ハワード

株式投資

投資におけるリスクの考え方。名著「投資で一番大切な20の教え」から学ぶ

リーマンショックから10年の歳月が経ち、いつ暴落が来てもおかしくないと言われています。 伝説の投資家ハワード・マークスの「投資で一番大切な20の教え」は、リーマンショックのときのことも記されており、投資をするうえでの必読書。 特に、投資手法
2019.05.05