【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

ふるさと納税 家電

ふるさと納税 家電

2019年ふるさと納税でプリンターがもらえる自治体まとめ。年収450万円からお得!

そろそろプリンターが古くなってきたので買い替えようと考えています。 そこで、ふとよぎったのが「ふるさと納税」でプリンターがないのかな?と思ったら、 やっぱりありました! ふるさと納税は税金が安くなる人気の制度です。知らない人はいないん
2020.08.04
ふるさと納税 家電

【2019年最新版】ふるさと納税・家電は還元率ランキング!「ふるなび」がおすすめ

同僚に聞くと思いのほか、ふるさと納税をしていない人が多いんです。 「ふるさと納税」って、そもそもお得なの? 確定申告とか面倒くさいんじゃないの? ということを疑問に持っていました。 実際してみると、ふるさと納税をするのはとっても簡単
2020.08.04
ふるさと納税 家電

【ふるさと納税】年収500万円で狙える人気の家電製品ランキング

ふるさと納税は12月31日までが期限です。 ふるさと納税ポータルサイトのなかでも、は家電・電化製品がもらえるので、実質2000円の負担で手に入れることができますね。 私もいくつか家電はもらったことはありますが、自分ではなかなか買えなかった
2020.02.07
スポンサーリンク
ふるさと納税 家電

【実質2000円】ふるさと納税でドラム式洗濯機・4K対応テレビが登場

ふるさと納税は、12月31日までにすることで、来年の税控除を受けることができます。 ふるさと納税の申し込みも増えてくる時期ですね。 同時に、自治体側も返礼品が充実してくる時期でもあるので、掘り出し物の返礼品が出るときでもありますね。 なん
2019.12.31
ふるさと納税 家電

【ふるさと納税でカメラ】オリンパスPENやキヤノンEOS Kissなどミラーレスももらえる

ふるさと納税は12月31日までが期限です。残りわずかですね。 年内に寄付をすれば、翌年に税控除を受けることができるので、自己負担2000円で返礼品がもらえるのは魅力的ですね。 所得税は還付、住民税は毎月減額されます。 ふるさと納税ポータル
2019.12.31
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でカメラがもらえる!キヤノン、ソニー、一眼レフも!

ふるさと納税の申し込みは、12月が突出して多いですが、それ以外の月は比較的申し込みが少ないので、返礼品を選ぶチャンスと言えます。 ただ、総務省の返礼品自粛の通知を受けて家電などはやめる自治体も相次いでいますので、早めに申し込むのが良さそう
2019.11.06
ふるさと納税 家電

【はじめてのふるさと納税】ふるさと納税で家電・電化製品をもらう方法

ふるさと納税をし続けてはや年ほどになりますが、ふるさと納税の魅力は少ない自己負担でいろんな返礼品をもらうことができること。 返礼品は規制が入り、寄付額の30%以内という制限はありますが、それでも魅力的な制度です。 過去にコーヒーメーカー
2019.10.16
Apple

Apple watchは最高の時短アイテム!年収850万円超えならふるさと納税の返礼品でも手に入る

Apple watchシリーズ3(ナイキモデル)を購入して、はや3ヶ月。 Apple watchの便利さを日々実感しながら、もうスマホと同じで、なくてはならない存在となっています。 そのApple watchは4万円くらいするものですが
2019.05.16
スポンサーリンク