21年春号で四季報で見出し【連続増配】の有望15銘柄まとめ!

連続増配 四季報連続増配銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

21年春号の四季報を徐々に読み込んでいます。

ようやく7000番台まで読むことができています。

さて、四季報は見出しが2つあって、右側が業績面、左側が材料面のことが書かれています。

例えば、【独自増額】と見出しのある銘柄は、四季報記者が取材で得た情報が会社予想以上に業績を出すことが予想される場合にこの見出しが出されていますね。

つまり、注目の企業です。

今回は、【連続増配】と見出しのある銘柄を探してみました。

見出しになくても、文章内に「連続増配」「連続増配か」などもあるので、注目してみても良いでしょう。

【連続増配】の見出しのある注目銘柄は、

created by Rinker
¥2,300(2021/04/22 12:37:19時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

連続増配の見出しのある銘柄まとめ

3月期で10期以上増配銘柄だけでも40銘柄ありますので、四季報見出しの【連続増配】がすべての増配銘柄に書かれているわけではありません。

その点は注意ですね。

21年春号の【連続増配】銘柄は、見落としてなければですが、15銘柄ありました。

\四季報21年春号【連続増配】見出し銘柄/

増配年コード名称配当利回り配当性向1株配当PERPBRROE
26期8566リコーリース2.59%25.93%9510.010.66.64%
11期4345シーティーエス1.56%47.52%13.730.464.4416.68%
9期4516日本新薬1.22%35.03%9928.713.512.03%
9期4812ISID1.31%40.83%5231.174.3412.87%
7期3663アートスパークHD0.62%10.11%1216.33.92-11.13%
7期4992北興化学工業1.66%20.63%1912.431.028.46%
6期2303ドーン0.34%15.47%1145.515.9612.76%
6期2491バリューコマース1.25%30.20%4324.167.5732.63%
4期1407ウエストHD1.52%41.85%5027.536.6823.30%
4期1739シード平和1.56%6.27%104.020.6919.16%
4期2153E・JHD2.47%18.82%277.620.810.55%
4期2375ギグワークス0.77%23.20%2430.135.318.60%
2期3040ソリトンシステムズ0.85%17.27%1420.324.3521.90%
2期4931新日本製薬1.37%30.32%32.522.133.4615.74%
2期6309巴工業2.34%35.12%5015.010.715.24%
株価はR3.3.26時点

15銘柄を見るだけでも結構労力はいりますね。

Yahoo!ファイナスを活用して指標面はピックアップしていますので、配当利回り、PERは今期予想値、PBR及びROEは前期実績数値です。

上記銘柄では、リコーリースアートスパークを保有しています。

機械的に銘柄を絞ってみる

ここで銘柄を絞っていきたいわけですが、次の3指標を見てみます。

  • 配当性向の高い銘柄は対象外とする(50%以上)
  • ROEが低い銘柄を外す(10%以下)
  • 連続増配年数が5期未満は外す
配当性向は、1株配当金÷EPSで算出。利益のうち、どのくらい配当を出しているかを見る指標です。

配当性向が高いと利益の多くを配当金に振り向ける形になり、成長投資にお金を振り向ける余力が小さくなります。

売上の増加、利益の成長が持続的な配当収入を作ってくれるわけですから、配当性向が高い銘柄は基本的に投資しないようにしています。

そして、ROE(株主資本利益率)が高い銘柄は、株主資本が複利で増える率が高いので、効率的な経営ができている証拠。

そして、他社と比較して高い場合、なんらかの競争優位性を持っていると考えられます。

ROE高くビジネスモデル優秀!成長魅力の投資候補3銘柄
中長期で投資をしていくには、頻繁な売買は不要で、一度買えばほったらかしできるような銘柄が理想的だと考えています。3ヵ月に1度の決算をチェックするだけで、問題がなければ保有を続ける。それで企業の業績とともに株価が伸びれば最高ですね。短

連続増配年数があまりにも短いのは、今回外しましたが、投資対象に入れるのは全然問題ないです。

次のように、15銘柄を5銘柄に絞ることができました。

私の保有しているリコーリースとアートスパークは、ROEでもれましたね。

ちなみに、アートスパークは減損を出したのでROEが前期はマイナスですが、今期(21年12月期)予想は、24.05%と非常に高い銘柄です。
増配年コード名称配当利回り配当性向1株配当PERPBRROE
11期4345シーティーエス1.56%47.52%13.730.464.4416.68%
9期4516日本新薬1.22%35.03%9928.713.512.03%
9期4812ISID1.31%40.83%5231.174.3412.87%
6期2303ドーン0.34%15.47%1145.515.9612.76%
6期2491バリューコマース1.25%30.20%4324.167.5732.63%

私が興味を持っているのは、ISIDとバリューコマースですが、どれもROEが10%を超えており、有望銘柄ですね。

もう少し具体的に見ていきましょう。

業績分析をする際には、マネックス証券「銘柄スカウター」が便利です。

まだ、口座を持っていない方は、この機会に開設しておきましょう。無料ですし、スマホでも使えるので重宝します。

\今すぐ口座を開設/
スポンサーリンク

厳選5銘柄

では、厳選した5銘柄の業績と配当推移を見ておきましょう!

マネックス証券を活用しています。かなり便利な証券会社ですよ。

4345 シーティーエス

長野県を拠点に建設現場や技術者向けにシステム開発を手掛けている会社ですね。

ニッチな分野で活躍している企業ですが、売上推移は順調そのものです。

営業利益率も20%と非常に高く、安定推移しています。

4345 CTS 業績 マネックス証券

4345 CTS 業績 マネックス証券

年間配当金も順調に増やしていますね。

配当性向は4割程度とやや高いですが、利益率の高いビジネスですので、問題ないでしょう。

4345 CTS 配当金 マネックス証券

4345 CTS 配当金 マネックス証券

自己資本比率66.9%と非常に高く、財務基盤もしっかりしているので、配当成長が期待できる銘柄と考えます。

4516 日本新薬

医療用医薬品メーカーで、主要取引先はアルフレッサ、メディセオ、スズケンなど。

泌尿器科、血液内科、難病・希少疾患領域が中心。

業績推移も申し分なく、営業利益率は15%以上で推移と利益面も申し分ありません。超優良。

4516 日本新薬 業績 マネックス証券

4516 日本新薬 業績 マネックス証券

配当金も大きく伸ばしており、約8年で5倍にもなっています。

4516 日本新薬 配当金 マネックス証券

4516 日本新薬 配当金 マネックス証券

自己資本比率は83%と鉄壁の財務力であり、安値で買えたら放置できそうな銘柄ですね。

4812 ISID

電通子会社のシステム会社で、正式名称は”電通国際情報サービス”。

金融先端システムの開発実績は国内トップクラスの会社です。FinTechなどにも強み。

業績はやや横ばい圏が続いていましたが、上昇トレンドに入っています。

合わせて、営業利益率も10%台に乗せてきており、高い収益力のある会社になってきていますね。

4812 ISID 業績 マネックス証券

4812 ISID 業績 マネックス証券

配当金は、過去8年で約5倍と大幅にアップしており、増配が続いています。

4812 ISID 配当金 マネックス証券

4812 ISID 配当金 マネックス証券

自己資本比率は61%と高く安定していますね。

2303 ドーン

GIS情報システム開発を手掛ける会社で、規模は小さいですが営業利益率30%と高収益企業

統合GIS、交通規制GIS、交通管制GIS、犯罪分析GISなど警察分野や消防、防災分野に強み。

地方自治体にとって欠かせない存在です。

2303 ドーン 業績 マネックス証券

2303 ドーン 業績 マネックス証券

配当金も大きく増やしており、高収益と増配が続く銘柄ですね。

2303 ドーン 配当金 マネックス証券

2303 ドーン 配当金 マネックス証券

自己資本比率は88%と極めて強固ですので、心配のない会社ですね。

2491 バリューコマース

最後はアフィリエイト広告会社のバリューコマース。ヤフーなどを持つZHD傘下。

同社の強みは、国内最大級のショッピングモールであるYahoo!ショッピングモールのCRMサービス(顧客管理)ですね。

高収益企業です。

2491 バリューコマース 業績 マネックス証券

2491 バリューコマース 業績 マネックス証券

配当性向30%を目安に、配当金は5年で10倍以上に増やしています。

2491 バリューコマース 配当金 マネックス証券

2491 バリューコマース 配当金 マネックス証券

自己資本比率65%と高い財務力とほかのアフィリエイト会社とは次元の違う利益率を誇りますので、安心して保有できる銘柄です。

スポンサーリンク

連続増配銘柄の強み

四季報21年春号で見出しに【連続増配】となっている銘柄をピックアップしてみました。

その中でも厳選した5銘柄は、いずれも、

  • 高い収益力(営業利益率10%~30%)
  • 安定した財務基盤(自己資本比率60~90%)
  • 配当金を過去8年で数倍に増やしている

規模は小さくてもニッチで活躍している企業もあり、超優良企業群ですね。

私はいずれも保有していないかったので、ウォッチ銘柄に入れていきます。

見出し以外にも、連続増配を謳っている銘柄は数多くあります。

ぜひ、四季報を読んでみてくださいね。

created by Rinker
¥2,300(2021/04/22 12:37:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,400(2021/04/21 18:59:47時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
連続増配銘柄
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント