家電

ふるさと納税 家電

大阪府熊取町のふるさと納税がすごい!ダイソン・ケルヒャーなど家電の返礼品を大量放出

今年はふるさと納税は大逆風ですね。 総務省が返礼品割合が3割を超えている自治体を締め出そうとしているからです。 返礼品割合が3割を超えている自治体へのふるさと納税は、税金控除からの対象外(法改正が成立した場合)となってしまいます。 新
2018.11.30
ふるさと納税 家電

加湿器は手入れが楽な象印がおすすめ!年収450万円以上ならふるさと納税でお得に

11月に入り、気温が下がってきましたね。 気温が下がるとインフルエンザになりやすいらしいです。11月下旬から2月にかけてインフルエンザは流行るらしいので、早めに予防接種を受けておきましょう。 さて、湿度を50~60%に保っておくとインフ
Apple

Apple watchは最高の時短アイテム!年収850万円超えならふるさと納税の返礼品でも手に入る

Apple watchシリーズ3(ナイキモデル)を購入して、はや3ヶ月。 Apple watchの便利さを日々実感しながら、もうスマホと同じで、なくてはならない存在となっています。 そのApple watchは4万円くらいするものですが
2018.12.01
ふるさと納税 家電

ふるさと納税・ソニー製品まとめ【デジタル一眼レフカメラ・テレビ・ウォークマン】

総務省の通知では、地元産品を返礼品にしてくださいと各自治体に通知を出しているようですが、地元産品の定義があいまいで各自治体の判断に委ねるのだそうです。 そのため、地元にある工場で作った製品などを返礼品にしている自治体もあります。 宮城県
2018.11.18
ふるさと納税 家電

還元率60%も。ふるさと納税でもらえる厳選コーヒーメーカーまとめ

10年くらい使っているコーヒーメーカー(クイジナート)が、さすがにガタが来てしまい、水漏れするなどしているので、コーヒーメーカーを探し始めました。 ふと思ったのが、ふるさと納税でないのかな?と思い、コーヒーメーカーを調べてみました。 ふ
2018.11.04
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえるLEDシーリングライト。アイリスオーヤマが明るさ調節できておすすめ!

ふるさと納税の返礼品でも人気が高いのが家電です。 パソコンやiPadなどがもらえたりと、とにかくお得です。我が家も家電をもらったことがあります。 ふるさと納税は、自治体への寄付をすることです。その寄付額から2,000円を除いて、残りの金
2018.08.08
家電・電化製品

冬におすすめの家電・厳選6選。買って良かったアイテムはこれ。

寒い季節こそ家電の力を借りて、少しでも生活を快適にしたいものです。 冬はとにかく寒さ対策がポイントですよね。 今までに買ったものから最近買ったモノで、使ってよかったものをご紹介します。 ちょっと型落ちだったりすると安くなりますし、また
2018.07.30
ふるさと納税 家電

年収800万円超だけの特典!ふるさと納税で「iPad・iPad mini4・iPad Pro」が手に入る

ふるさと納税の返礼品のなかで、総務省の各自治体への通知で「返礼品は寄付額の30%まで」というのが出されたこともあって、家電製品は縮小しています。 以前、人気だった返礼品のiPadは、軒並みなく中止になっていましたが、でiPadの返礼品が取
2018.12.03
ふるさと納税の基本

楽天ふるさと納税・スーパーSALEはポイントアップの大チャンス!実質負担ゼロも可能です。

ふるさと納税のなかでも、まるでネットで買い物をするようにふるさと納税ができる「楽天ふるさと納税」。 ふるさと納税は、お肉やお米などの返礼品がもらえて、寄付額から2,000円を除いて残りの金額は税金控除してくれる寄付制度です。 もし、あな
2018.06.14
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえる家電や電化製品のおすすめ11選【2018年版】

ふるさと納税の返礼品のなかでも、人気が高いのが"家電"、”電化製品”です。 例えば、パソコン、カメラ、テレビのほか、ダイソン製品などがあるんです。以前よりは、かなりボリュームは少なくなりましたが、今でも返礼品として扱ってくれています。
2018.11.06
統計関連

ふるさと納税でソニーやVAIO、ダイソンなど。家電は希少な返礼品に

人気のふるさと納税ですが、今年は総務省が高額な返礼品の取り締まりを始めたことから、大きく変わっていますね。 もともと、地方創生の一環で始まった制度だと思うので、都市部の自治体が税金減ったから困る!と国に泣きつくのは、どこか違和感も感じます
2018.04.01
ふるさと納税 家電

ふるさと納税で人気の家電。消えるかと思いきや引き続き残りそうです。

ふるさと納税の返礼品が過熱しているということを受けて、総務省が通知を4月1日に出しました。 「家電や商品券はふるさと納税の返礼品から除外へ。悲しい流れですが、引き続き取り扱う自治体も。 寄付に対する返礼品の割合が4割程度だったのを3割に
2017.08.05
ふるさと納税 家電

家電や商品券はふるさと納税の返礼品から除外へ。悲しい流れですが、引き続き取り扱う自治体も。

予告されていた、ふるさと納税の返礼品に関する総務省の通知が4月1日付で出されることとなりました。総務省の担当の方は、休日出勤なのでしょうか。 さておき、ふるさと納税は、年々納税額も増えておりますね。総務大臣の記者会見では、それに水を差すよ
2017.08.27
ふるさと納税 家電

ふるさと納税で「ダイソン」の掃除機や空気清浄機がもらえる自治体まとめ

ふるさと納税は、自治体への寄付のこと。 魅力的な返礼品があるからこそ、ふるさと納税をしようと思っている人は多いと思いますので、金額で縛るのはやや疑問です。 さて、ふるさと納税の返礼品でも、家電でも人気の高い『ダイソン』製品。 我が家も
2018.11.26
ふるさと納税 家電

ふるさと納税・炊飯器、電子レンジ、テレビ(まとめ)実質2,000円と魅力的

4月から新生活が始まる人も多いですよね。そうでない方も、4月からは新たな年度も始まるということで、色々人の動きが多くなる時期です。 引っ越しをされる方も多いこの時期ですが、生活に必要なのが家電ですね。家電大好きです。ホント、家電量販店に行
2018.06.24
ふるさと納税 家電

【2018年12月最新版】ふるさと納税で家電や電化製品総まとめ。もらえるラストチャンス!?

年々、ふるさと納税の人気は高まっていますね。 我が家も毎年、寄付先を増やしているような感じです。 ふるさと納税の返礼品のなかでも、家電や電化製品を返礼品にしている自治体が、全体から見ると数は少ないんですがあるんです。 我が家も昨年、ふ
2018.12.09
ふるさと納税 家電

2018年ふるさと納税でプリンターがもらえる自治体まとめ。年収450万円からお得!

そろそろプリンターが古くなってきたので買い替えようと考えています。 そこで、ふとよぎったのが「ふるさと納税」でプリンターがないのかな?と思ったら、 やっぱりありました! ふるさと納税は税金が安くなる人気の制度です。知らない人はいないん
2018.12.09
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえる空気清浄機おすすめ!寄付額3万円からできるお得な返礼品

職場のランチで話をしていましたが、「ふるさと納税をしたことがない」「どうやってするか分からないから」という意見があって、していない人が多いんですよね。 ふるさと納税って難しいことはないんです。 自分の限度額を確認して、欲しい返礼品がある
2018.03.11
ポイント制・商品券

ふるさと納税「ポイント制」がおすすめな理由。駆け込み時に利用しよう。

ふるさと納税にポイント制度があるのをご存知ですか。 私も、ふるさと納税をするときに、ポイント制度がよくわかっていなかったので、実際に使ってみました。 ふるさと納税のポイント制度が便利!ふるぽを使ってみよう! ふるさと納税は、自治体への
2018.11.11
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でテレビがもらえる自治体。返礼品でお得に。

今年のふるさと納税の枠が余っているので、ふるさと納税についてどんな特産品(返礼品)がもらえるのか調べています。 ふるさと納税をはじめて4年目となりました。 昨年までは、「地方の美味しい物を食べたい!」と思って、食品ばかり狙っていました。
2018.07.28
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体まとめ!年収700万円超の方は必見

ふるさと納税ってお得だよね!って社内で言いまくっていると、「どうやってするの?」「ホントにお得なの?」という声が出てきます。 ふるさと納税歴5年の私ですが、なぜか社内ではベテラン扱いにされております。 『パソコンやテレビももらえるよ』っ
2018.12.09
ふるさと納税 家電

【2018年12月最新版】ふるさと納税・家電は還元率ランキング!「ふるなび」がおすすめ

同僚に聞くと思いのほか、ふるさと納税をしていない人が多いんです。 「ふるさと納税」って、そもそもお得なの? 確定申告とか面倒くさいんじゃないの?  ということを疑問に持っていました。 実際してみると、ふるさと納税をするのはとっても簡
2018.12.09