【ディズニーランド休園で打撃】オリエンタルランド(4661)は株価下落で買うべきか?

オリエンタルランド3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アジアトップのテーマパーク運営会社であるオリエンタルランド(4661)

「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」は、年間3200万人の入場者数を誇るアジアNo1のテーマパークであり、国内屈指の集客力を誇る施設ですが、コロナウイルスの影響で2月29日から3月15日まで休園をしていましたが、これを4月上旬にまで延期することを発表しています。

これだけ人の動きが止まり、施設の休園が続けば、国内の経済の冷え込みがものすごいことになりそうです。

以前保有していたオリエンタルランド株ですが、株価の下落もしていますので、再度購入すべきか、見ておこうと思います。

スポンサーリンク

東京ディズニーランド/ディズニーシー休園の延長

4661 オリエンタルランド 閉園延長

「美女と野獣」などをテーマとした新エリアの開業も延期になり、21年3月期の入園者数が過去最高の3256万人という予想は、非常に厳しいスタートになりますね。

オリエンタルランドの株価は、2月末に発表した休園のあとも底堅く、成長期待は揺るいでいないという感じでした。

コロナウイルスの影響が伸びれば、休園を余儀なくされます。

日本経済新聞3月4日朝刊の記事では、「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や新型インフルエンザの事例を振り返ると、新型コロナウイルスの影が今後長期にわたってOLCの業績を圧迫するとは考えにくい

としています。

来場者数・業績への影響

来場者数は、すでに2019年度は3150万人に修正予想していますが、さらに減りそうですね。

単純計算で約1.5ヵ月閉園となった場合は、約400万人の来場者数が見込めなくなる計算です。

4661 オリエンタルランド 2020年1月IRプレゼンテーション資料より

4661 オリエンタルランド 2020年1月IRプレゼンテーション資料より

海外からのインバウンドは約9.6%を占めていますが、これらも見込めなくなってくるので、減収減益は避けられない状況です。

4661 オリエンタルランド 2020年1月個人投資家説明資料より

4661 オリエンタルランド 2020年1月IRプレゼンテーション資料より

OLCの売上高・営業利益は、その8割以上がテーマパーク事業

まさに、屋台骨です。

4661 オリエンタルランド 2020年1月IRプレゼンテーション資料より

4661 オリエンタルランド 2020年1月IRプレゼンテーション資料より

オリエンタルランドの4Qの決算推移

第4四半期の業績推移を見てみると、約1000億円以上の売上があり、150億円前後の純利益があります。

1.5ヵ月休園となれば、単純計算ですが500億円の減収、75億円の減益、それ以上の影響があるかもしれません。

4661 オリエンタルランド 第4四半期決算

4661 オリエンタルランド 第4四半期決算

決算期区分売上高(前年比)営業利益(前年比)経常利益(前年比)当期利益(前年比)
2015年3月114,1916.4%19,23843.4%17,81443.7%11,21148.4%
2016年3月110,901-2.9%15,209-20.9%15,536-12.8%10,628-5.2%
2017年3月117,1805.7%21,04438.4%21,08335.7%17,05560.5%
2018年3月114,784-2.0%16,886-19.8%16,929-19.7%11,739-31.2%
2019年3月125,9819.8%22,53533.5%22,10630.6%15,92635.7%
スポンサーリンク

オリエンタルランドの業績推移

2019年度は下方修正間違いないでしょうが、オリエンタルランドはリーマンショック以降、高収益企業として変身しているのが分かりますね。

株価もそのころからうなぎのぼりです。

4661 オリエンタルランド 営業利益

キャッシュリッチ

営業キャッシュフローマージンも高く推移しており、キャッシュリッチ企業です。

4661 オリエンタルランド 営業CF

財務基盤も厚く、自己資本比率は70%を超えていますので、オリエンタルランドは盤石です。

4661 オリエンタルランド BS

1~2か月の休園は、会社の屋台骨を揺るがすものではありません。

ただ、休園をどこまで続けるのか、スタッフの影響なども考えると、20年3月期、21年3月期は厳しい数字が出てきそうです。

オリエンタルランドの配当金

オリエンタルランドは減配せず、増配基調で配当金を出しています。

4661 オリエンタルランド 配当金

配当性向は20%未満と十分な余裕を持っていますので、減配リスクは低いと考えられます。

4661 オリエンタルランド 配当性向

ただ、それほど配当金に積極的な会社ではないので、増配はストップするかもしれませんね。

スポンサーリンク

オリエンタルランドへの投資は?

新型コロナウイルスの影響がどこまで続くかは分かりませんが、株価下落により投資のチャンスは来ていると思います。

4661 オリエンタルランドの株価指標
株価12,585(2020年3月11日終値、最新株価はこちら
PER(予)54.27
PBR(実)5.15
ミックス係数279.56
配当利回り(予)0.3%
配当性向(予)19.0%
増配率(3期平均)5.5%
PEGレシオ-28.23
営業利益率(予)21.6%
ROE(実)8.9%
ROA(実)7.0%
ROIC(実)9.9%
営業CFマージン(実)25.7%
自己資本比率(%)76.0%
D/Eレシオ0.1

ただ、株価の下落が長期化すれば、投資額の大きいオリエンタルランドですので、慎重に投資をしたいと考えています。

2018年10月につけた100万円割れが一つの目安かなと考えていますが、今から20%も株価が下がることになります。

そのときは、日経平均株価もえらいことになってそうです。

日経平均株価は19000円割れ(18559.63円、3月12日終値)となっており、騰落レシオは49.55(25日)と50をも割り込み売られすぎサインが点灯し続けています。

先物市場では、18000円割れをつけています。

日経平均株価の年初来高値からの暴落比較ですが、今回のコロナショックはほんとに急激です。

2020.3.12 株価

2020.3.12 株価 コロナショック

下落相場は、そのあとの上昇相場でリターンを得るためのチャンスなので、ウォッチし続けたい銘柄としています。

ではでは。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント