【長期保有で優待利回りUP!】ギガプライズの株主優待・業績・配当金まとめ

3830 ギガプライズ (1)成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マンション向けインターネットサービスのHomeIT事業、主に集合住宅向けISPを展開している名古屋証券取引所に上場しているギガプライズ(3830)から株主優待が届きました。

ニッチな銘柄ですが、東証一部上場しているフリービット(3843)傘下の会社です。

業績面は非常に好調で、かつ、ストックビジネスを展開しています。

ギガプライズの業績、配当金、株主優待についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ギガプライズの業績推移

3830ギガプライズ株主優待2020

ギガプライズは、マンションISPを展開している会社です。

インターネットを利用するためには、ネットの接続窓口となるISPと契約し、ネットと通信事業者の回線をつないでもらう必要があります。

どこの家庭でも、ISPにはお世話になっているわけですね。

マンション ISP ギガプライズ資料より

マンション ISP ギガプライズ資料より

ギガプライズのISPシェア

全戸一括型マンション向けISPでは、赤色枠が上場企業ですが、ギガプライズは8位くらいといったところでしょうか。

ISP シェア MM総研(2019年3月末)より

ISP シェア MM総研(2019年3月末)より

ただ、ギガプライズは大和ハウスのD.U-NETをOEMで手掛けているため、実質業界2位の会社です。

賃貸マンション戸数トップの大東建託の物件も手掛けるようになっており、大和ハウス、大東建託という大手不動産会社からの受託が好調なのも、ギガプライズの強みです。

20年3月期決算で見てみると、56.4万戸と全戸一括型マンションISP市場の約20%と首位の丸紅傘下のアルテリアネットワークス(4423)の71.6万戸(約26%)に次ぐ規模ですね。

3830ギガプライズ ISP 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ ISP 20年3月期決算説明資料より

OEM提供分が大幅に伸びており、すごいペースで伸びています。

大和ハウスの業績もこの間良かったので、成長力がありますね。

3830ギガプライズ ISP OEM 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ ISP OEM 20年3月期決算説明資料より

ギガプライズの業績

OEM供給分がググっと伸びてきたことで、売上高も急拡大しています。

営業利益率はやや下がってきていますが、10%前後ありますね。

3830ギガプライズ 業績推移

21年3月期は当初コロナの影響で非開示でしたが、コロナの影響も踏まえて発表した業績では、営業利益率27%増、純利益90%増とすごい決算を出してきています。

セグメント別に見ると、不動産がかなり足を引っ張っていますね。

主力のISP事業は高収益事業です。

セグメントで見ると、20%以上の営業利益率を誇っています。

 売上高セグメント利益セグメント利益率
決算期区分HomeIT不動産その他HomeIT不動産その他調整額HomeIT不動産その他
Jun-181Q1,7691975408-891-30723.06%-45.18%20.00%
Sep-182Q2,2051385575-1291-27326.08%-93.48%20.00%
Dec-183Q2,6031534722-1122-28227.74%-73.20%50.00%
Mar-193,687146101,184-1316-28432.11%-89.73%60.00%
Jun-191Q2,87920810600-109-6-30820.84%-52.40%-60.00%
Sep-192Q3,235239-5914-1197-32428.25%-49.79%-140.00%
Dec-193Q2,7042272452-1150-28716.72%-50.66%0.00%
Mar-203,9052433947-1251 24.25%-51.44%33.33%

ROEは非常に高く、効率的な経営ができていますね。

3830 ギガプライズ ROE

スポンサーリンク

ギガプライズの株主還元

ギガプライズの株主還元を見ておきます。

配当金推移

ギガプライズの配当金ですが、過去10年減配がないのですが、あまり配当金には積極的ではありません。

配当利回りは0.2%ほどですから、配当金は期待できませんね。

3830ギガプライズ 配当金推移

ギガプライズの株主優待

ギガプライズは株主優待を実施しています。

100株保有でクオカード1000円がもらえ、3年以上の継続保有で1500円分がもらえます。

100株15万円ほどですので、優待利回りは1%弱ありますね。

また、株数の増加に応じて、クオカード多くもらうことができます。

3830ギガプライズ 株主優待

3830ギガプライズ 株主優待

我が家もクオカード優待をもらうことができました。

3830ギガプライズ株主優待2020 (3)

クオカードは使い勝手がいいので、重宝しますね。

コンビニ、書店などで使えるので家計の節約になります。

スポンサーリンク

ギガプライズの財務面

ギガプライズの財務ですが業績の拡大に伴い、自己資本比率は低くなっています。

3830ギガプライズBS

有利子負債も増加していますね。

ビジネスモデルは営業債権債務及びたな卸資産の回転期間が短く、主に期末日近くにおける売上高に基づく売掛金、翌期以降の受注見込に基づく買掛金、および棚卸資産により資産負債が増減するため、継続的な取引規模の拡大を反映した財政状態 

引用:ギガプライズ 20年3月期有価証券報告書

キャッシュインが早いビジネスですし、売上債権の回収は原則1か月程度、手元資金は売上高の3か月分相当を維持しているため、特に問題ないでしょう。

IR担当に聞いてみると、自己資本比率の悪化は売上高の拡大に伴うものであり、資金繰りは全く問題ありませんとのことです。

将来の売上高となる前受金も増加していますし、今後の売上増加も期待できますね。

キャッシュフロー

営業キャッシュフローがプラスで推移しています。

営業キャッシュフローマージンはやや悪化してますが、十分なキャッシュを保持していますので心配のないCFです。

3830ギガプライズCF

スポンサーリンク

ギガプライズの成長力

ギガプライズは、全戸マンションISPでトップクラスのシェアをほこり、ストックビジネスですので安定感がありますね。

また、今後も成長期待があると考えます。

3830ギガプライズ 事業 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ 事業 20年3月期決算説明資料より

NESネッツアイ等と共同開発したPWINSは、Wi-Fi規格の変更などが将来あったとしても、簡単に取り換えができる世界初の商品を提供しています。期待できますね。

3830ギガプライズ PWINS 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ PWINS 20年3月期決算説明資料より

また、既存住宅向けとしてはこれまで入居者との調整を格段に簡単にするインターネット環境整備を可能にするSPESを開発しています。

3830ギガプライズ SPES 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ SPES 20年3月期決算説明資料より

大東建託グループの大東建託パートナーズの全国の物件に導入が決まっており、成長が期待できます。

3830ギガプライズ SPES2 20年3月期決算説明資料より

3830ギガプライズ SPES2 20年3月期決算説明資料より

このほか、ギガプライズは、イオングループの社宅代行サービスも展開しており、ISPとの親和性も高いですね。

スポンサーリンク

株価指標

株価はコロナショックのときに叩き売られました。

さすがに売られすぎと思い、初参入しました。

3830 ギガプライズ株探より

3830 ギガプライズ株探より

指標面では、PER22倍とかなり安いと考えています。

PEGレシオは0.33倍となっており、かなり低く、割安に放置されていると考えています。

名古屋証券取引所に上場しているということもあるかもしれませんね。

3830 ギガプライズの株式指標
株価1,508円(R2.6.26)最新の株価はこちら
PER(予)22.85
PBR(実)8.44
ミックス係数192.81
配当利回り(予)0.2%
配当性向(予)5.3%
増配率(3期平均)10.4%
営業利益率(予)10.2%
ROE(実)37.0%
ROA(実)10.9%
営業CFマージン(実)5.9%
自己資本比率28.1%
D/Eレシオ1.75
ネットD/Eレシオ0.53
PSR(時価総額÷売上高)1.89
PEGレシオ(PER÷EPS成長率)0.33
PEGレシオ=PER÷利益成長率(EPS成長率)

PEGレシオの投資判断

  • 2倍以上であれば、割高。
  • 1倍〜2倍未満であれば適正
  • 1倍未満であれば、割安
  • マイナスであれば、利益成長はマイナス

PEGレシオ関連記事

スポンサーリンク

まとめ

フリー 投資

【ギガプライズのまとめ】
  • 全戸マンション一括型ISP大手(シェア2位)
  • ストックビジネスを展開
  • 新築向け、既存向けマンションへの新商品開発で成長期待
  • 傘下の不動産会社は減損。低調。
  • イオングループの社宅管理代行などISPとの親和性の高い事業も拡大
  • 配当金は期待できない
  • 株主優待はクオカード(株数増加、長期保有で金額アップ)

クオカードをもらいながら、のんびりと保有をしていこうと考えています。

ではでは。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株 3月優待 3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント