【16期連続増配・平均増配率25%】四半期配当実施のコムチュア(3844)の業績・株主優待まとめ

3844 コムチュア (1)3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2010年以降の平均増配率が25%以上と高く、増配力の高いコムチュア(3844)のご紹介です。

安定した配当収入に加えて、将来の配当収入を増加させるため、増配力の高い銘柄にも投資をしています。

システムソリューション会社のコムチュアは、16期連続増配を予定しており、株主還元にも積極的な会社です。

コムチュアの配当推移、業績推移、株主優待についてまとめました。

スポンサーリンク

四半期配当が魅力のコムチュア

コムチュアの配当金推移を見ておきます。

21年3月期で16期連続で増配を続けており、株主還元に積極的な会社です。

中期経営計画では、配当性向40%以上を目標にしています。

積極的な事業展開と戦略投資を行い、企業価値の持続的向上を図ってまいります。 利益還元につきましてはこうした方針のもと、将来における企業成長と経営環境の変化に対応するために必要な内部留保を確保しつつも、利益の向上に見合った更なる利益還元を図っていくことを基本方針にし、配当性向40%以上を目標とした配当の継続的な実施に努めてまいります。

引用:コムチュア中期経営計画

この株主還元について、配当性向45%以上に引き上げてきましたね。

3844 コムチュア 19年度決算説明資料より

3844 コムチュア 19年度決算説明資料より

増配率も高く、業績が良ければどんどん配当を増やしてくれます。

3844 コムチュア 増配率

四半期配当を実施

また、コムチュアの魅力は、四半期配当です。

米国株では一般的ですが、国内銘柄は年2回の配当が多い中、四半期ごとに配当を出してくれるコムチュアは貴重な存在です。

3844コムチュア 四半期配当金 2020年3月期3Q決算説明資料より

3844コムチュア 四半期配当金 2020年3月期3Q決算説明資料より

四半期配当は、配当をもらう感覚が短いため、配当再投資がしやすいのもいいですね。

コムチュアの株主優待

コムチュアは株主優待も実施しており、300株保有で1000円のクオカードが年2回もらうことができます。

3844コムチュア クオカード株主優待 2020年3月期3Q決算説明資料より

3844コムチュア クオカード株主優待 2020年3月期3Q決算説明資料より

クオカードは使いやすいので、もらえると重宝しますね。

スポンサーリンク

コムチュアの業績推移

コムチュアの業績も見ておきます。

コムチュアの売上高・営業利益推移

コムチュアは増収増益が続いている会社です。

営業利益率も上昇傾向にあり、赤字リスクの低い会社です。

3844 コムチュア 業績

 

直近決算では、営業利益率が14%超えと高い収益力を誇っていますね。

デジタルトランスフォーメーション

AIやクラウドなどのデジタル技術を使って、企業の売上や利益の拡大を支援するデジタルトランスフォーメーション(DX)分野を主戦力の事業としています。

3844コムチュア DX 会社説明会より

3844コムチュア DX 会社説明会より

2011年セールスフォース・ドットコムとパートナ契約を締結するなど、グローバルなプラットフォーマーとの連携をしていますね。

AmazonやMicrosoftのクラウド事業など、大手との連携をしています。

3844コムチュア クラウド 会社説明会より

こうしたクラウドを活用しながら、クレーム対応の一元管理、犯罪口座の検知、ビッグデータのAI分析、SNS分析などを手掛けています。

3844コムチュア クラウド事業領域 会社説明会より

3844コムチュア クラウド事業領域 会社説明会より

保守・運用はもちろんのこと、導入コンサルなど同社の強み。

大手クラウドを幅広く取り扱えるのも強みと言えます。

EPS、BPS推移

EPSが伸びている会社は強い会社の証拠。

コムチュアはEPSも順調に伸びており、BPSも順調です。文句なしですね。

3844 コムチュア EPS

 

ROE、ROA推移

  • Return On Equityの略称で和訳は自己資本利益率。企業の自己資本(株主資本)に対する当期純利益の割合。
  • ROE=当期純利益÷自己資本 または ROE=EPS(一株当たり利益)÷BPS(一株当たり純資産)
  • 「投下した資本に対し、企業がどれだけの利潤を上げられるのか」と最も重要視される財務指標
  • ROA:総資産に対する利益率。当期純利益÷総資産×100
  • ROIC:(投下資本利益率、Return on Invested Capital)とは、税引後営業利益を投下資本で割ることで求められる指標。

自己資本に対してどれだけ効率的に利益を出しているかを見る指標で、コムチュアは8%以上を優に超えています。

3844 コムチュア ROE

 

キャッシュフロー

キャッシュフローの推移も見ておきます。

縦棒の青色が営業キャッシュフローで、現金を稼ぐ力を見ることができますね。

営業キャッシュフローマージンは、8%程度あり、稼ぐ力はあります。

フリーキャッシュフローもプラスで推移しており、問題ない水準です。

3844 コムチュア CF

 

スポンサーリンク

コムチュアの株価推移

直近は、新型肺炎コロナウイルスに端を発する株安でやや下げていますが、被害が少ないほうですね。

ビジネスモデルを考えると、収益力高く、安定度も高い企業です。

3844 コムチュア 株探より

3844 コムチュア 株探より

コムチュアは株式分割も実施していますし、今後も成長が楽しみな会社ではないでしょうか。

コムチュアの株価指標

3844 コムチュアの株式指標
株価2,629円(R2.5.20)
PER(予)40.32
PBR(実)7.48
ミックス係数301.76
配当利回り(予)1.2%
配当性向(予)47.5%
増配率(3期平均)25.2%
コムチュアの株価指標です。
PER、PBRは高く、指標面での割安さはありません。
EPS成長率を踏まえたPEGレシオは、1.36と低いため、やや割安な水準ですね。
EPS成長率は、3期の平均値を使用しました。
PEGレシオ=PER÷利益成長率(EPS成長率)

PEGレシオの投資判断

  • 2倍以上であれば、割高。
  • 1倍〜2倍未満であれば適正
  • 1倍未満であれば、割安
  • マイナスであれば、利益成長はマイナス

PEGレシオ関連記事

  • ミックス係数とは、バリュー株投資の祖グレアムが編み出した指標。
  • PERとPBRを掛け合わせて、22.5未満(PER×PBR)の銘柄を言います。
自己資本比率は75%と財務力も万全です。
配当と優待を踏まえた総合利回りは、1.7%あります。
3844 コムチュアの総合利回り
配当利回り1.2%
優待利回り0.3%
総合利回り1.5%
※優待利回り 2000円で試算
スポンサーリンク

コムチュアは、四半期配当・増配力の高い銘柄

再度、コムチュアの配当金推移です。

3844 コムチュア 配当金

16期連続増配株であり、配当性向は45%程度と増配力は十分あります。

また、DX分野に強く、業績も好調であるため、魅力的な銘柄と言えます。

株価の指標面ではやや割安さに欠けますので、急落したときは買い時でしょうか。

いずれにしろ、配当成長と業績成長に伴う株価上昇も期待できる銘柄として、ウォッチしております。

四半期配当+株主優待があるのはいいですね。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント