わずか5万円で高配当株を10銘柄も買えるSBIネオモバイル証券が魅力

SBIネオモバイル証券 魅力 株式投資
スポンサーリンク

SBI証券とTポイントを運営するCCCとの間で、SBIネオモバイル証券が誕生しています。

SBIネオモバイル証券の特徴は、

  • Tポイントで投資できる
  • 1株から購入できる
  • 取引手数料は定額制でローコスト

です。

日本株を買う場合、100株単位であるため、10万円以上の投資資金が必要になってくることが多いです(10万円以下の銘柄もあります)。

株式投資は資産形成に優れたツールだと思いますが、初めて株式投資をする際には、資金面でも少々ハードルが高いですよね。

そんなときに1株から買えるSBIネオモバイル証券を利用すると、たった5万円で10銘柄以上の高配当株ポートフォリオだって作れてしまいます。

まずは投資に慣れるためにも、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を使うのがおすすめ!

スポンサーリンク

SBIネオモバイル証券だと1株から投資できる

Tポイントを利用して投資することもできますし、1株から購入できるため、

投資資金を抑えて、株式投資をすることができます。

また、1株でも配当金がもらうことができます。

あなたも購入すれば、立派な株主になるわけです。

取引金額が50万円までなら、定額200円で取引し放題という料金体系も斬新です。

\詳細はこちら/

株式投資の3つの魅力を体感できる

我が家も資産形成のツールとして、株式投資を始めています。

本格的に始めたのは2017年からとまだまだですが、株式投資の魅力を感じています。

株式投資の魅力を上げてみると、

  1. 値上がり益を得ることができる
  2. 配当金をもらうことができる
  3. 経済のニュースに敏感になり、視野が広がる

株式投資は、値動きのある商品ですので、値上がり益を得ることもあれば、値下がりすることもあります。

このため、投資をする際には、生活防衛資金を確保したうえで、投資をする必要があります。

生活防衛資金とは、月の生活費6か月~24か月分程度を現金で持っておくこと。

我が家は株価の値上がりよりも、安定している「配当金」狙いで投資をしています。

その方が再現性が高く、キャッシュフロー(現金収入)を作ることができる点に魅力を感じています。

しかも、株式からの配当金は、真の不労所得としてとっても魅力があるのです。

我が家は、年間50万円ほどの配当金を得ていますが、毎年、このお金が入ってくるかと思うと、心強いですね。

2019年5月受取配当金累計金額

投資金額が大きくなると、値動きリスクも大きくなってきますので、少額から投資を始められるSBIネオモバイル証券は、とっても便利な証券会社と言えます。

SBIネオモバイル証券を使って、実際に購入する方法は、投資家ソラマメさんのブログのこちらの記事が分かりやすいので、一読をおすすめします。

参考 SBIネオモバイル証券ではじめてS株を購入してみたら超簡単だった【図解有】

スポンサーリンク

たった5万円で作る高配当ポートフォリオ

SBIネオモバイル証券を利用すると、1株から購入できるので、

たった5万円でも10銘柄以上の株主になることも可能です!

管理人がおすすめできる大型株の高配当銘柄10選+@を表にまとめてみました。

※株価は令和元年5月20日終値です

銘柄証券コードセクター数量必要単価現在値 (¥)1株配当金配当金配当利回り/株価
(株)NTTドコモ9437通信12,4842,4841201204.83%
KDDI(株)9433通信12,7502,7501101104.00%
日本電信電話(株)9432通信14,9594,9591901903.83%
JT2914たばこ12,5492,5491541546.04%
オリックス(株)8591金融11,5501,55076764.90%
(株)ブリヂストン5108ゴム製品14,0664,0661601603.94%
アサヒグループホールディングス(株)2502飲料14,7754,7751061062.22%
東京海上ホールディングス(株)8766金融15,5585,5581901903.42%
(株)三井住友フィナンシャルグループ8316金融13,8643,8641801804.66%
三菱商事(株)8058エネルギー12,9332,9331251254.26%
花王(株)4452生活必需品18,9888,9881301301.45%
芙蓉総合リース(株)8424金融15,3505,3502002003.74%
         
合計  1249,82549,8251,741¥1,7413.49%

国内株のなかでも、屈指の安定配当株12銘柄です。

投資金額は約5万円で、約1700円の配当金をもらうことができますね。

配当利回りは3.49%と高配当です。

銀行定期だと0.001%(参考、三菱UFJ銀行)なので、利息はたったの50円!

値動きリスクはあるものの、配当金は銀行利息の34倍にもなります(上記銘柄の場合)。

スポンサーリンク

まずは少額から株式投資を始めてみよう

株式投資を早く始めると複利運用によって、資産を増やしていくことができます。

ただし、資産を増やすことよりなにより大事なのが、キャッシュを失って市場から退場してしまうこと。

そのため、株式投資に限りませんが、値動きリスクのあるモノに投資をする場合、

小さく始める

ことが大切です。

慣れるためにも、いきなり100万円などの投資をするのではなく、10万円程度から少額投資をしてみるのが良いですね。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社ですね。

Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

まずは、資料請求をしてその詳細を見てみましょう!

ではでは。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
株式投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント