高配当株

国内株(配当)

高配当株・日本たばこ産業(JT)の株価下落が止まらない理由とは?

我が家は日本たばこ産業(JT、2914)を4000株以上保有しており、3月には20万円以上の配当金を受け取りました。 そのJTが2019年第1四半期の決算を発表しましたね。 JTの株価は2018年以降下落が止まらないので、我が家も大量保
2019.05.01
国内株(配当)

法改正によるNTTドコモやKDDIなど通信会社への投資リスクとは?

配当金を目的とした投資をしているので、ドコモやKDDIの株を保有しています。 ソフトバンクは保有していません(配当性向が高いこと、すでに通信株を保有していることなどが理由です)。 菅官房長官の「携帯料金の値下発言」に端を発して、ドコモが最大
2019.04.24
配当金投資

受取配当金が累積100万円超え!高配当株は損切りが必要か

配当金を狙った株式投資をしています。 インカム狙いの投資は、値上がり益のように大きな利益は得られませんが、毎年着実に収益を出せるという点で魅力を感じています。 配当再投資では、「株式投資の未来」というシーゲル本がとても参考になります。 久し
2019.04.09
国内株(配当)

【高配当株】ソフトバンクの配当利回り・配当性向。ドコモ・KDDIとの比較

ソフトバンク(グループではなく子会社の携帯電話会社)は、2018年12月に新規上場しました。 その資金で親会社のSBGは大量自社株買いをし、IPOに当選し買い付けた方は全員含み損を抱えるという自体です(私も買っていましたが、初値で売りました
2019.04.12
国内株(配当)

建機世界2位!高配当株「コマツ」の配当金・配当利回り・業績推移

建機世界2位の小松製作所(コマツ、6301)。 世界1位は米国キャタピラーですが、キャタピラーの時価総額は約8兆円あり、コマツは約2.5兆円と3倍の差があります。 コマツは建設機械の遠隔監視システム「コムトラックス」を業界に先駆けて導入
2019.03.30
国内株(配当)

配当利回り5%超のSUBARU(スバル)は要注意・高配当株。

3月決算企業が70%くらいを占めますので、配当金を増やすチャンスです。 3月権利確定日は、 となっています。 私は、配当利回りの高い企業への投資を中心に、コツコツと積み増してインカムゲインを増やし、経済的自由を手に入れることを目標
2019.02.08
配当金投資

投資額20万円以下で手に入る4%高配当株まとめ!配当金は安定した不労所得

お金がお金を生んでくれると言う経験を若いうちにしておくと、複利運用の力で大きな財産となります。 経験という財産と、お金という財産を築けます。 リターンを得るためには、リスクをとる必要がありますが、いきなり大きなリスクを取ると、致命的にな
2019.01.20
国内株(配当)

【1月決算・高配当株】積水ハウス(1928)の配当金推移・配当利回り。6年連続増配銘柄。

1月の権利確定日のなかで高配当株である「積水ハウス(1928)」。 高配当株を複数保有することで、配当金を受け取ることができるのが魅力的ですね。 積水ハウスは、地面師の件で内部のゴタゴタがあったのが気になるところです。 日本経済新聞「
2019.03.07
配当金投資

配当利回り5%以上の高配当株はなんと48社!投資してダメな企業は?

2018年末の急落で配当利回りが5%を超えるような企業がわんさかでました。 Yahoo!ファイナンスでスクーリングしてみると、なんと47社もありました。 キヤノンを含めると48社もあります。 ということで、わーい選びたい放題! なん
2019.01.05
配当金投資

年間50万円の配当金を得た投資の反省点。高配当株に投資して気をつければよかった3つのこと

12月25日は、12月決算企業の権利確定日でした。 12月25日時点で株を保有していれば、配当金を得る権利があります。翌日以降に売っても配当金はもらえますね。 2018年は高配当株への投資を重点化し、年50万円以上の配当金を受け取ること
2019.02.15