確定申告

教育費積み立て

未成年者証券口座は特定口座(源泉徴収なし)がよい?ジュニアNISAをよりも使い勝手が良いかも。

ジュニアNISAの検討をしていたのですが、未成年者の証券口座開設には、税制がややこしいです。←ジュニアNISAの口座は開設申し込みはしました。 ジュニアNISAは投資元本80万円に対する譲渡益や配当に対して非課税というメリットがあります(
2018.07.18
確定申告

個人型DC「iDeCo」で年末調整・確定申告で節税額を確認する方法

年末調整の時期ですね。 個人型確定拠出年金の加入者が公務員や専業主婦にも拡大され、政府や金融機関もガンガンPRしているので、加入された方も多いのではないでしょうか。 我が家も夫婦揃って、個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)に加入しまし
2019.01.27
ふるさと納税 限度額

初めてのふるさと納税で絶対に知っておくべき実質2,000円の話。

ふるさと納税って聞いたことがある人は9割にものぼるのに、したことがある人はたったの1割。サラリーマンの方であれば、とってもお得な節税方法。しかも、手軽。まずは、どんな負担があるのかを知っておくといいと思いますので、簡単にまとめました。
2020.08.04
スポンサーリンク
確定申告

【確定申告/配当所得】配当控除を選んだら還付金が増えました。ついでに、譲渡損失も申告。

確定申告の締切り()までもうすぐですね! やーーっとこさ確定申告に必要な入力も終わって、あとは郵便ポストに入れるだけ!という状態です。 今回は、初めてした確定申告があります。 株式投資をしていると配当金をもらうことがありますね。この配
2021.01.01
ふるさと納税 家電

【2019年最新版】ふるさと納税で家電や電化製品総まとめ。もらえるラストチャンス!?

年々、ふるさと納税の人気は高まっていますね。 我が家も毎年、寄付先を増やしているような感じです。 ふるさと納税の返礼品のなかでも、家電や電化製品を返礼品にしている自治体が、全体から見ると数は少ないんですがあるんです。 我が家も昨年、ふ
2019.04.30
確定申告

初めての確定申告での注意点。税金を取り戻すためにしておこう!

今日から確定申告の受付がはじまりましたね。 平成28年分(2016年分)の確定申告から、少し変わっている点もありますが、入力フォームはまたさらに簡単になっています。国税庁やりますね。 この記事では、 ◎確定申告が初めての方 ◎税
2020.02.02
確定申告

あらゆる領収書は経費になる!ブログの経費はスマホ代もできちゃう?

年が明けると、確定申告の時期が近付いてきますね。 確定申告の時期になると、税務署もパンク寸前になりますので、電話相談もしづらい雰囲気なんです。 もちろん、きちんと対応してくれるんですが、税務署職員が対応できないので、税理士が対応なんてこ
2018.07.22
節税方法

新しい節税対策!医療費控除の特例が創設。知らないとお得を逃しますよ。

ちょいと税金の小ネタです。 でも、知っておくと得する情報です。 今年から家計に関係する制度ができています。税制制度ってコロコロ変わるので、知っておくと得することもあります。 マイナス面では、今年から所得税率も変わって、年収1,000万
2018.01.19
ふるさと納税 税金

急げ!ふるさと納税ワンストップ特例(確定申告不要)の期限は1月10日必着!

12月にふるさと納税を実施した人も多いと思いますが(私も駆け込みでしました~)、まだ終わっていませんよ~。 寄付しただけではなく、税金を安くしてもらう手続きが必要です! 基本的には、確定申告をすることになりますが、 給料や年金所得者で
2021.01.03
ふるさと納税の基本

収入が増えても、ふるさと納税の限度額が減ってしまうときもあるので注意

ふるさと納税で大事なことは、たびたびこのブログでも取り上げていますが、限度額を確認することです。 ふるさと納税(自治体への寄付)をすると、寄付額から2,000円を除いた金額の税金が安くなり、おまけに自治体から返礼品がもらえますので、人気が
2020.08.04
スポンサーリンク