配当金投資

配当金投資

配当金投資を続けるメリットは「安定した現金収入」+「投資資金の増加」

配当金を目的とした株式投資にめざめて約2年。 2017年は約15万円、 2018年は約50万円と順調に増やせています。 その間に保有株の株価は大きく下がり(というか・たばこ株)、含み損も出ていますが、不思議なものであまり気になっていま
2019.02.07
配当金投資

優雅な配当金生活を送るのに必要な投資額はいくらか?最低でも1億円は必要なの?

会社員をしながら、この2年は配当金の魅力を再認識し、配当金目的の投資をしています。 値上がり益を狙う才能がないので、のんびりと買った株を保有し続ける方針です。 配当利回りは、東証上場企業の平均が2%程度ですので、100万円投資しても「た
2019.01.29
配当金投資

リーマンショックのときも減配なし!ニッチな会社・アイカ工業(4206)は将来の高配当株候補

将来の収入源を作るため、配当金目的に投資をしています。 分散投資も兼ねて、どういった企業が将来にわたって配当金を出し続けてくれるだろうか?という観点で銘柄探しをしています。 毎年のように増配し、現金を稼ぐ力があり、利益から配当金に回す配
2019.01.21
国内株(配当)

花王の配当金・配当利回り・増配率推移。花王30期連続増配と日本の連続増配チャンピオン

配当金を目的とした投資をする場合、利回りも大事ですが、配当金の持続性です。 毎年、配当金を増やしてくれる「連続増配」銘柄は、配当金の持続を長年証明し続けてくれる企業です。 連続増配では、米国株が有利ですが、日本株でも魅力的な銘柄はありま
2019.02.04
国内株(配当)

【1月決算・高配当株】積水ハウス(1928)の配当金推移・配当利回り。6年連続増配銘柄。

1月の権利確定日のなかで高配当株である「積水ハウス(1928)」。 高配当株を複数保有することで、配当金を受け取ることができるのが魅力的ですね。 積水ハウスは、地面師の件で内部のゴタゴタがあったのが気になるところです。 日本経済新聞「
2019.01.13
国内株(配当)

利回り7%弱!9年連続増配。日産自動車の配当利回り・配当金推移・配当性向

日産自動車の会長であるカルロス・ゴーンが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されました。自らの報酬を約50億円も過少申告した疑いがもたれています。 世界第2位に自動車販売台数を誇る日産自動車【7201】(販売台数は、ル
2019.01.13
配当金投資

キャピタルゲインよりインカムゲインのほうが簡単に生き残れる

4903世帯の大家の本を読みました。 キャピタルゲインよりもインカムゲインのほうが簡単に生き残れる 私も株式投資においては、キャピタルゲイン狙いでした。うまくいく場合もあれば、失敗する場合もあります。 何より続きません。利益が
資産運用

お金を増やす取り組みで分かったこと。10数万円の利益がもたらした反省点

私が投資を始めたのは2009年。リーマンショックが起きた翌年です。 そのときは、まだ結婚する前だったのですが、すでに結婚は決まっていたので、夫婦で家計管理をするようになっていました(厳密にはそのときは夫婦じゃないけど)。 とりあえず、キ
2018.03.29
配当金投資

ブレないための配当金戦略。配当金という安定収入で住居費相当が目標

将来の収入が減ること、あるいは、税金や社会保険料を含めて支出が増えることがかなりの確度で予想されるので、安定した収入源を作りたいと思っています。 10年前と比べても同じ年収でも、私たちの手取りは減っています。 安全性も高めながら、お金が
2018.10.11