現金比率

資産運用

投資資金と現金比率の考え方や目安と判断材料とは?

将来のお金の不安を小さくしていくためには、投資による複利運用が欠かせません。 一方、現金を一定割合保つことは、生活の安定性の上でこれも欠かせません。 投資と現金の比率はどのように設定すべきか? 一つの目安となるのは年齢です。 現金
2021.03.11
株式投資

株価の暴落に備えるための現金比率はどのくらいに設定すべきか?株はもっと欲しい

景気拡大が続いているので、いつ暴落が来るんだろう?というのを頭の片隅においています。 市況はいきなり逆転することもあります。 そうした暴落時に投資できれば、後々大きなリターンを生むことができますが、一番痛いのは暴落時に指を加えて、ただ眺
2020.08.09
スポンサーリンク