マイホームを購入すると「お金」に対する考えが変わるメリット

マイホーム購入のメリット マンション購入
スポンサーリンク
スポンサーリンク

数年前に新築マンションを購入しました。

30代前半、子ども1人の家族3人という状態で、子どもが生まれたのがきっかけというよくある話です。

約4,000万円で購入したマンションは、現在約4,600~4,800万円くらいまで値上がりしているので、含み益を抱えている状態。部屋によっては、5,000万円超えでも売れているので、5,000万円超えもあるかもです。

若い人たちには、「家を買わない」「車を買わない」という人も多いようです。

私も「家は賃貸」「車はカーシェア」という考えだったんですが、マイホーム購入は飛躍的に我が家のマネーリテラシーを高めてくれました。

遅い経験でしたが、

  • マイホームは若いうちに買うべし

という考えになっています。

その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク

マンション購入による数字では出てこないメリット

マンション購入によるメリットは思いのほか、大きいです。

個人的な考えとしては、

20代の単身時代、あるいは、DINKS時代に購入するとメリットもさらに大きくなると考えています。

マンション購入は資産形成にもつながる

マンションphoto0000-1223-min

もちろんすべてのマンションがというわけではありませんが、マンション購入は資産形成につながります。

我が家の例で言えば、含み益状態となっており、実質的な住居費の負担は、賃貸より圧倒的に小さいです。

当然ながら、賃貸マンションよりスペックが高いですし、立地面でも恵まれています。

私の友人もマンション購入をしていますが、

「駅近物件を購入したので、購入価格より売却価格が高い状態」

「住宅ローンを利用して購入したので、周辺家賃より住居費が低い」

「需要の多い地域なので、売却(賃貸)しやすいので、安心感がある」

などの意見が多いですね。

私もほぼ同じ意見ですが、駅近・校区の良い物件は、需要が高いので、売却価格も賃貸でもそれなりの数字が出やすいです。

また、マンションを含むマイホームは「現金化できる資産」です。

ずいぶんと先になりますが、老後生活になって、「現金を用意する必要があるとき」、

例えば、老人ホームに入居するなどですが、そういう場合にも「売る」ことでキャッシュを作れるメリットは大きいです。

先ほどの話と矛盾しますが、買い値を下回っていようが、「キャッシュを作れる」というのは非常に安心感につながります。

「お金」に強くなるメリット

マイホームを購入するときには、いやでも「お金のこと」を考えます。

自然とお金に関心がいき、お金に強くなっていきます。

  • マネープランの作成
  • 現状把握(家計簿)
  • 頭金の捻出(貯金)
  • マイホームと賃貸の違い(収支シミュレーション)
  • 住宅ローン減税(税金の知識)

多額の資金が必要になるマイホーム購入ですので、人生で最も真剣にお金を考えるときになるのです。

賃貸に固執していました過去の自分に言い聞かせたいですが、

もし、20代の単身やDINKS時代に「マンションを買う」選択肢をしていれば、

30代の家族形成期に、「20代で買ったマンションを売る・貸す」という選択肢も取りやすかったかなと思います。

そうすれば、

  • 家を売る
  • 住み替える
  • あるいは、賃貸に出す

という経験を若いうちにすることができます。

すべてお金に強くなることができること。

私がマンション購入に興味を持ったきっかけは、

  • 良い家に住みたい
  • 家が欲しい

とかではなく、

実質的な住居費を小さくできるんじゃない?

というパートナーの言葉がきっかけです。

4000万円で買って、4000万円で売れればその間の住居費は実質タダですね(現実的には、売買手数料や譲渡所得税などの税金があるので、買い値と同額だとタダではありませんが)。

賃貸のお金はドブに捨ててるのも同じか

「賃貸だとお金をどぶに捨てるもの」とも言われます。

この表現には違和感があって、

私はあまりそういう考えではなかったですが、

  • 資産性の高い物件が見つかればマイホームは買い
  • そうでなければ、賃貸で住む

のが良いと思っています。

マイホーム購入は、諸費用を含めると最初に数百万円のお金は必要になってくるので、「何が何でもマイホーム購入」という必要はないと思うのです。

スポンサーリンク

異常な低金利の住宅ローンを借りるメリット

マイホーム購入すると「お金」に対する考えが変わり、マネーリテラシーを高めてくれます。

そして、資産になる物件を買えば、資産形成にもつながりますね。

家を買うことで「老後に住む場所がある」という安心感も得られますし、何より現金化できる資産を持つことができます。

今のように住宅ローンが超低金利であれば、金利負担を抑えることもできますね。

私の反省点は、

「賃貸のほうが有利と思い、『家を買うことに関心を持たなかったこと』」

です。

家に関心を持つ、お金のことを考える、資産性のある家を買う。

このことで、人生の中でも大きなメリットだったと思う。

まずは、家に関心を持ち、家を見に行くことをしてみましょう。

マイホーム購入は、良い経験になり、それは2段、3段とマネーリテラシーを高めてくれます。

お金の知識は、一生の財産であり、生涯活きてきます。

ではでは。

30代で高級住宅街である芦屋に家を建てた方の本は非常に勉強になり、刺激になりました。少し古い本ですが、今にも活きるおすすめ本です。

どうやって物件を探したらいいか分からない・・・って方は、あまり知られていないサイトですが、「タウンライフ不動産売買」がおすすめです。

全国300社以上も登録されていて、信頼できる不動産会社なのです。

なにより、未公開情報が多数掲載されていて、会員登録している方に教えてくれるのです。会員登録はたったの60秒ですることができるんです。

複数の不動産会社の比較も簡単にできるので、とにかく便利。

なにより、不動産は情報が大事ですから、家探しには必須と言っても過言ではないですね。

あなたがこれから、マイホームを探されるのであれば、登録しておけば、物件情報をあなたの手元に届けてくれる強い味方となってくれます。

\今すぐチェック/

タウンライフ不動産販売に無料で登録してみる

スポンサーリンク
スポンサーリンク
マンション購入
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント