セゾン投信(資産形成達人ファンド)2017年度は25%上昇!コツコツ積立の強みを活かそう

セゾン投信2017Violet and Orange Megaphone Cheer Instagram Postのコピーのコピー-min ひふみ投信/セゾン投信
スポンサーリンク
スポンサーリンク

積立投資はだれでも手軽にできる資産運用です。

我が家も投資信託を利用して、積立投資をしています。今のような下落相場があった年ても気にせず投資を続けるのも強みです。

そのひとつにセゾン資産形成の達人ファンドがあります。

このファンドは、アクティブファンドなので市場平均よりを上回るリターンを目指すものです。

もうひとつは、インデックスファンドで構成されるセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがありますね。

セゾン投信のサイトから2017年の運用レポート(PDF)を見ることができますよ。

スポンサーリンク

セゾン投信2017年は25%上昇

セゾン投信2017

セゾン投信のうちセゾン資産形成の達人ファンドの2017年の基準価格の騰落率は25%上昇となっています。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21

ベンチマーク指標であるMSCIオールカントリ・ワールド・インデックス(配当込)と比較すると若干上回っていますね。

過去5年間の騰落率の推移

セゾン投信資産形成達人ファンドの過去5年間の騰落率です。5年間で161.5%上昇しており、純資産額も約472億円増えていますね。

セゾン投信 2017年

我が家も毎月積立をしていますが、下落時も続けているため、2017年のように上昇相場になったときに、リターンを得ることができています。

と言っても売却しているわけではないので、含み益ですけどね。

投資信託の情報サイト「モーニングスター」を利用すると、過去積立しているとしたら?というシミュレーションをすることができます。

2018年1月31日現在でシミュレーションをすると、

毎月1万円を積立していれば、12万円→13.74万円に増えています。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-4

出典:モーニングスターより作成

過去5年間、毎月1万円を積立していると元本60万円が88.62万円にもなっています。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-5

出典:モーニングスターより作成

投資するとなると、一度に大きな金額が必要なのでは?と思う方もいますが、毎月少額でもコツコツ積立投資を続けることで、リターンを得ることができます。

2月に入り荒れた相場になっていますが、こうした下落相場こそ積立を継続していくことが後々リターンという形で返ってきますね。

≫ 積立投資はどれだけリターンが出るのか?過去の相場を踏まえたシミュレーションツールをご紹介

国内外のアクティブファンドに投資

セゾン資産形成達人ファンドは、国内外のアクティブファンドに投資するファンドです。

国内、米国、欧州など地域別、そして、サービス、生活必需品、金融など業種別に分散投資するように設計されています。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-7

出典::セゾン投信HP

自分でたくさんのファンドに投資するのは管理上大変ですが、セゾン資産達人ファンドに投資することで管理の手間もなく、運用できますね。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-8

出典::セゾン投信HP

通貨別に見ると、日本円が55.5%、米ドルが43.0%となっています。残りはその他。

価格の値動きは予測できないので、幅広く分散投資し、長期投資を前提に運用されているファンドです。

Amazonなどに投資するファンドを売却

2017年期は、AmazonやFacebookなどに投資するファンドを全額売却しています。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-2

個人的には、AmazonやFacebookは今後も伸びていく企業だと思うので、セゾン資産形成達人ファンドを通じて間接的に投資していることは良かったのですが、残念です。

代わりに、割安な銘柄に集中投資するBBH・ルクセンブルク・ファンズというファンドに投資を2017年3月より始めています。

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-2

銘柄数は27銘柄とより集中投資するファンドとなっていますね。

オラクルやアルファベット(Google)、ウェルズファーゴなどに投資するファンドとなっています。

このファンドの信託報酬は1.0%と、売却したティーロウプライスのファンド(0.65%)よりも高くなっていますね。リターンにつながることを期待したい。

デメリット

セゾン資産形成達人ファンドのデメリットは、信託報酬が最大1.55%と高いことです。2017年決算期では1.501%でした。

インデックスファンドよりもパフォーマンスが良いとはいえ、インデックスファンドのコストが0.5%を下回るモノが多いことを考えると、目につきますね。

評価されるファンド

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-10iDeCo

出典:楽天証券webセミナー2017年12月

一方、格付け投資情報センターR&Iファンド大賞を4年連続で受賞するなど、外部の評価も高いファンドとなっています。

我が家はひふみ投信や国内株式への投資など、国内の比率が高いので、こうした外国株への投資を中心とするファンドとしてセゾン資産形成の達人ファンドを選んでいます。

基本的に投資信託への積立投資は、勝手にお金が増えていく仕組みを続けるというだけなので、特段何かをするわけではありません。

出口(使うとき)はまだまだ先の話なので、途中償還されずに、長く積み立てできるファンドに投資を続けたいと考えています。

投資信託の繰上償還になると、強制撤退なので、純資産額が安定的に増えているファンドを選んでいます。

先日、積立投資しているSBIジェイリバイブが積立中止って連絡がありました。

投資信託 SBIジェイリバイブ2018 積立中止

出典:SBI証券

このファンドは信託上限が500億円なので、それに近づいていたので一時停止しています。今は、その上限額を上げる手続きをしている模様。

セゾン資産形成達人ファンドは、信託無期限、信託上限5,000億円ですので、まだ先ですね。継続して積立できます。

セゾン投信の積立利用者は約70%

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-6

セゾン投信は、毎月積立をしている人が約7割となっています。

私と同じ30代であれば、69.5%の人が積立を利用していますね。

毎月の積立額は25,000円と言ったところでしょうか。

コツコツと積立投資を続けることを前提に、分散投資を心がけ、長くゆるく続けたい。

積立NISAの対象にもなっているので、非課税メリットを活かすこともできますね。

国内型・海外型の区分投資の対象としていた資産の区分ファンド名称(※3)運用会社
国内型株式コモンズ30ファンドコモンズ投信㈱
大和住銀DC国内株式ファンド大和住銀投信投資顧問㈱
年金積立 Jグロース日興アセットマネジメント㈱
ニッセイ日本株ファンドニッセイアセットマネジメント㈱
ひふみ投信レオス・キャピタルワークス㈱
ひふみプラス
株式及び公社債結い2101鎌倉投信
海外型株式セゾン資産形成の達人ファンドセゾン投信㈱
EXE-i グローバル中小型株式ファンドSBIアセットマネジメント㈱
フィデリティ・欧州株・ファンドフィデリティ投信㈱
株式及び公社債セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン投信㈱
ハッピーエイジング20損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント㈱
ハッピーエイジング30損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント㈱
ハッピーエイジング40損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント㈱
世界経済インデックスファンド三井住友トラスト・アセットマネジメント㈱
株式及びREITフィデリティ・米国優良株・ファンドフィデリティ投信㈱
株式、公社債
及びREIT
のむラップ・ファンド(積極型)野村アセットマネジメント㈱
2018年7月3日金融庁発表
スポンサーリンク

楽天証券iDeCoでも利用できます

20セゾン投信 2017 18-02-10_15h06_21-10iDeCo

出典:楽天証券webセミナー2017年12月

また、老後資金の積立投資ができる個人型確定拠出年金(愛称iDeCo)は、掛け金が全額所得控除になり、運用益が非課税になるので大きなメリットのある制度です。

60歳まで引き出し不可ですが、最低毎月5,000円からできるので、利用しておきたい制度と言えますね。

iDeCoで唯一セゾン投信を取り扱っているのが、楽天証券(iDeCo)です。

楽天証券でiDeCoを利用しており、楽天バンガードVTIというインデックスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドを利用しています。

大きく勝つことはできませんが、リスクを抑え、リターンを得るために投資を続ける手法として積立投資は楽ちん極まりない方法ですね。

≫ セゾン投信

ではでは。

≫ 3%リターンでもすごい!月5万円の積立を20年間続けた場合でも数百万円めざせる

≫ 節税メリット大!自分で作る個人年金iDeCoはボーナスを利用して積立もできるように

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひふみ投信/セゾン投信
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント