ふるさと納税

ふるさと納税

【3月31日までがお得】iPadやピーチポイントなどふるさと納税で人気の返礼品が終了へ

ふるさと納税は、実質2000円(年間)の負担で、返礼品を手に入れることができるので、お得な制度です。※年収によって寄付上限額があります お肉やお米などもあるので、家計の節約にもつながります。 また、家電や旅行券などでちょっと贅沢もできちゃう
統計

年収600万円はどのくらいいるの?どんな生活を実現できるのか?

結婚相手に求める年収は600万円というのが希望としては多かったりするようですが、年収600万円というのは一つ目安になるのでしょうか。 クレヨンしんちゃんの家庭は年収600万円程度のようですが、実際、年収600万円がどのくらいいるのでしょうか
ふるさと納税 旅行

ふるさと納税で旅行に行ける。H.I.Sギフトカード寄付額30%・有効期限なしと最強

ふるさと納税の返礼品のなかでも、旅行に使えるクーポンやギフトカードは使い勝手がとてもいいです。 過去には、沖縄県那覇市へのふるさと納税で那覇市に旅行に行きましたが、旅行代を節約できるので嬉しいですね。 今回、ご紹介するのは佐賀県みやき町
2019.03.09
クラウド会計

年20万円の副業収入で税金はかかる!節税方法も使い、きちんと納税しておこう

大副業時代に入り、副業する方も増えていると思います。私の周りでは、あまりいないですが(通常、口に出さないので知らないだけですが)。 普段、会社員をしているとあまり税金のことは気にならないかもしれません。 人生で最も大きな支出は、税金と社
2019.02.16
ふるさと納税 家電

2,000円でiPad Proを手に入れるのはいつまで?ふるさと納税最後のチャンスを活かそう

ふるさと納税は、6月から法改正で変わる部分があります。 2月8日の閣議決定でされました。 ほとんどの自治体は今まで通りですが、一部、「返礼割合が3割を超える」、あるいは、「地場産品以外」の返礼品を用意している自治体はなくなるはずです。
2019.03.07
ポイント制・商品券

還元率50%の返礼品は1月31日で終了へ。収入がある人はふるさと納税で節税しよう

ふるさと納税のなかでも人気の高い日本旅行ギフトカードが1月31日で終了します。 寄付額の50%分のギフトカードがもらえるので、正直かなりお得です。 収入がある方であれば、税控除を受けられるので、実質的にはかなりお得に手に入れることができ
2019.02.01
ふるさと納税

ふるさと納税の返礼品「地場産品」として認められる旅行券と認められない旅行券とは?

年収がある程度決まっている会社員・公務員の方は、今すぐふるさと納税をした方が良さそうです。 これまでふるさと納税を活用して、旅行に行ったりしていたのですが、今後は少し難しくなってきそうです。 3月31日で締め切る旅行の返礼品は、HISギ
2019.03.29
ふるさと納税

返礼割合6割の三条市がふるさと納税見直しへ!お得な返礼品はなくなる前に今すぐするべし!

ふるさと納税見直しが始まります。 お得な返礼品は、残っているうちに、できる方は今すぐしたほうがいいですね。 税控除を受けられるので、実質ほぼタダで返礼品を受け取ることができます(自己負担2,000円の負担は必ずあります)。 新基準は、
2019.03.31
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の規制はいつから?5月31日までに申し込むのが正解!

ふるさと納税の返礼品で、過度なものが多いと問題になっていることから、ふるさと納税の見直しが始まります。 ふるさと納税を利用する側としては、残念な部分もありますが、地方の特産品を知るきっかけにもなったので、このまま制度は続いてほしいものです
2019.03.29
ふるさと納税「お肉」

やっぱり牛肉が最高!ふるさと納税でもらえる高級牛肉5つを厳選

ふるさと納税は実質2,000円で地方の特産品を手に入れることができるので、とってもお得! 年収がある方であれば、しておかないと損なくらいですね。 人気が高いのはやっぱりお肉!牛肉! ということで、ふるさと納税の雑誌をいくつか購入して、
2019.01.07
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税限度額のシミュレーション比較!大手5社で検証してみた

ふるさと納税は年内にしておくことで、翌年に税控除を受けられます。 ふるさと納税をする際に最も確認しなければならないことは、寄付限度額(上限額)です。 税控除を受けられる上限額が、年収等に応じて決まっています。 この上限額の範囲内であれ
2019.03.18
税金・保険

稼ぐほどに重税感!節税策は手軽な「ふるさと納税」+「配当金」「不動産」を持つのが必須

普段、会社員であれば源泉徴収されているので、税金のことを考えることはないかもしれません。 ただ、知っておかないと税金は私たちが自由に使えるお金を少なくするので、知っておくことに越したことはないですよね。 今年は所得税率が微妙なところで、
2018.12.07
ふるさと納税 税金

【ふるさと納税】税控除は確定申告をすべきか?ワンストップ特例を受けるべきか?

ふるさと納税はノーリスクで返礼品を受け取ることができるので、家計にも大助かり。 やらなきゃ損というくらいですが、実際にふるさと納税をしている人って課税所得者の5%くらいしかいないようです。もったいない。 ふるさと納税は、ネーミングはやや
ふるさと納税 限度額

iDeCoとふるさと納税を併用した場合、寄付限度額はどれだけ下がるか?【年収別シミュレーション額一覧】

ふるさと納税は、税控除を受けられ、返礼品がもらえるのでお得な制度です。 お肉、お米、果物、旅行券、家電、自転車などいろんな返礼品があるので魅力的ですね。 年収によってふるさと納税をすることによって得られる税控除には限度額があります。
2018.12.20
ふるさと納税 限度額

住宅ローン世帯がふるさと納税したら住宅ローン減税に影響はあるの?【年収別シミュレーション一覧】

会社員の手軽な実質的な節税対策として、人気の高いふるさと納税。 30代の会社員、子どもを持つ世帯も多いですよね。 マイホーム購入で住宅ローン減税を受けている方も多いと思います。我が家も住宅ローン減税をフル活用しています。 ふるさと納税
2018.12.20
ふるさと納税

ふるさと納税でもらえるチャイルドシート(コンビ、グレコ、サイベックス)がもらえてお得!

ふるさと納税の申し込みは12月31日までとなっています。 寄付額から2,000円を差し引いた残りの金額は税金が控除されるので、実質の負担2,000円で返礼品を受け取ることができます。 お米やお肉、フルーツなどが代表的な返礼品ですが、「チ
2018.12.15
ふるさと納税の基本

どこがおすすめ?8つのふるさと納税サイト比較。会社員なら節税につなげよう

ふるさと納税は、自治体への寄付巣をすることで様々な返礼品を受け取ることができます また、寄付後は確定申告をすることで、税金が安くなるため、実質的な負担はわずか2000円です。 収入のある方は誰でもできるので使わない手はないのですね。
2018.11.30
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の注意点・損しない対策を知ってお得に節税してみよう

ふるさと納税のデメリットやするときの注意点をまとめています。 ふるさと納税歴年で賢く使えばふるさと納税は、私たちの家計にプラスになります。 ただ、注意点もいくつかあるので、これから初めてふるさと納税を始める方は、この記事で学んでいきまし
2018.11.30
ふるさと納税 家電

加湿器は手入れが楽な象印がおすすめ!年収450万円以上ならふるさと納税でお得に

11月に入り、気温が下がってきましたね。 気温が下がるとインフルエンザになりやすいらしいです。11月下旬から2月にかけてインフルエンザは流行るらしいので、早めに予防接種を受けておきましょう。 さて、湿度を50~60%に保っておくとインフ
2018.12.15
ふるさと納税 限度額

年収1000万円会社員のふるさと納税上限額&寄付額18万円までのおすすめ返礼品

会社員でも手軽にできる節税策としても人気の高いふるさと納税。 このところは、総務省と自治体のやり取りでも話題です。ふるさと納税というネーミングはついていますが、自治体へ寄付すること(=ふるさと納税)。 ふるさと納税をするとその大半が税金
2018.11.30