【10万円以下で買える】高配当4%以上・伊藤忠エネクス(8133)の配当魅力・業績推移

伊藤忠エネクス (1)3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク

安定した配当銘柄を長く持つことで、トータルリターンを増やし、キャッシュフローも作っていきたい欲張りな投資をしています。

投資金額が10万円程度だと、毎月とは言えませんが、2,3か月に1回は投資していくこともできます。

10万円前後の株価で高配当株は、魅力的ですね。

伊藤忠商事の子会社である伊藤忠エネクス(8133)(ちなみにセンチュリー21も伊藤忠傘下)をチェックしてみました。

  • PER 9.1倍
  • PBR 0.87倍
  • 配当利回り 4.43%

指標面でも割安で高配当株です。

スポンサーリンク

伊藤忠エネクスの目標配当性向は40%以上

まずは早速配当金の推移で見ていきましょう!

08年度以降、11期連続で減配なし。

リーマンショックの時も減配していません。

毎年のように増配している銘柄ではありませんが、長期的には増配が続いています。

8133 伊藤忠エネクス 配当金推移

8133 伊藤忠エネクス 配当金推移

また、2020年度までの中期経営計画において、

配当性向を30%⇒40%以上

に引き上げています。

配当性向にコミットしている銘柄は、株主還元の意識を定量的に示してくれています。

当社は株主還元策として、経営の持続的成長を維持していく中で、引き続き継続的な安定配当を方針として掲げ、連結配当性向40%以上を指針としております。

当社は、株主の皆様へ継続的に安定配当を実施することを重要方針として掲げており、その指針 を連結配当性向 40%以上としております。

なお内部留保につきましては、事業基盤の強化とさらなる収益規模拡大のための事業投資資金等に充当していくことを基本方針としております。

引用:伊藤忠エネクスHPより

利益成長とともに、配当を増やしてくれるので、増配株として期待できます。

スポンサーリンク

伊藤忠エネクスの業績

伊藤忠エネクスは、伊藤忠商事グループのエネルギー商社です。

家庭・法人向けの石油製品・LPガスの販売を中心に、高圧ガス・燃料用・厨房用・冷暖房用機器・自動車用品の販売、エネルギー(太陽光発電、燃料電池、熱供給等)の製造販売を手掛けていますね。

家庭向けLPガス・ガソリンから産業向け燃料販売・電力までトータルエネルギー企業として事業展開しており、私たちの生活に欠かせない存在です。

また、ユーグレナ国産バイオジェット燃料実証プロジェクトに参画。

大株主にはあのノルウェー政府が名前を連ねます。

売上高の推移

8133 伊藤忠エネクス 売上高

売上高の推移で見てみると、20年3月期(予想)は、前年比19.6%のマイナスとやや低迷期に入っています。

売上構成比で見てみると、生活・産業エネルギー(自動車用エネルギー、石油製品販売、法人向け燃料販売、高圧ガス、環境リサイクル)がダントツですね。

ちなみに、伊藤忠エネクスは、

国内アスファルトの販売シェア20%

と、私たちが通っている道路は、5歩に1歩は伊藤忠エネクスが手掛けている計算ですねw

8133 伊藤忠エネクス 売上高構成比

営業利益の推移

エネルギー商社でもあるので、営業利益率は高くありません。

営業利益率は上昇傾向にありますが、営業利益もややピークから減少しています。

8133 伊藤忠エネクス 営業利益

8133 伊藤忠エネクス 営業利益

営業利益の構成比で見てみると、「生活・産業エネルギー」が最も多く稼いでいます。

一方、営業利益率で見てみると「LPガス・都市ガス」「電力販売」などのホームライフ事業が高いですね。

8133 伊藤忠エネクス 営業利益構成比

2017年には大阪ガスグループと事業を再編しています。

また、日産系のカーディーラーを傘下に収め、国内に400か所のレンタカー店舗を有しています。

2020年3月期2Q時点

やや業績は下がってきています。

利益率の高いホームライフ部門が大きく影響しています。LPガス輸入価格下落に伴う在庫影響等によるものです。

8133 伊藤忠エネクス 2019年度2Qより 上期利益

ただ、家庭向け電力販売事業において、LPガスとのセット販売を中心に顧客基盤の拡大を推進し、顧客軒数は約91,000軒(+9000軒)と好調です。

電力販売増により電力部門は好調ですが、生活・産業エネルギーでは石油販売の減少や価格の下落などマイナス面も現れています。

カーライフ部門を新設し、自動車事業へ力を入れていくことがわかりますね。

ディーラーの子会社の大阪カーライフグループが好調のようです。

8133 伊藤忠エネクス 2019年度2Qより 部門

8133 伊藤忠エネクス 2019年度2Qより 部門

また、新規事業も創出しています。

軽油代替燃料のGTL燃料の販売を始めており、環境エネルギー分野で期待できますね。

石油販売をしている会社はノルウェー政府の方針(ESG投資)に反するのですが、このあたりが評価されているのかもしれません。

8133 伊藤忠エネクス 2019年度2Qより 新規事業

8133 伊藤忠エネクス 2019年度2Qより 新規事業

また、LPWAの実証実験を実施しています。

LPWAは消費電力を抑えた遠距離通信の方式で、データ利活用が期待できます。

イメージとしては、電気や水道など人の目で検針していますが、LPWAの導入により省人化もできますね。

福岡市がNTTと組んで大々的に導入しています(実証実験)。

すでに設置件数は、10000軒となっているようで、LPガスだけでなく、電力分野で導入し収益につながっていけば面白いかもしれません。

スポンサーリンク

伊藤忠エネクスの株価推移

株価の推移を見ていきましょう。

業績がやや下降気味なのは、前述のとおりです。

それに呼応して、株価も下がっています。

ただ、底値を確認し反発していますね。

8133 伊藤忠エネクス かぶたんより

8133 伊藤忠エネクス かぶたんより

  • 株価 949円
  • PER(予) 9.1倍
  • PBR 0.87倍
  • ROE 9.7%
  • 配当利回り 4.43%
  • 10年減配なし
  • 配当性向 40%
  • 時価総額 1109億円

株価指標面では、割安ですね。

スポンサーリンク

10万円以下で買える高配当株

伊藤忠商事傘下の伊藤忠エネクスは、10万円以下で買える高配当株ですね。

10年減配しておらず、長期的には増配傾向です。

リスク面では、業績が下降傾向である点、また、景気に左右されやすいビジネスである点です。

エネルギーを扱う企業は、今後も私たちの生活に必要な存在です。

10万円以下と少額で投資できるので、注目しておきたいです。

業績面は底入れの確認か、株価は上がってきているので、ウォッチ銘柄です。

関連記事です

【伊藤忠商事】

【配当利回り4%超!】伊藤忠商事(8001)の株主還元方針【総合商社比較あり】
総合商社は、万年割安株でもあるんですが、その総合商社の一角である伊藤忠商事(8001)のご紹介です。保有株でもあるんですが、総合商社はどれを買おうか迷うくらいいい銘柄が揃っています。 会社名市場株価PERPBR

【住友商事】

【利回り5%超の総合商社】住友商事の株主還元、配当利回り・配当性向・増配率まとめ
万年割安株の一例として商社株がありますが、いずれも優良銘柄かつ高配当株なので、大手5社はすべて保有したいという思いです。その一角である住友商事は、非資源分野の利益ウェートが高いのが特徴ですね。安定した高配当株を保有することで、配当金

【丸紅】

【10万円以下で投資可】配当利回り3%以上!総合商社5位の丸紅(8002)の配当金推移
総合商社のなかでは、最強の三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事に次いで大きい総合商社の丸紅(8002)です。配当利回りは3%あり、1単元5万円程度(20.5.7)で購入できるので、ほかの総合商社より買いやすい水準です。新型コロナ

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質コストは0.004%とほぼ無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント