【8566】23期連続増配!リコーリースの配当利回り・配当金推移・増配率・株主優待

出典)リコーリース 配当金推移 同社ホームページより 国内株(配当)
出典)リコーリース 配当金推移 同社ホームページより
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安定した配当金を得ることを目的に、連続増配株への投資をしています。

リース業界は、継続課金ビジネスですので、景気変動の影響を受けるものの、比較的、安定した収益があります。

リコーリースは、上場以来23期連続で配当金を増やしている国内屈指の増配銘柄です。

国内リース業界は、同社創業者がリース会社を立ち上げたのが始まりです。

国内最初のリース会社なんですね。

堅実経営がモットーで保有したい銘柄のひとつ。

また、QUOカードがもらえる株主優待制度もあり、優待の楽しみもある銘柄です。

リコーリースの配当利回り、配当性向、配当金推移、業績をチェックしてみました。

スポンサーリンク

24年連続増配銘柄

国内トップは、花王の30期連続増配を予定していますが、リコーリースは24期連続増配と国内屈指の増配銘柄です。

1996年の上場以来、毎年配当金を増やしています。

出典)リコーリース 配当金推移 同社ホームページより

出典)リコーリース 配当金推移 同社ホームページより

金融業ですので、あのリーマンショックのときが気になる点ですが、そのリーマンショックのときも、減配せず、増配を続けている企業です。

株主還元に強い意志を感じますね。

3月期決算銘柄ですので、配当金を増やすために保有したい銘柄です。

リコーリースの配当金推移

2009年度以降の配当金の推移です。

リコーリース 配当金

2019年3月期は会社予想

毎年、着実に増えており、約10年間で配当金は2倍に増えています。

リース業界は、三菱UFJリースの19年連続増配、オリックスの10年連続増配など、増配銘柄が多いですね。

リコーリースの増配率

毎年度、どのくらい配当金を増やしているでしょうか。

増配率の推移です。

リコーリース 増配率

2019年3月期は会社予想

増配率は2015年3月期以降は、10%前後の増配率を保持しており、高い増配率です。

魅力的な水準ですね。

2019年3月期も業績が好調であり、予定通り配当金を増やしてくれることでしょう。

リコーリースの配当性向

リコーリースの配当性向の目標は25%です。

リコーリース 配当性向

2019年3月期は会社予想21.9%

現状は、10%台で推移していますね。

2019年3月期で21.9%の配当性向を予想しています。

配当性向の目標は25%ですので、まだまだ余裕がありますね。

2018年度決算では、19.3%の配当性向となっており、

十分な配当余力を有しています。

リコーリースの配当利回り

増配を続けている同社ですが、配当利回りはそれほど高くありません。

リコーリース 配当利回り

2019年3月期は会社予想2月5日株価

このため、株価が低いときに保有して、ずーっと持っておくことで取得単価ベースでは高配当株に変身してくれる銘柄ですね。

配当金狙いの投資で最も避けたのは減配です。

減配すると株価も下落するのが多いので、ダブルショックを受けます。

過去にサンリオ、ZOZOと苦い経験をしました。

そのため、増配銘柄への投資で、リコーリースのような企業は保有したい銘柄です。

リコーリースの株主優待

配当利回り自体は魅力的な水準ではありませんが、リコーリースは株主優待を用意してくれています。

資料)リコーリースHP

資料)リコーリースHP

3月末の権利確定日に株主である場合、QUOカードがもらえるんです。

これで、実質利回りは高くなりますね。株主優待には、税金もかかりませんし(一時所得の対象ですが50万円を超えないと課税されません)。

保有期間によってQUOカードの金額も上がるので、長く持つほどお得ですね。

  • 保有継続期間が1年未満 3000円分
  • 保有継続期間が1年以上 4000円分
  • 保有継続期間が3年以上 5000円分

5,000円となるとインパクトがありますね。

100株保有の場合、配当金と合わせて、1万円以上の収入源となります。

スポンサーリンク

リコーリースの事業

リコーという名前がつくように、コピー機メーカーのリコーから発祥した企業ですが、事務機リースが多いです。

そのほか、医療機関や介護事業者向けのローン、集金代行などの手数料ビジネスも手掛けています。

資料)リコーリースHP

資料)リコーリースHP

オリックスのように航空機リースはしていませんが、不動産ビジネスも展開していますね。

中期経営目標

リコーリースの経営目標です。

資料)リコーリースHP

資料)リコーリースHP

リース事業を核としつつ、『医療・介護』事業、集金代行事業に力を入れています。

リコーリースの売上高

リーマンショックのときには、微減していますが、そのあとは順調に増えています。

安定した事務機リースに加えて、高齢化社会を捉えた「医療・介護」関連の融資事業が育ってきているのが注目です。

資料)リコーリース 2019年3月期第3四半期決算説明資料より

資料)リコーリース 2019年3月期第3四半期決算説明資料より

融資事業は、営業利益に占める比率も上昇しており、第2の収益源として育ってきています。

リコーリースの営業利益

営業利益はこのところ横ばいで推移。

営業利益率はやや低下傾向です。

リコーリース 営業利益率

スポンサーリンク

リコーリースの株価

週足のリコーリースの株価です。

かぶたん リコーリース株価

かぶたん リコーリース株価

3000円割れは一つの目安ですね。

株価3385円(19年2月6日)最新株価

PER 9.3倍

PBR 0.62倍

配当利回り 2.36%

指標で見ても割安な水準です。

リコーリースは、23期連続増配銘柄と国内屈指です。

こうした増配銘柄を持つことで、配当金を増やしてくれるので、エントリーしたい銘柄です。

ネット証券で使いやすいのはSBI証券 楽天証券です。

楽天証券は指標に関する情報が多いので、持っておくと便利。

2つの口座持つのがおすすめです。

また、売買手数料を安くするならDMM株です。

リアルタイムで米国株の株価を見るのも重宝します。単価の高い株を買う際には、DMM株を利用しています。

\今すぐ資料請求をしてみる/

≫ SBI証券

≫ 楽天証券

≫ DMM株

スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。30代会社員、子ども2人。FP2級、宅建保有。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。ぜひフォローしてください。
配当金、不動産、副業で収入源の多角化も進めています。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス

コメント