2000円で4000円分のサーティワンアイスクリームの商品券がもらえるふるさと納税

ふるさと納税 サーティワンアイスクリームの商品券 ポイント制・商品券
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税の返礼品に対する規制をめぐり、大阪府泉佐野市と総務省がバトっていますね。

2019年6月1日以降は、総務省が認めた自治体のみがふるさと納税による減税を受けられるわけです。

個人的には後出しじゃんけんだなと思いますが、総務省は過去の返礼品の状況も加味しながら、自治体の申請に基づき、対象自体を決めるそうです。(決まりました!

現行ルールのなかでしているものなので、批判されるものではないと思いますが、5月末まではお得な返礼品を狙う最後のチャンスかもしれませんね。

静岡県小山町(6月1日以降ふるさと納税対象外)の返礼品で人気の高い「サーティワンアイスクリームの商品券」と「リンガーハットの商品券」が復活していますので、家族連れには狙い目です。

小山町は、仮免許(4か月だけOK)の状態であるため、商品券の返礼品は5月末までとなります。

\3分で完了!無料登録/

ふるなびに今すぐ無料登録

スポンサーリンク

ふるさと納税の自己負担は2000円

ふるさと納税は、自治体への寄付のうち自己負担2,000円を除いて、残りは税控除を受けることができます。

ふるさと納税 上限額

出典:総務省HP

年収や家族構成によって、自己負担が2,000円で済む限度額は変わってきますが、2,000円の負担でさまざまな返礼品を手に入れられるお得な制度です。

使わない手はありません。

総務省も限度額の目安を一覧にしてくれていますので、参考にしておきましょう。

総務省 ふるさと納税の限度額の目安を見てみる

年収500万円で、独身または共働き(配偶者控除・特別控除なし)の場合、限度額は61,000円です。

この場合、59,000円の税金が安くなりますね。

ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?
昨年、我が家は初めてふるさと納税を実施しました。このブログでもたびたび書いていますが、ふるさと納税って寄付するだけで自治体からいろんな食材、フルーツ、旅行券や家電(電化製品)など特産品がもらえるのでお得な制度です。ところで、ふるさと納税
限度額については、税金控除シミュレーションを利用して、限度額を確認しましょう。
スポンサーリンク

家族連れにおすすめ返礼品!

サーティワンアイスクリームの商品券(500円券)

ふるなび サーティーワン

人気が高いのが、サーティワンアイスクリームの商品券です。

500円の商品券がもらえます。

寄付額に応じて枚数が決まっています。

寄付額サーティワンアイスクリーム商品券金額
13,500円商品券8枚の返礼品4,000円
27,000円商品券16枚の返礼品8,000円
40,500円商品券24枚の返礼品12,000円
67,500円商品券40枚の返礼品20,000円
135,000円商品券80枚の返礼品40,000円
静岡県小山町サーティワンアイスクリームの返礼品を見てみる

13,500円の寄付だと500円券が8枚(合計4000円分)をもらうことができますね。

500円券なので、使いやすいのも魅力です。

実質の自己負担は2000円ですので、2000円で4000円分を手に入る計算です。

お得過ぎます。

楽天ふるさと納税を使って、他の自治体の寄付で2000円分の楽天ポイントをゲットできていれば、自己負担ゼロで手に入れているようなものですね。

また、ふるなびでは、寄付額の1%分のAmazonギフト券がもらえるので、さらにとお得!

リンガーハットの商品券(500円分)

ふるさと納税 リンガーハット商品券

サーティワンアイスクリームの商品券と同じように、リンガーハットで使える商品券(500円綴り)も用意されています。

寄付額、500円分の商品券の枚数ともに、さきほどと同じです。

我が家も家の近くに店舗があるので、重宝する返礼品です。

寄付額リンガーハット商品券金額
13,500円商品券8枚の返礼品4,000円
27,000円商品券16枚の返礼品8,000円
40,500円商品券24枚の返礼品12,000円
67,500円商品券40枚の返礼品20,000円
135,000円商品券80枚の返礼品40,000円
270,000円商品券160枚の返礼品80,000円
小山町リンガーハットの商品券の返礼品一覧を見てみる

この機会にしておきましょう!

スポンサーリンク

家計の助けにもなるふるさと納税の返礼品

地方への応援も兼ねて、ふるさと納税を5年間、毎年のようにしています。

返礼品は、こうした商品券や旅行券、果物やお肉など、家計の節約につながるものが多いですので、実質的な負担をほとんどせずに、生活の満足度も上げることができます。

ふるさと納税は、知っている人は9割くらいいるそうですが、実際にされている人は1割程度しかいません。

私の周りでもほとんどしていませんが、もったいないなと思います。

ふるさと納税は、ふるなびなどふるさと納税ポータルサイトに無料会員登録をして、返礼品を選んで寄付をするだけです。

会社員であれば、年末調整で税控除を受けることができる制度もあります(私は毎年、確定申告をしていますが、手間はほとんどありません。)。

今回ご紹介した、「サーティワンアイスクリームの商品券」と「リンガーハットの商品券」は、それぞれ500円綴りの商品件が複数枚もらえますので、使い勝手の良い返礼品ですね。

3月末までの可能性も高いので、今のうちにしておきましょう。

寄付額サーティワンアイスクリーム商品券金額
13,500円商品券8枚の返礼品4,000円
27,000円商品券16枚の返礼品8,000円
40,500円商品券24枚の返礼品12,000円
67,500円商品券40枚の返礼品20,000円
135,000円商品券80枚の返礼品40,000円
静岡県小山町サーティワンアイスクリームの返礼品を見てみる
寄付額リンガーハット商品券金額
13,500円商品券8枚の返礼品4,000円
27,000円商品券16枚の返礼品8,000円
40,500円商品券24枚の返礼品12,000円
67,500円商品券40枚の返礼品20,000円
135,000円商品券80枚の返礼品40,000円
270,000円商品券160枚の返礼品80,000円
小山町リンガーハットの商品券の返礼品一覧を見てみる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポイント制・商品券
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント