【最大20%還元!】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

ふるさと納税

ふるさと納税 家電

ふるさと納税で家電やパソコン!ふるなびのキャンペーンがお得

ふるさと納税は、年末が最も需要が高い時期ですね。 私のおすすめは、です。 買い回りなど条件なくて、 なんと最大12%のふるなびコインがもらえます。 正直、最強クラスのキャンペーンしてますね。 ふるなびで手に入る家電の返礼品を見てみました。
2022.07.18
節税方法

【サラリーマンの節税術】副業している人も使える!節税しよう

年末調整の時期ですね。 給料をもらって源泉徴収されているサラリーマンにとって、払い過ぎた税金を還付してもらえるチャンスと言えますね。 税金は普段は源泉徴収なので払った感覚が薄いですが、金額を見ると高いですよね。 節税策を実行することで、少し
2022.07.03
確定申告

初めての確定申告での注意点。税金を取り戻すためにしておこう!

今日から確定申告の受付がはじまりましたね。 平成28年分(2016年分)の確定申告から、少し変わっている点もありますが、入力フォームはまたさらに簡単になっています。国税庁やりますね。 この記事では、 ◎確定申告が初めての方 ◎税
2022.06.22
スポンサーリンク
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税・食べたいフルーツ(果物)を5つに絞ってまとめてみた。

ふるさと納税の返礼品だと、税金の控除があるので、実質2,000円でいろんなものが手に入ります。 と言っても、年収によって、実質2,000円になる寄付額が変わってきますので、ご注意ください。 税金控除のシミュレーションが大事です。サラリー
2022.04.24
ふるさと納税 限度額

初めてのふるさと納税で絶対に知っておくべき実質2,000円の話。

ふるさと納税って聞いたことがある人は9割にものぼるのに、したことがある人はたったの1割。サラリーマンの方であれば、とってもお得な節税方法。しかも、手軽。まずは、どんな負担があるのかを知っておくといいと思いますので、簡単にまとめました。
2022.04.24
ふるさと納税

ふるさと納税でもらえるチャイルドシート(コンビ、グレコ、サイベックス)がもらえてお得!

ふるさと納税の申し込みは12月31日までとなっています。 寄付額から2,000円を差し引いた残りの金額は税金が控除されるので、実質の負担2,000円で返礼品を受け取ることができます。 お米やお肉、フルーツなどが代表的な返礼品ですが、「チ
2022.04.24
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税もらって良かったマンゴー,マスカット,桃は鉄板です

暑くなってくると、果物が恋しいですね。 ふるさと納税のなかでも、鉄板だと思うのが果物(フルーツ)の返礼品です。 我が家は、特にマンゴー、マスカット、桃(ピーチ)狙いです。 普段、なかなか食べる機会がない、産地の特産品が手に入る、とにか
2022.02.06
ふるさと納税の基本

ふるさと納税は給料以外の収入があった場合にどうなるの?便利な計算ツールを使おう

2015年にふるさと納税の上限額が2倍に引き上げられたことで、ふるさと納税をしている方が爆発的に増えていますね。 総務省のふるさと納税のページでは、”給与収入のみ”の場合のふるさと納税額の上限額(目安)がまとめられています。 私もうっか
2022.02.06
スポンサーリンク