ふるさと納税

ふるさと納税の基本

ふるさと納税は損しない。やらないほうが損なくらい。家計の節約になる活用法

ふるさと納税は、6月から新制度が始まります。 今までのように、過度にお得な返礼品はなくなりますが、新制度下でも非常にお得な制度であることは変わりありません。 ふるさと納税は、損せず、返礼品をもらうことができます。株価の変動のある株主優待
2019.05.29
ふるさと納税の基本

【6月以降注意せよ】ふるさと納税で除外は4自治体(泉佐野市、高野町、小山町、みやき町)

ふるさと納税が令和元年6月1日以降、新制度になります。 この新制度になってから、 次の自治体へのふるさと納税は税控除が受けられない 大阪府泉佐野市 和歌山県高野町 静岡県小山町 佐賀県みやき町 東京都 の5つの自治体です。 東京都
2019.05.17
ふるさと納税 家電

【3万円以下】ハンディアイロンなどの家電が手に入るふるさと納税返礼品

ふるさと納税は、実質的な自己負担は年間わずか2000円で、いろんな返礼品がもらえる自治体への寄付制度です。 所得環境によって、実質2000円の負担で済む上限額は各々変わりますが、所得があれば誰でもできるので、利用することのメリットは大きい制
2019.04.28
ふるさと納税

【3月31日までがお得】iPadやピーチポイントなどふるさと納税で人気の返礼品が終了へ

ふるさと納税は、実質2000円(年間)の負担で、返礼品を手に入れることができるので、お得な制度です。※年収によって寄付上限額があります お肉やお米などもあるので、家計の節約にもつながります。 また、家電や旅行券などでちょっと贅沢もできちゃう
統計

年収600万円はどのくらいいるの?どんな生活を実現できるのか?

結婚相手に求める年収は600万円というのが希望としては多かったりするようですが、年収600万円というのは一つ目安になるのでしょうか。 クレヨンしんちゃんの家庭は年収600万円程度のようですが、実際、年収600万円がどのくらいいるのでしょうか
ふるさと納税 旅行

ふるさと納税で旅行に行ける。H.I.Sギフトカード寄付額30%・有効期限なしと最強

ふるさと納税の返礼品のなかでも、旅行に使えるクーポンやギフトカードは使い勝手がとてもいいです。 過去には、沖縄県那覇市へのふるさと納税で那覇市に旅行に行きましたが、旅行代を節約できるので嬉しいですね。 今回、ご紹介するのは佐賀県みやき町
2019.03.09
ふるさと納税 家電

2,000円でiPad Proを手に入れるのはいつまで?ふるさと納税最後のチャンスを活かそう

ふるさと納税は、6月から法改正で変わる部分があります。 2月8日の閣議決定でされました。 ほとんどの自治体は今まで通りですが、一部、「返礼割合が3割を超える」、あるいは、「地場産品以外」の返礼品を用意している自治体はなくなるはずです。
2019.03.07
ふるさと納税

返礼割合6割の三条市がふるさと納税見直しへ!お得な返礼品はなくなる前に今すぐするべし!

ふるさと納税見直しが始まります。 お得な返礼品は、残っているうちに、できる方は今すぐしたほうがいいですね。 税控除を受けられるので、実質ほぼタダで返礼品を受け取ることができます(自己負担2,000円の負担は必ずあります)。 新基準は、
2019.03.31
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の規制はいつから?5月31日までに申し込むのが正解!

ふるさと納税の返礼品で、過度なものが多いと問題になっていることから、ふるさと納税の見直しが始まります。 ふるさと納税を利用する側としては、残念な部分もありますが、地方の特産品を知るきっかけにもなったので、このまま制度は続いてほしいものです
2019.05.27
ふるさと納税「お肉」

やっぱり牛肉が最高!ふるさと納税でもらえる高級牛肉5つを厳選

ふるさと納税は実質2,000円で地方の特産品を手に入れることができるので、とってもお得! 年収がある方であれば、しておかないと損なくらいですね。 人気が高いのはやっぱりお肉!牛肉! ということで、ふるさと納税の雑誌をいくつか購入して、
2019.04.30