【中小株・配当利回り4%以上ランキング】株価の成長も期待する気になる4銘柄

中小株 高配当 国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

配当利回りの高い銘柄は、事業が成熟しているので事業に投資するよりは、株主還元に力を入れている銘柄が多いですね。

配当利回り約7%のJTはその最たる例だと思いますが、できれば、株価も上がって、配当金も増えていきそうな銘柄を手に入れたいですね。

我が家は、毎年の投資資金を安定的に確保する観点もあり、大型配当株への投資を重視してきましたが、中小株にも目を向けて見ようと思います。

時価総額1000億円以下で、配当利回りが高く(4%以上)、配当成長株であり、業績も良い、そんな銘柄があるのか、探してみました。

スポンサーリンク

中小株でキラリと光る高配当株

スクリーニングには、マネックス証券を利用しました。

マネックス証券は、配当性向を条件にすることができるので重宝します。

マネックス証券 スクーリニング

マネックス証券 スクーリニング

スクリーニング対象としては、

先に述べたように、

【スクリーニング条件】

  • 配当利回り 4%以上
  • 配当性向 80%以下
  • 時価総額 1000億円以下
  • 当期純利益(前期比) 10%以上
  • 自己資本比率 30%以上

としました。

純利益が前期比10%以上と成長している銘柄で、かつ、自己資本比率も最低限の30%を超えている銘柄にしています。

ジャックスなど金融株は外れてしまいますが。

このなかから、配当の原資となる営業キャッシュフローマージンの高く安定している銘柄をチョイスしたいと思います。

そんなおいしい銘柄ってあるんでしょうか。

全部で65銘柄もありました。

中小株で高配当株ランキング

さすがに65銘柄もあると、全部調べきれないですね。

けど、暇を見つけてチェックしていきたいと思います。

一番目の日工は、株価もうなぎ上りと好調です。

こうした銘柄が中小には隠れていますね。

コード会社名株価配当利回り配当性向時価総額(億円)当期利益(前期比・予想)自己資本比率
6306日工3,2606.17%34.20%25948.70%69.20%
1898世紀東急6696.00%31.30%27066.67%44.50%
1451KHC7465.87%30.60%2916.74%38.60%
3294イーグランド6845.65%48.90%4348.26%37.60%
5410合同鉄2,1335.53%27.10%35645.62%41.60%
7822永大産業3145.52%0.00%144101.46%65.30%
7433伯東1,1195.51%42.10%26313.22%62.20%
5707東邦鉛1,9695.51%0.00%24741.18%42.60%
7971東リ2445.39%45.80%16118.96%46.10%
6186一蔵5745.26%53.20%31297.18%31.50%
8007高島1,5375.23%32.00%7024.78%36.00%
8074ユアサ商2,9425.20%34.30%66910.64%30.90%
6464ツバキ・ナカシマ1,6395.19%46.10%64117.32%32.50%
7148FPG1,0595.08%49.40%94711.58%34.50%
7837J−アールシーコア1,0144.98%0.00%45136.97%32.10%
7284盟和産1,0144.98%58.20%3516.67%48.00%
7591エクセル1,1274.97%39.60%102116.17%56.30%
9769学究社1,2154.96%78.40%13622.52%50.80%
5915駒井ハルテク1,4504.93%0.00%71243.98%51.20%
7231トピー工1,8924.91%29.70%44112.45%39.20%
8139ナガホリ2064.81%0.00%35205.26%50.50%
2715エレマテック9764.81%40.20%39635.26%52.30%
8016オンワードHD5144.80%66.90%79011.16%55.10%
3156レスターHD1,7174.80%71.60%50282.48%39.40%
3948J−光ビジネス3794.72%77.10%2211.11%73.50%
6493日鍛バル2604.63%42.80%7554.51%40.20%
3553共和レザー7074.60%52.30%17133.51%62.00%
7494コナカ4274.56%0.00%137231.85%64.70%
7950デコラックス6,2004.52%64.10%5512.99%88.00%
3551ダイニック6704.52%29.60%5625.52%36.50%
3109シキボウ8984.52%0.00%104198.25%36.60%
4972J−綜研化学1,2204.50%31.20%10136.80%61.60%
6373大同工7944.49%43.20%8589.57%38.90%
3817SRAHD2,4844.48%67.00%37423.58%57.90%
6373大同工7944.49%43.20%8589.57%38.90%
8132シナネンHD1,7144.47%51.40%21938.54%51.60%
4215タキロンシーアイ6174.46%39.60%591111.23%52.60%
8132シナネンHD1,7144.47%51.40%21938.54%51.60%
2362J−夢真HD8074.46%71.80%61912.79%54.60%
4215タキロンシーアイ6174.46%39.60%591111.23%52.60%
1982日比谷設1,8484.46%71.90%44810.66%71.30%
8904サンヨーナゴヤ8524.45%71.60%12749.68%60.80%
9624長大8904.44%29.50%8326.05%54.20%
2417ツヴァイ6704.44%0.00%27112.37%83.10%
7987ナカバヤシ5054.40%36.50%14427.71%42.40%
7901J−マツモト2,2814.38%0.00%9140.82%72.60%
8070東京産4664.37%30.80%13114.61%32.10%
1994J−高橋ウォール6814.37%24.40%66111.19%54.70%
1964中外炉1,4364.33%61.70%10819.36%48.90%
9376J−ユーラシア5104.31%0.00%192300.00%61.90%
3241ウィル3164.29%46.50%3628.57%38.10%
7277TBK3844.28%57.00%11016.62%55.20%
6694J−ズーム1,4804.27%30.60%3448.74%59.60%
3244サムティ1,8324.25%24.00%74211.91%37.90%
2124JAC1,9304.22%68.70%78319.22%74.00%
6907J−ジオマテック7214.19%0.00%66106.86%65.20%
4748J−構造計画2,4054.19%65.20%13146.63%41.70%
7888三光合成3454.14%30.60%10410.95%40.50%
5237ノザワ6024.13%0.00%73251.35%56.10%
4617中国塗料8594.09%0.00%574240.85%55.70%
1420サンヨーH6304.05%32.30%7827.88%32.20%
5928アルメタックス2994.04%0.00%35260.26%78.60%

自己資本比率を50%以上とさらに安全性を高めると36銘柄まで絞ることができます。

ジン
ジン

うむ、選びきれんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

すまん!

大型株以外でも、安定配当株に投資をしてみたいですね。

私が気になって保有または狙っている銘柄は、

  • 7148 FPG(7148) 営業キャッシュフローマージン 52.5%
  • 2362 夢真HD(2362) 営業キャッシュフローマージン 9.7%
  • 2124 JACリクルートメント(2124) 営業キャッシュフローマージン 24.6%
  • 3244 サムティ(3244) 営業キャッシュフローマージン 37.8%

の4銘柄です。私が言っているのであてにならないかもしれません。

JAC以外は株主優待もあり、魅力的。

いずれも、配当余力があり、財務優良、成長力のある銘柄です。

夢真HDはやや鈍化していますが、9月末の優待が気になります。

JACリクルートメントも株価はイマイチですね。

また、この4銘柄の記事は書いてみたいと思います。

9月決算では、FPG、夢真HDが株主優待もあって狙い目ですね。

JAC(2124)は、以前まとめておりますので参考までに読んでみてください。

スポンサーリンク

配当金は不労所得として最適

株の配当金は、年2回の配当が多いので、毎月もらえるわけではありません。

決算期の異なる銘柄を複数保有すれば、実現可能ですが、毎月配当にこだわるよりは、月あたりの配当金で見ればいいと思うのです。

月1万円でも、今の収入にプラスされれば大きいと思いませんか。

配当成長株のように、毎年のように増配してくれるような銘柄であれば、配当金収入は年々増えてくれます。

少しずつでも投資にお金を回して、自分の金のなる木を育てていくことで、家計も強固になってきますね。

配当金が成長するような銘柄は、事業の成長により利益が増え、配当を増やせる裏返しです。

このため、配当性向が高すぎない銘柄あるいは一定の銘柄で、増配している銘柄がベストですね。

私は、配当成長株にも目を向け、コツコツと増やしていきたいと思います。

スクリーニングに使ったマネックス証券ですが、スカウターというツールが無料で使えて、10年前の業績まで見ることができます。

マネックス証券 スカウター

出典:マネックス証券

この機能を使えるだけでも、マネックス証券の口座を持っていてよかったと思えるくらい便利なものですね。

配当金投資をコツコツ続けて、将来のキャッシュフローを作って、収入を増やしていこうと思います。

\今すぐチェック/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント