3月優待!カタログギフトの魅力度が高い割安の5銘柄をピックアップ

カタログギフト優待3月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1年に1度のお祭りと言ってもいいですが、3月権利日の優待銘柄は1年で最も多いので、保有銘柄が増えると楽しみも増えますね。

今回は、カタログギフトがもらえる優待の中から、欲しい銘柄をピックアップしてみました。

カタログギフトは、自分で選べる楽しみがありますね。

家族にも喜ばれる優待もありますので、コツコツ増やすのにもいいですね。

私は優待で気になる銘柄は、SBIネオモバイル証券 日興フロッギー のように、少額で投資しても手数料負担が小さい証券会社を利用しています(SBIネオモバイル証券をメイン)。

業績が良い財務が良いのは投資の大前提として、加えて優待もあると、保有メリットもあって良いですね。

5銘柄をピックアップしてみました!

スポンサーリンク

カタログギフトが魅力の優待5銘柄!

家族のメリットも大きいカタログギフトがもらえる魅力の銘柄です。

外せない!オリックス(8591)は優待銘柄の中のキング!

優待銘柄で外せないのがオリックスです。

オリックスは、フォロワー様に聞いたもらってよかったアンケート調査でも、2位を圧倒的に引き離すキングオブ優待と言っても過言ではないですね。

株価は上がっていますが、3年以上継続保有で優待利回りが5%を超えていますので、魅力的ですね。

POINT

100株以上(株価1970円

3年未満:5,000円相当(優待利回り2.5%)

3年以上:10,000円相当(優待利回り5.0%)

我が家は家族4人、オリックスホルダーなので、毎年優待もたくさんもらえて助かっています。

毎年もらっているのは、お米ですが家計の節約にもなりますね。

オリックス株主優待お米2019

オリックス株主優待お米2019

業績面は、コロナ禍の影響でやや苦しい状況が続いています。

連続増配もストップしていますが、減配をなんとか回避しようという配当政策(21年3月期に限り1株配当下限76円、または、配当性向50%)を実施しています。

8591 オリックス 配当金推移

優待をもらってみたいという方にとっては、外せない銘柄と言ってもいいのではないでしょうか。

我が家は同社株を保有し続ける予定です。

オリックスの株主優待はこちら

長瀬産業(8012)は長期保有で優待利回り大幅アップ!

長瀬産業は、大手化学品商社で売上高8,000億円を超える巨大商社です。

私はまだ保有できていませんが、株主優待はとっても魅力的です。

100株保有では、3年以上保有すると5,000円(優待利回り2.7%)にまでアップします。

株主優待はこちら

[NAGASE優待カタログ]株価1852円

■100株以上1,000株未満
(保有期間:半年未満)    : 1,500円相当
(保有期間:半年以上3年未満): 3,000円相当
(保有期間:3年以上)    : 5,000円相当

■1,000株以上
(保有期間:半年未満)    : 3,000円相当
(保有期間:半年以上3年未満): 5,000円相当
(保有期間:3年以上)    : 7,000円相当

 

業績面でも、21年3月期は前年同期比で1%の増収、最終利益は12%の増益が予想され手織り、好調ですね。

PER13倍、PBR0.69倍、ミックス係数(PER×PBR)9.2倍とかなりの割安ですので、負けにくい投資ができる銘柄と考えられます。

長瀬産業の優待はこちら

日本管財(9728)は年2回もらえて嬉しい!

日本管財 2019年 株主優待12

日本管財は、官公庁や複合ビル・マンションの総合管理などを手掛けている不動産管理会社です。

病院の管理などもしていますね。

成長企業ではありませんが、10年以上増収を続けている隠れた優良銘柄です。

株主優待はこちら

100株以上(株価2294円

①保有期間が3年未満:毎年2回2,000円相当(合計4,000円)
②3年以上継続保有:毎年2回3,000円相当(合計6,000円)
日本管財の優待内容もなかなか良いのですが、
年2回優待がもらえる
ことと
3年以上継続保有で優待利回りUP
するのは魅力的ですね。
普段買わないだろう防災用品などをもらってみたりしています。
日本管財株主優待

日本管財株主優待

日本管財の優待はこちら

長期保有で優待利回りUP!NECキャピタルソリューション(8793)

NECグループのリース会社であるNECキャピタルソリューション。

昨年、コロナショック前に買ってしまい、ポートフォリオの中では含み損率トップクラスなのですが(泣)、配当、優待も良いので保有し続けています。

NEC関連の情報通信機器が約8割と高いですね。

株主優待はこちら

100株以上(株価2213円

①100株:2,000円相当(1年継続保有で3,000円)
②500株:10,000円相当(1年継続保有で15,000円)
オンラインで選べる優待ですが、1年以上継続保有で3,000円相当(100株)になるのは魅力的ですね。
8793NECキャピタルソリューション株主優待2
500株以上保有すると、10,000円以上の優待品を選べるので、できれば買い増ししたいところです。
今期の業績はかなり苦戦していますが、リース事業以外に、企業投資や不動産賃貸なども手掛けており、中長期では伸びる会社ではないかと見ています。
PER11.9倍、PBR0.51倍、ミックス係数6.1
指標面でもかなり割安ですね。

NECキャピタルソリューションの優待はこちら

ひろぎんHD(7337)は優待利回り3%以上!

最後に、地方銀行のひろぎんHDをご紹介します。

優待は定期預金の金利UPや投信手数料のキャッシュバックなどがあるのですが、

実は地元広島産品がもらえるカタログギフト優待もついています。

株主優待はこちら

100株以上(株価737円

100株:2,500円相当(優待利回り3.4%)

10万円以下で購入でき、

PER10.7倍、PBR0.45倍、ミックス係数4.8

と激安君ですので、なかなか魅力的ですね。

配当金は下限配当を設定し、業績に連動して増配するので無配リスクがないのも良いですね。

ひろぎんHDの優待はこちら

スポンサーリンク

カタログギフトがもらえる優良銘柄

5銘柄中4銘柄が、

グレアムのミックス係数22.5を大きく下回る半分の11.25以下

割安銘柄ですね。

カタログギフト優待

※株価はR3.3.18時点

【2021年3月の権利確定日】

  • 3月末日が権利確定日の権利付き最終日は3月29日(月)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、3月30日(火)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)

以前、ヒューリックという会社を保有していましたが、いったん売却して、買い直そうとして株価が上がってしまい買えずと失敗してしまいました。

カタログ優待は満足度が高いので、もちろん、業績をチェックしつつですが、末永く保有したい銘柄と言えます。

今日取り上げた5銘柄は、いずれもカタログ内容も良く、企業としても良い銘柄と言えますね。

コツコツと積立投資をしていきたい候補と考えています。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

ネット証券最大手のSBI証券が作った「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント