【成長株】増配も期待できる業績好調・財務優良な中小株《5銘柄ピックアップ》

成長株成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で企業の業績は大きく下がっているわけですが、こんなコロナ禍のなかでも、業績を伸ばしている銘柄は、今後の下げ相場のときにも投資候補として上がってきますね。

NYダウが1800ドル下げと過去4番目の下げを記録した日にも、日経平均株価はそれほど下げませんでしたが、いつ下げ相場が来るかは分かりません。

中長期で投資をしていくために、コロナショックでも手放さずにグッと保有をし続けられる投資銘柄のなかでも、中小株で欲しい銘柄をピックアップしてみました。

スポンサーリンク

キラリと光る中小優良5銘柄

銘柄を選ぶにあたっては、

  • 21年3月期決算予想を出している
  • 決算予想は増収・増益
  • ストックビジネスなど事業モデルが良い
  • 財務基盤が厚い(もしくは心配ない)

など中長期で保有できると考えている銘柄です。

3150 グリムス

各種エネルギーソリューションを販売している会社です。

省エネ設備の販売やLED照明の販売や、電力料金の削減に向けた電力取次などを展開している会社です。

当初は21年3月期決算は「未定」として発表していましたが、決算発表から1ヵ月も経たないうちに、コロナ関係ないわ~といきなり爆益決算を発表してきました。

株価は急騰しています。コロナショックのときに買っているので、しばらく放置予定です。

3150グリムス株探より

3150グリムス株探より

電力の小売りも順調に増やしており、利益率も上昇していて、今後も期待できますね。

3150 グリムス 業績

財務基盤も手厚く、自己資本比率50%を超えて全く問題ありません。

3150 グリムス BS

3969 エイトレッド

いったん手放してしまったのですが、再び購入したい銘柄。

ワークフローシステムメーカーで、ストックビジネスを展開しています。

セブンイレブングループは同社のサービスを導入していますし、導入企業は3000社以上にも上ります。

株価はコロナショックあとにダブルバガーになるなど好調ですね。

3969エイトレッド株探より

3969エイトレッド株探より

21年3月期ももちろん増収・増益予想を出しており、ストックビジネスの強さが光ります。

3969 エイトレッド 業績推移

財務基盤が鉄壁中の鉄壁で、まったく問題ないですね。

3969 エイトレッドBS

増配も続いていますし、年2回の株主優待(クオカード)も魅力的です。

4348 インフォコム

帝人の子会社のインフォコムですが、電子書籍「めちゃコミック」配信サービスや企業・医療機関・公共・教育機関向けのITサービスを展開しています。

特に、電子書籍は伸びており、同社の強みでもありますね。

4348インフォコム株探より

4348インフォコム株探より

業績も好調そのもので、増収・増益が続いています。

4348 インフォコム 業績推移

財務基盤も鉄壁であり、自己資本比率70%以上と全く問題ありません。

4348 インフォコム BS

9月権利日で株主優待もあり、長期で保有しやすい銘柄かと考えています。

4423 アルテリアネットワークス

総合商社である丸紅の子会社のアルテリアネットワークスは、NTT以外では唯一、全国規模の自社光ファイバー基幹ネットワーク網を有する企業です。

今後のローカル5Gなどにも期待できます。

4423アルテリアネットワークス株探より

4423アルテリアネットワークス株探より

仙台から福岡市まででGDPの約9割をカバーしています。

1990年代後半から光ファイバー網を整備してきていますので、他社がそう簡単には参入できないと思われます。

4423アルテリアネットワークス ネットワーク 19年3月期有価証券報告書より

4423アルテリアネットワークス ネットワーク 19年3月期有価証券報告書より

つまり、強固な収入源を有する企業というわけですね。

マンション全戸一括のインターネットサービスではトップシェアを誇ります。

4423 アルテリアネットワークス 業績

自己資本比率は20%台と低いです。

4423 アルテリアネットワークス BS

とはいえ、営業キャッシュフローは安定して推移しており、また、強固なストックビジネスですので問題ないと言えます。

4423 アルテリアネットワークス CF

コロナの影響もほとんどないと決算で発表していましたね。

インターネット環境がなくなることはないので、今後も成長が予想されますね。

また、配当性向50%と高い還元率も着目です。

6750 エレコム

最後にファブレスメーカーであるエレコムです。

エレコムも当初は21年3月期の決算は「未定」としていましたが、

緊急事態宣言中の4月、5月の業績を見て、

コロナ関係なかったわ!

という感じで、増収・増益決算を発表しています。

6750エレコム 株探より

6750エレコム 株探より

テレワークが普及したことで、テレワーク関連の周辺機器がバカ売れしているようです。

テレビカメラとかですね。

6750 エレコム業績推移

 

自ら製造工場を持たないファブレスメーカーである点も同社の強みです。

財務基盤は鉄壁です。

6750 エレコム BS

スポンサーリンク

コロナショックも関係ない増収・増益のキラリと光る5銘柄

コロナショックも関係なく、業績が良く、財務不安のない銘柄群です。

中小小型株ですので、まだまだ伸びる要素も大きいと考えます。

  • 3150 グリムス 電力販売などが好調
  • 3969 エイトレッド ストックビジネスが強み 株主優待
  • 4328 インフォコム 電子書籍・ITサービスが強い 株主優待
  • 4423 アルテリアネットワークス 全国に光ファイバー網
  • 6750 エレコム ファブレスメーカー 株主優待

戦後最悪の経済危機とも言われていますが、そのなかでもキラリと光っている企業はありますね。

中長期で保有できると考えていますので、下がったときは積極的に狙いたい銘柄と考えています。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
成長株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント