【19期連続増配】みずほリースの配当金・業績まとめ!株主優待ありと長期保有向き

みずほリース 8425  (1)3月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

みずほリース(8425)(旧興銀リース)は、国内連続増配株のトップクラスの実績を誇ります。

  • 19期連続増配(21年3月期予定)
  • 大株主はみずほ銀行

業績好調で低い配当性向でありながら、配当金を毎年増やす「連続増配」を実現しています。

今回のコロナショックで株価は異常なまでの下げを見せ、その際にすかさず購入することができました。

安定した配当金を実現している銘柄であり、また、株主優待もあるため、長期保有しやすい銘柄と考えています。

配当金推移や株主優待、業績推移についてまとめてみました。

スポンサーリンク

みずほリースの株主還元

まずは、みずほリースの株主還元について見ておきましょう。

19期連続増配!安定配当銘柄

21年3月期で19期連続の増配を予定しています。

素晴らしいですね。

20年3月期は、50周年のため2円の記念配当が入っています。

8425 みずほリース 配当金推移

これだけ増配を続けているのにもかかわらず、配当性向は22%程度とかなり低く、今後の増配力は十二分にありますね。

増配率が高いわけではありませんが、着実に増配を続けている姿勢は素晴らしいものがありますね。

みずほリースの株主優待

みずほリースは、株主優待も実施しています。

クオカードが3000円分ももらえるので、魅力的ですね。

また、1年以上継続して保有した場合は4000円のクオカードにレベルアップしますので、配当と優待を楽しめる銘柄となっています。

みずほリース 株主優待

みずほリース 株主優待

みずほリースから株主優待が届きました。

8425みずほリース株主優待2020

1000円のクオカード×枚数だったんですね。3000円分のクオカードだったら管理もしやすかったのに。

8425みずほリース株主優待2020(3)

2名義分

クオカードは使い勝手がいいので、メリットのある株主優待ですね。

スポンサーリンク

みずほリースの業績推移

これだけ増配を続けているわけですので、業績も安定して推移しています。

8425 みずほリース 業績推移

みずほリースは、名前の通り、リース事業を展開しています。

8425 みずほリース HPより

8425 みずほリース HPより

みずほリースは、産業・工作機械、情報通信機器、輸送用機器、土木建設機械、医療機器、商業・サービス業用機器、事務用機器とバランスよくリース事業を展開していますね。

リースは、売上高の94%、利益の58%を担っていますが、「産業・工作機械」「情報通信機器」のウェートが高いですね。

8425 みずほリース 契約実行残高 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース 契約実行残高 19年度決算説明資料より

航空機リース・ファイナンス、不動産などについても順調に増加傾向です。

新型コロナウイルスで懸念されるのは、航空機リースですが、決算説明会による説明では今のところ大きな影響はなさそうです。今後も注視しておきたいところ。

8425 みずほリース 残高 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース 残高 19年度決算説明資料より

有利子負債は年々増加傾向にありますが、営業資産残高の増加等によるものであり、特段の心配はないと思われます。

8425 みずほリース 有利子負債 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース 有利子負債 19年度決算説明資料より

2023年度までの中期経営計画について

5か年の中期経営計画を打ち出しているみずほリースですが、最終年度となる2023年度には純利益300億円、配当性向25%などの数値目標を掲げています。

8425 みずほリース 23年度中期経営計画 数値目標 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース 23年度中期経営計画 数値目標 19年度決算説明資料より

大株主であるみずほ、丸紅との協業により、主力のリース・ファイナンス事業の強化を図っていくことを掲げています。

8425 みずほリース 23年度中期経営計画 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース 23年度中期経営計画 19年度決算説明資料より

リコーリースを持分法適用関連会社

同じリース会社のリコーリースの20%の株主を取得し、持分法適用関連会社にしています。

リコーリースもリース業界の中でトップクラスの連続増配銘柄であり、堅実経営が魅力の銘柄。

そのリコーリースとみずほリースが手を組み、みずほリースはさらなる成長が期待できますね。

8425 みずほリース リコーリースとの提携 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース リコーリースとの提携 19年度決算説明資料より

リコーリースは、中小企業を中心とした顧客基盤を有していますので、みずほリースとの補完性も高いですね。

8425 みずほリース リコーリースとの提携2 19年度決算説明資料より

8425 みずほリース リコーリースとの提携2 19年度決算説明資料より

スポンサーリンク

みずほリースの株主指標

みずほリースの株価推移ですが、コロナショックで崖から転げ落ちるように下がっていきました。

リース会社の下げはきつく、そのあとの回復も遅いですね。

1800円を割れたところで買いに行きましたが、ほぼ底値で手に入れてることができました。

8425 みずほリース 株探より

8425 みずほリース 株探より

みずほリースの株式指標です。

8425 みずほリースの株式指標
株価2,191円(R2.5.22)
PER(予)5.91
PBR(実)0.57
ミックス係数3.38
配当利回り(予)3.8%
配当性向(予)22.7%
増配率(3期平均)6.3%

最新の株価はこちら

リース業界は、非常に割安な銘柄が多いですが、逆に言うと成長力はあまり評価されていません。

みずほリースは、着実な成長力が魅力的と考えますが、

  • 連続増配銘柄
  • 株主優待あり
  • 時価総額1000億円程度

という点にも魅力を感じています。

中期経営計画通りになると、中期経営計画最終年度となる2023年度には、

1株配当金は84円から

約150円

に増加します。

配当利回りは7%

まで上がり、

永久保有できる水準にまで上がりますね。

最後に総合利回りのチェックです。

8425 みずほリースの総合利回り
配当利回り3.8%
優待利回り1.4%(※)
総合利回り5.2%

※優待利回り 3000円で試算

※1年継続は4000円、優待利回り1.8%に増加

総合利回り5%を超えていますし、将来の配当利回り7%以上にもなる可能性を秘めています。

2500円以下の株価は非常に割安に放置されていると考えますが、長期保有と見た場合、落ち込んだ今の株価はチャンスかもしれません。

ということで、家族名義でも保有することにしています。

コツコツと個別銘柄の投資ができる積立投資先としても良いかもしれませんね。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月優待 3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント