【Lib Work(リブワーク)1431】年4回の配当金・株主優待も魅力的な銘柄!

1431 Lib Work厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

戸建て事業を手掛ける東証マザーズにLib Work(1431)に注目しています。

コロナ禍の影響もあって、3四半期連続(~20年9月)で減収減益・営業赤字になっている会社ですが、同社のIRを読み、社長の決算動画を何度も何度も見るうちに非常に興味を持ってきました。

また、株主還元にも力を入れており、年4回の株主優待を実施するなど、優待面でも魅力度が高いですね。

この記事で分かること!

  • Lib Workってどんな会社?
  • 業績の推移は?
  • 株主優待は?

などをまとめています。

スポンサーリンク

年4回もらえる株主優待のある会社・Lib Work

Lib Workは、熊本県・福岡・佐賀・大分県を営業圏に戸建住宅を手掛けている会社です。

熊本県における無印良品の家の独占営業権を持っています。

小売電力販売などを手掛けるグリムスや、アダストリアなどとも業務提携をしています。

土地検索サイト「e土地net」などネットを活用した集客に強みを持っていますね。

年4回もらえる株主優待

100株保有の場合は、6月末権利日で1,000円のクオカードがもらえます(21年6月期は記念優待ありで2000円)。YouTubeでもPRを続けており、登録者数が10,000人を超えたことの記念優待です。

1,000株以上保有することで、年4回の株主優待をもらうことができます。

1431 Lib Work 株主優待

1431 Lib Work 株主優待

株主優待は、ウィルズが手掛ける優待ポイントでなんと3ヵ月に1度15,000ポイント!年間で60,000ポイントをもらうことができますね。

株価880円の場合、優待利回りは6.8%にもなります。

私はまだこの株主優待ポイントをもらったことがないのですが、家電や旅行、食料品などと交換できるので、家計メリットも大きいですね(別銘柄でもらう予定)。

21年3月末で2分割を発表!分割後も1,000株で優待がもらえるのは変わらないので、実質拡充!

参考 プレミアム優待倶楽部

同社の強み

同社は、戸建て事業を手掛ける会社ですが、e土地ネットなどネット集客が強みですね。

九州が地盤ですが、関東の会社を買収し、ライバルも多いですが、関東圏への進出を始めています。

e土地ネットの神奈川版を開設し、また、千葉にも営業拠点を開設しています。

1431 Lib Work 20年6月期決算説明資料より

1431 Lib Work 20年6月期決算説明資料より

また、戸建てプラットフォーマーとなるべく建築士とのマッチングサイトを開設しています。

建築家をどうやって探したらいいのかなど素人にはなかなか悩ましい問題なので、需要がありそう。私なら利用したい。

1431 LibWork 20年6月期決算説明資料より

1431 LibWork 20年6月期決算説明資料より

YouTubeも開設しており、集客に力を入れていますね。

登録目標数は10万人ですが、現在1万人と順調に伸びています。

1431 Lib Work YouTube 中期経営計画

1431 Lib Work YouTube 中期経営計画

このほかショッピングモールにモデルルームを出したり、アダストリアと連携して若者向けの戸建てを販売したりと色々と手を打っているのが同社。

1431 Lib Work ニコアンド 20年6月期決算説明資料

1431 Lib Work ニコアンド 20年6月期決算説明資料

肝心の業績面ですが、順調に伸びていたもののコロナ禍の影響により、熊本地震の年以来の減収減益となっています。

今期は買収したタクエーホームの連結もあり、業績は伸びる予想。

1431 Lib Work 業績推移

20年10月~12月の戸建て受注金額が前年同期比で200%と順調に回復していますね。

財務面

自己資本比率は50%超えと不動産会社としては高い部類ですね。

※21年6月1Q時点では、M&Aもあり自己資本比率は36.7%まで下がっています。

規模はかなり違いますが、

  • タマホーム 21.4%
  • オープンハウス 41.0%
  • ケイアイスター不動産 20.3%

など同社は財務面では安全性が高いと考えられます。

1431 Lib Work 自己資本比率

D/Eレシオも1倍を大きく下回っているので、健全な状況です。

負債資本倍率(Debt Equity Ratio)。企業財務の健全性を見る指標のひとつ。企業の借金である有利子負債が返済義務のない自己資本(株主資本)の何倍かを示す指標。数値が低いほど財務内容が安定していることを意味します。
D/Eレシオ=有利子負債÷自己資本(株主資本)
ネットD/Eレシオ=(有利子負債-現預金)/自己資本

1431 Lib Work DEレシオ

時価総額500億円目標/2023年

Lib Workは、初めて中期経営計画を出しています。

現在の時価総額は200億円弱ですが、それを2倍以上の500億円とすることを目標にしています。

1431 Lib Work 中期経営計画

1431 Lib Work 中期経営計画

時価総額に言及している点で株主を意識している点は評価できますね。

また、同社の大株主は社長ですのでオーナー銘柄としても魅力的。

プレスリリース一つ出すにしても、どういうタイミングであれば株価が上がるのかを意識していると社長の発言がありましたが、かなり市場を意識してくれていますね。

配当金

配当金は、珍しい四半期配当を採用しています。

配当性向は30%台と無理した配当推移ではありません。

増配傾向ですが、21年6月期も上半期は上方修正をしていますので、増配の可能性もあるかもしれませんね。

1431 リブワーク 配当金 (1)

 

スポンサーリンク

Lib Workの魅力

業績面では、ここ3四半期は苦戦しています。

  • ネット集客に強み
  • 戸建て事業を展開し、関東に進出。
  • 財務面は健全。
  • 四半期配当(年4回)
  • 四半期株主優待(年4回)

小型株ですが、今後の成長期待で保有したい銘柄の一つと考えています。

増収増益路線に戻ってくれれば、株価も戻ってきそうですね。

年4回の株主優待も魅力的なので、家計メリットも大きいです。

中長期で株価2倍以上を考え、ウォッチしている銘柄で、少し打診買いしました。

決算が楽しみです。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が220円(税込)で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月220円定額・税込)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
厳選銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント