証券会社

資産運用

資産を増やす投資の手助けになる、ロボ・アドバイザーを比較してみた。

金融とテクノロジーの融合をするフィンテック(Finteck)というサービスが続々と登場しています。ロボアドバイザーと呼ばれるもので、パソコンやスマートフォンから利用できる金融のサービスです。 ≫≫ お金の預け方が変わる!?資産運用をロボに
2017.08.19
証券会社

円高になったらアメリカ株投資を検討。マネックス証券をおすすめする理由

日銀の総括的検証によって、一時103円台(対ドル)まで下落した為替ですが、100円~101円台まで円高が進んでいます。日銀の発表後、海の向こうアメリカで「利上げしない」と公表されたことにより、円に買いが進みました。 急激な為替変動で、緊急
2017.03.20
証券会社

カブドットコムが主要ネット証券で手数料最安!ジュニアNISA口座に使える?

郵政3社の上場が間近ですね。 三菱UFJグループであるカブドットコム証券から申し込みをしていて日本郵政に当選することができました。ラッキーでしたね。 そのカブドットコム証券が、現物の株式手数料を大幅に引き下げを行いました。 本改定
2018.04.04
証券会社

新規上場(IPO)は、申し込み時に資金拘束なしの岡三オンライン証券が絶対おすすめ!

証券口座の数だけは多く持っている私ですが、新しく岡三オンライン証券の口座を開設しました。なぜなら、新規上場(IPO)で岡三オンライン証券は必須の証券口座と言えるサービスを展開してくれたからです。後ほど述べますね。岡三証券は老舗証券会社です。
2016.05.08
証券会社

「GMOクリック証券」の財務諸表がグラフ化するツールがマジ便利!

株安が進んでいますね。株安というか、大暴落していますね。株価が下がると、株に興味が出てくるジンです。さて、証券口座を持っていますか。私も証券口座は複数保有していて、主要なSBI証券やマネックス証券、カブドットコム証券などのほか、今回紹介する
2016.12.28
証券会社

引越を機に日経新聞を解約!固定費削減につながった方法とは?

新聞って何を読まれていますか。そもそも読んでいますか。 最近、新聞読まないって方も多いのかなって思いますが、私は新聞を読むのが好きなのでずっと新聞を購読しています。日本経済新聞です。 今回、新しくマンションを購入し引越することになったの
2016.09.14
証券会社

日経新聞や日本産業新聞を日経テレコンで読む意外な方法とは?

丸三証券を利用して、日経テレコンを利用しています。 この方法は、なかなか便利ですね。。 また、この方法では、日経新聞記事をPDFで簡単に保存することもできるので自分でスキャニングする必要もありません。 節約もできて記事保存もできる。ダ
2018.01.13