ふるさと納税

ふるさと納税

ふるさとチョイスの口コミ!ポイント制が便利で積立も可。返礼品選択肢が豊富に

ふるさと納税ポータルサイトでも掲載自治体数が最も多い「ふるさとチョイス」のメリットを使った経験からお伝えします。初めてのふるさと納税なら、まずはふるさとチョイスに登録しておいて間違いないでしょう。
ふるさと納税

ふるさと納税見直しはいつから?高額返礼品はラストチャンスかも

ふるさと納税をすると返礼品をもらうことができますが、寄付額に対する返礼品の割合が高すぎると、総務省が見直しに動いています。いつからふるさと納税の見直しがされるのでしょうか。今の動きをまとめています。
ポイント制・商品券

【2018年版】ふるさと納税で受け取れる商品券・食事券・旅行券まとめ

ふるさと納税は、寄付額から2,000円を除いて残りは税金控除されます。返礼品のなかでも、使い勝手がいいのが商品券、旅行券、食事券ですね。2018年版の返礼品をまとめました。高い還元率の返礼品は見直しの方向なので、今年が最後かもしれません。
2018.09.21
スポンサーリンク
Apple

Apple watchでLINEの返信ができる。音声入力が便利すぎ

Apple watchを今年購入したのですが、超快適です。 Apple payが利用できるので支払いはスムーズですし、Siriが思いのほか便利です。 そんなApple watchでは、LINEの返信もできるので、わざわざiPhoneでL
2018.09.07
ふるさと納税 限度額

年収500万円のふるさと納税限度額はいくら?おすすめ返礼品(4自治体)

年収500万円のふるさと納税限度額について解説しています。 住宅ローン減税、個人型確定拠出年金(iDeCo)、生命保険料控除などほかの税控除があると限度額も変わる可能性があります。そうした場合の限度額の変化もまとめています。
2018.09.10
インテリア・家具

ふるさと納税の返礼品でもらえるエアウィーヴ【全21返礼品まとめ】最高の眠りを手に入れたい

ふるさと納税でもらえるエアウィーブの返礼品全21品をまとめています。 エアウィーブは、人気が高いのがマットレスですね。我が家は枕を手に入れましたが、快適な睡眠を提供してくれます。 自己負担2,000円で利用できるふるさと納税の返礼品。お得に手に入れることができるので見逃せません。
2018.09.17
ふるさと納税 限度額

産休中・育休中にふるさと納税をしてもいいの?メリット・デメリットは

ふるさと納税って聞いたことがあるけど、お得なの? ふるさと納税をする方は年々増えています。総務省の発表によると、2017年度は過去最高の寄付が集まったようですね。 ふるさと納税は返礼品がもらえることで人気を博していますが、どういう方がお
キッチン用品

ふるさと納税の返礼品でもらえるティファール製品まとめ【2018年版】

ふるさと納税の返礼品でもらえるティファール製品をまとめています。 鍋、フライパン、電気ケトル、クックフォーミー、圧力鍋などが実質2,000円で手に入れることができます。
2018.08.14
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえるテレビ&ブルーレイレコーダーまとめ【年収700万円以上】

ふるさと納税の魅力は、何と言っても『返礼品』です。 返礼品に要する金額は、総務省が寄付額の3割程度までというお達しを各自治体に出していますので、概ね寄付額の3割程度が返礼品がもらえます。※ 一部の自治体では、5割程度と還元率が高い自治体
2018.08.07
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税【寄付額1万円~1.5万円】でもらえるシャインマスカットまとめ

ふるさと納税の醍醐味は、返礼品を楽しめることです。 我が家で人気が高いのは『食』ですが、特に『果物』は家族の評判がいいですね。 8月下旬ころから手元に届くシャインマスカットは、今までもらった返礼品でナンバーワンのおいしさでした。 今年
2018.09.13
ふるさと納税

ふるさと納税寄付額のランキング上位は、返礼品充実度が高くお得で狙い目

ふるさと納税は、年々人気が高まっています。 総務省の発表によると、2017年度は過去最高のふるさと納税の実績となったようですね。 概ね寄付額の3割程度の返礼品がもらえる制度ですが、3割というルールはないため、還元率が高い返礼品を用意して
2018.07.22
ふるさと納税「魚介類」

ふるさと納税でもらえる「うなぎ」5選【寄付額1~2万円】5尾もらえる自治体も

ふるさと納税の醍醐味は、もらえる返礼品です。 ふるさと納税は知っていても、実践している方は2割程度です。収入がある方で納税しているのであれば、税金が控除されてお得に返礼品をもらうことができます。 暑い夏は、やっぱりうなぎが食べたくなりま
ポイント制・商品券

ふるさと納税のポイントを移行する方法&有効期限延長でポイント積立する方法

ふるさと納税は、自治体へ寄付することで税金控除が受けられ、返礼品が手に入る制度です。 年収などによって受けられる税金控除額は変わります。限度額内での寄付であれば、実質2,000円の負担で済みます。 ふるさと納税の返礼品は、お肉、お米、果
2018.09.05
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえる「ランニングウォッチ」まとめ【年収500万円以上でお得】

ふるさと納税では、いろんな返礼品がもらえますが、探すのは結構面倒くさいです(自分だけかもしれませんが)。 今日は、ランニングウォッチを取り扱う返礼品をご紹介します。 普段、ランニングされていない方は興味のないかもしれませんが、ランニング
2018.08.26
ふるさと納税の基本

ふるさと納税とはどうやってする?3分でパッとわかる3つのポイント

ふるさと納税って興味あるけど、どうしたらいいんだろう? この記事では、 「ふるさと納税ってなに?」 「ふるさと納税の注意点は?」 「ふるさと納税はどうやってするの?」 について、3分でわかるようにまとめてみました。
2018.09.09
税金ネタ

サラリーマンの節税対策。これだけはしておきたい手軽にできるたった2つの方法

個人の税金は累進課税なので、収入が増えれば増えるほど、税金負担が重くなります。 2020年からは年収850万円以上の高所得者の増税が決まっており、サラリーマン狙い撃ち増税ですね。 高所得者から税金を取るという流れは今後も一層強化されると
2018.09.18
Apple

Apple watchは最高の時短アイテム!年収800万円超えならふるさと納税の返礼品でも手に入る

Apple watchシリーズ3(ナイキモデル)を購入して、はや3ヶ月。 Apple watchの便利さを日々実感しながら、もうスマホと同じで、なくてはならない存在となっています。 そのApple watchは4万円くらいするものですが
2018.09.12
ふるさと納税 税金

ふるさと納税後の住民税減税の確認方法。あなたは減税されてる?減税されていない事例もあるので注意

ふるさと納税をすると、自治体にした寄付額のうち2000円を除いて、税金控除され、返礼品ももらえるので、お得な制度と言えます。 この税金控除は、所得税の控除と住民税の減税という形で、ふるさと納税をした翌年になされます。 このため、きちんと
2018.08.15
ブランド

ふるさと納税でもらえるベビーカー(エアバギー、サイベックス)や抱っこひもまで。

ふるさと納税の醍醐味のひとつは、少ない負担でお得な返礼品をもらえることです。 自治体への寄付(ふるさと納税)をすることで、一時的にお金は出て行きますが、翌年の確定申告で税金控除をしてくれるので、実質的な負担は小さく済みます(2,000円の
2018.07.29
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税もらって良かったマンゴー,マスカット,桃は鉄板です

暑くなってくると、果物が恋しいですね。 ふるさと納税のなかでも、鉄板だと思うのが果物(フルーツ)の返礼品です。 我が家は、特にマンゴー、マスカット、桃(ピーチ)狙いです。 普段、なかなか食べる機会がない、産地の特産品が手に入る、とにか
2018.07.19
ふるさと納税 旅行

ふるさと納税でもらえる「旅行券」を全網羅!お得に故郷に帰ろう!

ふるさと納税納税は、寄付額のほとんどが税金控除されます。そして、自治体からの返礼品がもらえるので、返礼品によってはかなりお得になりますね。 おすすめは「旅行券」。H.I.Sギフトカード、日本旅行、Relux旅行券、近畿日本ツーリストなどもらえる旅行券をまとめました。
2018.09.21
ふるさと納税 家電

mouseのパソコンがもらえる飯山市のふるさと納税(2018年度版)

は、ふるさと納税の返礼品が充実している人気の自治体のひとつです。 お米が人気ですが、iiyamaブランドやmouseのパソコン関連の返礼品も人気ですね。 我が家も、iiyamaの液晶ディスプレイをもらい 、満足度がかなり高い返礼品となり
2018.08.04
家電・電化製品

象印の全自動コーヒーメーカー「珈琲通」のコスパが良くておすすめ!

象印の家電が何気に好きなんです。 意外と言ってしまうと失礼ですが、象印さんスゴイの多いんです。 Panasonicなど超大手メーカーよりも、コスパよいと感じる商品も多いですね。Panasonicも好きですが。 もう10年以上使っていた
2018.07.30
ふるさと納税 旅行

ふるさと納税で旅行。H.I.Sギフトカード寄付額50%分、有効期限なしと最強

H.I.Sギフトカードがもらえるふるさと納税の返礼品をまとめています。 寄付額の50%分ももらえるので、税金控除を考えるとお得に旅行に行けますね。店舗でしか使えないので、H.I.Sの店舗が近くにある方は必見です。
2018.09.25
ふるさと納税 家電

ふるさと納税・ソニー製品まとめ【デジタル一眼レフカメラ・テレビ・ウォークマン】

総務省の通知では、地元産品を返礼品にしてくださいと各自治体に通知を出しているようですが、地元産品の定義があいまいで各自治体の判断に委ねるのだそうです。 そのため、地元にある工場で作った製品などを返礼品にしている自治体もあります。 宮城県
2018.08.27