平均年収500万円で年金162万円が現実。すでに副収入を持つ人の16%は月10万円以上

収入 rawpixel-602154-unsplash 資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平均年収500万円でももらえる年金は162万円、年収700万円でも198万円ほどです。

いまだ年収700万円に行ったことがないので、162万円(月13.5万円)ほどというのが現実です。

あまりにも心もとない金額ではないでしょうか。

自分自身にあてはめたときに、収入源を作るという強い意志が芽生えています。

副業解禁の流れが出ているなか、副業を認める企業も増えてきています。

副業収入を得ることで、経済的な不安を減らし、また、本業とは違ったノウハウ、人脈を築けることもプラス面は大きいです。

一方、「副業する時間がない」という方も多いので、副業までできないという方も多いようです。

目的意識を強く持ち、そのために何をしていくべきか。

スポンサーリンク

収入源を増やして今を楽しもう

給料収入以外だけでなく、プラスアルファの収入源ができることで、経済的な不安が和らぎます。

給料と違って、安定した収入でなくても、「自分の力で収入を得る」という体験は、必ずプラスになります。

今まで「労働」でしか収入を得ることができなかったことが、自分の興味、趣味などでも収入を得ることができる時代です。

統計 給料 年収 手取り減

増税や社会保険料のアップなどで、私たちの手取りは減少傾向です。

私も2年前の年収と比べると60万円(月5万円)も減っています。

こうしたマイナス面はありますが、「収入を得る機会が増えている」というのは、大きなチャンスではないでしょうか。

自分の力だけで収入を得る体験は、次につながっていきます。

私もブログをはじめたとき、月の収入は1,000円もありませんでした。

それでも、書くことが好きだったので、続けていくことで「文章」「マーケティング」などに興味を持ち、実践していくことで、徐々に伸びていきました。

created by Rinker
¥1,620(2018/10/16 12:45:24時点 Amazon調べ-詳細)

副業収入は16%は10万円を作っている

エン・ジャパンが調査した正社員3,000人に対する副業アンケートによると、

<抜粋>

25% 月30,000円~50,000円未満

22% 月50,000円~100,000円未満

16% 月100,000円~200,000円未満

2018-正社員3000名に聞く「副業」実態調査 エン・ジャパン

出典:エン・ジャパン

100人に16人は10万円以上の収入を得ているんです。

月に10万円プラスアルファであれば、随分と変わります。

税金も考慮する必要がありますので、15万円ほどあれば手取り10万円くらいにはなるでしょうか。

週に10時間未満が大半

副業に費やす時間は、週に10時間未満が大半です。

1日1時間も費やしていないんですね。

普段、本業があれば1日1時間、2時間が限度ではないでしょうか。

2018-正社員3000名に聞く「副業」実態調査 エン・ジャパン2

出典:エン・ジャパン

それでも、多くの人が「時間がない」と途中で降りることが多いので、『続ける環境』を作っていくのが大事です。

そのためには、目標設定です。

何のために収入を得たいのか。作りたいのか。

これがないとやっぱり続きません。

スポンサーリンク

自分の興味のあることだと続けられる

また、お金のためだけだとなかなか続かないです。

自分の興味のあることに集中していくことが、続けるコツです。

『収入を得る』ためには、続けることが大事ですし、結果が出ることもそれと同じくらい大事だと感じます。

結果も出てこないと、気持ちが上がっていかないですからね。

ただ、結果は自分でコントロールできません。

そのため、その趣味なり興味なりを収入に結び付けていく準備と努力が必要です。

すでに、あなたよりも早く、その分野で収入を上げている人がいるでしょうから、そうした方のウォッチすることで『収入の作り方』は学ぶことができます。

それを自分なりに実践していくことで、失敗を得て、経験を積んでいくことが必要だと思うのです。

スポンサーリンク

収入のポケットを増やしていく

収入のポケット money-card-business-pocket-51938

私の今の目標は、収入のポケットを増やすことです。

継続的な収入源を作っていくことで、将来の不安を減らせば、今使えるお金が増えていきます。

若さは大きな資源なので、若いときにお金を使う経験は、必ずプラスになります。

同じ1万円でも、10代のときと60代のときとで使うには、感動が違いますよね。

それと同じです。

収入源を増やすことは、そう簡単ではありませんが、継続して勉強して実践していきたい。

給料は夫婦共働きなので2つの収入のポケットがあります。

これに加えて、配当金、積立投資、ブログ、不動産の4つの収入のポケットを加えることができれば、合計6つの収入のポケットを有することになります。

願望ですが、実現していきたい。

不動産投資は勉強中

不動産はこれからなので、現在は猛勉強中です。

インプット→セミナーに参加→不動産業者と打ち合わせなど何とか時間を作りながら、実行に移していきたい。

不動産セミナーに行くと、若い人が多いですね。

夫婦で来られている30代の方も多いように思います。

不動産投資は、入り口(購入)で8割、9割はその成否が決まると思います。そのため、焦らず準備を怠らずに行きたいですね。

参考 不動産投資に挑戦していく。区分ワンルームマンション投資はしない理由

スポンサーリンク

未来を見据えて行動していく

話を戻すと、あなたの年金収入はどのくらいでしょうか。

教育費などのピークはいつごろでしょうか。

私は、教育費用のピークが53歳から60歳であり、その期間は、老後資金は貯められない状態です。

そうした危機感もあり、今からできることを長く続けていきたいと考えています。

100人に16人は月10万円以上の収入を得ているんですよ。

簡単に収入を作ることはできませんが、明確な目標のもと、行動をし続けることだけが唯一の解だと思うのです。

自戒も込めて、チャレンジを恐れず、行動していきたい。

ではでは。

≫ 配当利回り3%の会社に投資続けるとどうなるか。やはり投資は連続増配を好む

≫ 高配当株への投資。将来の配当金は10倍以上(試算)。連続増配の威力はすさまじい

≫ 過去10年間、積立投資をしていたらどれだけ増えた?&楽天・SBIで積立投資の注文方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用統計
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント