【2019年8月配当金】ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどから不労所得・約9.3万円の入金

受取配当金 受取配当金 記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年8月も配当金を受け取ることができました。

配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。

日本株では、過去10年で企業は7割も株主還元を増やしており、株主になることでしかその恩恵を受けることができません。

株主還元の姿勢を強めている企業は増えていますので、絶好のチャンスと考えているところ。

我が家の投資方針は、

  • 安定して配当金を得ることができる銘柄への投資
  • 配当金は再投資して投資金額を増やす

という非常にシンプルなものです。

毎月、配当金が受け取れるようになると、精神的にもプラスになってきます。

急には増えませんが、毎年安定した収入源となってくれています。投資資金にもなってくれますし、それを再投資することで、複利運用を実現することができます。

スポンサーリンク

2019年8月の受取配当金は9.3万円

2019年7月に受け取った税引き後の配当金は、約9.3万円となりました。

ジン
ジン

早く10万円に到達したい・・・

2019年8月受取配当金

前年同月比では2.6倍に増えていますが、為替がネガティブに振れていますね。

配当金を受け取った銘柄です。

  • ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)
  • アッヴィ(ABBV)
  • AT&T(T)
  • 宝印刷 (7921)
  • 星野リゾート (3287)

※1ドル=106.34円で計算

全5銘柄

アッヴィの株価がかなり軟調です。

為替も円高に振れていますので、資産・配当金ともに目減りしています。

米国株を買うデメリットが出てますね(株安&円高)。

SBI証券 は、米国株の最低手数料を5ドルから無料に引き下げましたので、以前より配当金再投資がしやすい環境です。

機を見て、配当金は再び株数を増やすために使います。

2019年8月時点の累積配当金

8か月で約73.4万円の配当金を受け取ることができました。

2019年8月受取配当金 累積

年初の大暴落時にブリティッシュ・アメリカン・タバコを無心で買ったおかげで年初予想より、配当金は増加ペースで推移しています。

我が家の当面の目標は、住宅ローン返済同等額である年90万円を目標にしてきましたが、ほぼクリアすることは確定しているので、更なる高みをめざしていきます。

  • 年間120万円(月10万円相当)
  • 年間240万円(固定費以上、月20万円相当)

が次なる目標ラインですね。

スポンサーリンク

保有銘柄の状況

保有銘柄の株価状況を確認しておこうと思います。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)

BTI 株価チャート

BTI 株価チャート

ブリティッシュ・アメリカン・タバコは、ADR銘柄であり、現地課税10%がかからない点で、米国株よりメリットがあります。

デメリットは、ブリティッシュ・アメリカン・タバコは、ポンド支払いでは増配を続けていますが、ドルベースでは為替の状況により減配になることですね。

ポンドとドルの為替の影響があります。

2019年6月期の上半期決算では、前年比で売上高+4.6%と意外にも好調な決算でした。

配当利回りは7%を超えており、投資妙味があります。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコBTI
予想PER10.8倍
実績PBR1.06倍
予想配当利回り7.14%
予想EPS3.4ドル
実績BPS34.6ドル
予想1株配当2.35ドル
ROE

9.45%

JTの配当利回りも7%近くなってきており、投資優先順位としてはJTを重視していますが。

アッヴィ(ABBV)

ABBV 株価チャート

ABBV 株価チャート

株価下げ過ぎ~と悲鳴状態ですが、幸運にも一部利確できていたので、保有株数はやや減少しています。

アラガンを630億ドルで買収することを発表していますね。

第二四半期の売上は、0.3%の微減でした。

主力のヒュミラが4.8%の減少と軟調です。

調整後の営業利益率は48.2%とバケモノ会社であり、引き続き保有方針。

アッヴィABBV
予想PER10.1倍
実績PBR
予想配当利回り6.56%
予想EPS6.36ドル
実績BPS-5.71ドル
予想1株配当3.59ドル
ROE%

AT&T(T)

米国第2位の通信会社。

T 株価チャート

T 株価チャート

30年以上増配を続けているAT&Tは、米国株では鉄板銘柄ではないでしょうか。

第2四半期決算では、EPSは0.89ドルと前年同期0.91ドルに対してやや微減です。

ただ、売上は+15.3%、営業キャッシュフローは40%増と好調でした。

引き続きガッツリホールド方針です。

AT&TT
予想PER14.1倍
実績PBR1.36倍
予想配当利回り5.94%
予想EPS2.48ドル
実績BPS25.28ドル
予想1株配当2.05ドル
ROE11.5%

宝印刷(7921)

目論見書や株主総会招待通知や、上場企業の支援を手掛けています。

IPO支援もしていますね。

時価総額200億円と小型株です。

業績は非常に好調で安定しています。

宝印刷 2019年5月期決算説明資料より

宝印刷 2019年5月期決算説明資料より

配当性向50%を目安にしており、高配当が期待できる銘柄。財務優良。

宝印刷 2019年5月期決算説明資料 株主還元より

宝印刷 2019年5月期決算説明資料 株主還元より

配当利回り3%超えとなかなか魅力的な銘柄ですが、指標的には中途半端かも。

ジン
ジン

IRジャパン(6035)を買っておけばよかった・・・・汗

宝印刷7921
予想PER13.7倍
実績PBR1.19倍
予想配当利回り3.38%
予想EPS116.3円
実績BPS1342円
予想1株配当54円
ROE7.7%
スポンサーリンク

将来の収入増!コツコツと配当金を増やす取組を続ける

配当金は、株価の上昇のように大きな利益は得られませんが、安定したインカム収益を生むという側面があります。

一番のメリットは、来年以降も継続的な不労収入が入ってくることです。

株価が下げても、配当金や業績が下がるわけではなく、相場が軟調なときには高配当株の仕込み時期と言えますね。

不労所得を増やしていく方針なので、この配当金を目的とした投資を生涯にわたり、取り組み続けたいと思うくらいです。

米国株(ADR含む)は、四半期配当が多いので、定期的な配当の実現に向いています。

主要ネット証券3社であれば、どこも使いやすいので、持っておくと便利です。

為替手数料の面で、住信SBIネット銀行を利用すると、SBI証券 が有利ですので持っておくといいですね。

配当金を増やして、配当生活ができるよう地道に積み上げたい。

ではでは。

≫ 住信SBIネット銀行の口座を開設してみる

≫ SBI証券に資料請求してみる

株式投資では、ある程度の資金が必要です。

ただ、少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社ですね。

Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやJTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)

私も使っていますが、かなり使いやすいです。

少額投資でも分散投資していくことができます。

まずは、今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
受取配当金 記録
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント