【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

高配当株

配当金投資

高配当株より連続増配銘柄が魅力。配当金狙いの投資は再現性の高い投資手法

日本経済新聞(2018年7月4日)によると、2018年は日経平均が昨年末比4%安となっている一方、連続増配銘柄は2%安と日経平均を上回って推移していますね。 配当利回りの高い50銘柄で算出する「日経平均高配当株50指数」は昨年末比10%安
2021.10.09
配当金投資

投資額20万円以下で手に入る4%高配当株まとめ!配当金は安定した不労所得

お金がお金を生んでくれると言う経験を若いうちにしておくと、複利運用の力で大きな財産となります。 経験という財産と、お金という財産を築けます。 リターンを得るためには、リスクをとる必要がありますが、いきなり大きなリスクを取ると、致命的にな
2021.10.06
株主優待

【配当+優待利回り4%以上】カタログなど株主優待も魅力的な10銘柄をピックアップ

株式投資の中心は、「配当金」目的で不労所得を作ることに注力しています。 配当金目的で投資をしているので、株価が下がっても狼狽売りがなく、保有を続けることができています。投資前に業績の安定性などもチェックしていますので、「焦って売る」がなくな
2020.08.04
スポンサーリンク
3月配当

建機世界2位!「コマツ」の配当金・配当利回り・業績推移

建機世界2位の小松製作所(コマツ、6301)。 世界1位は米国キャタピラーですが、キャタピラーの時価総額は約8兆円あり、コマツは約2.5兆円と3倍の差があります。 コマツは建設機械の遠隔監視システム「コムトラックス」を業界に先駆けて導入
2020.07.30
3月配当

【配当利回り7%】コマツ(6301)の減配リスクを考えてみる

安定した配当金収入を得ることができれば、副収入源として魅力的です。 コロナショックの影響で、今まででは想像できないような高配当株が増えています。 例えば、三井住友FCは7%程度ありますし、JTも8%を超えています。 FPG(7148)に至
2020.05.18
1月優待

【1月決算・高配当株】積水ハウス(1928)の配当金推移・配当利回り。7年連続増配銘柄。

1月の権利確定日のなかで高配当株である「積水ハウス(1928)」。 高配当株を複数保有することで、配当金を受け取ることができるのが魅力的ですね。 積水ハウスは、地面師の件で内部のゴタゴタがあったのが気になるところです。 日本経済新聞「
2020.03.06
高配当ランキング

【減配リスク高い?!】高配当だけど買いたくない銘柄まとめ

安定配当株を長く保有することで、キャッシュイン(配当金)と資産形成をしていくことを目的に投資をしています。 配当収入は、比較的安定しているので、翌年も収入を見込みやすいというメリットがあります。 得られた配当金は、投資資金になり、再投資す
2020.03.03
配当金投資

配当金生活に向けた戦略【高配当株と増配株の分散投資】

配当金は、不労所得として非常に魅力的な収入源です。 コツコツと配当金を増やすために努力をしているんですが、今では年間100万円以上の配当収入が入ってきています。 配当金生活を実現するには、まだまだですが、配当金生活を実現していくための戦略を
2020.02.03
スポンサーリンク