【ふるさと納税】10/10まで7%お得!ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

3000万円

配当金投資

運用資産3,000万円作れば、人生イージーモード突入か?!

金融資産3,000万円というのは、一つ目安になると考えています。 生活防衛資金(月給の6か月程度~目安)を除いて、運用できる資産が3,000万円あれば、4%利回りで不労所得が120万円と月10万円をもらうことができます(税金考慮せず)。
2021.09.19
配当金投資

金融資産3000万円あれば月10万円の不労所得が可能。増配銘柄を選べば早く到達

可処分所得の低下、年金額の頼りなさを考えると、収入源を作ることは大切です。 例えば、3000万円の金融資産を持っていると、税引後の利回りが4%あれば、年120万円、月10万円の不労所得が可能です。 金融資産3000万円あれば、年間配当金1
2021.08.14
配当金投資

運用資産3000万円で120万円の収入も!高配当株投資の注意点

資産運用を続けることで、複利の力は大きくなり、資産を長持ちすることができます。 ただ、お金を使うだけでは、資産が尽きるスピードは圧倒的に早いです。 しかし、資産運用を続けながら、使っていけば、資産寿命を延ばすことも可能ですね。 また、資産
2021.08.08
貯金ネタ

年収750万円~1,000万円の人は金融資産3,000万円以上が多いってマジですか。

ふと私の同じ30代、あるいは、年収750万円以上のひとたちは、いくら貯金などの金融資産を保有しているのだろう?と疑問に思ったので、調べてみました。 ”知るぽると”にある調査で「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成28年
2019.01.13
貯金ネタ

金融資産3,000万円以上ってこんなにいるの?収入増加と支出管理が資産形成のキモ

どのくらいの金融資産を保有している世帯が多いのだろう? 2人以上世帯に対して、金融広報中央委員会が実施している「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 平成29年調査結果」が出ています。 2人以上世帯の金融資産保有金額は、1
2018.07.31
スポンサーリンク