安定配当

配当金投資

【不労所得】税金面で不利な配当金投資を続けている理由

前に投資に興味を持ってから、配当金を得ながら投資を続けています。 配当金は、NISAを使わなければ、譲渡所得税が約20%かかってしまうので、複利運用の面では不利です。 インデックス投資のように、課税を繰り延べできるほうが複利運用のメリット
2020.07.20
3月配当

【20年3月期】増配ストップも22年減配なし!NTTドコモは安定高配当株の代表格

新型コロナウイルスの影響が決算にも表れてきています。 保有株のうち、通信大手のNTTドコモ(9437)が決算を発表しています。 1998年の上場以来、22年減配しておらず、安定高配当株として魅力的な銘柄です。 コロナショックで株価が暴落し
2020.05.01
12月優待

【12月決算・安定配当株】内外トランスライン(9384)の配当金推移・株主優待

世界の主要ハブ港に物流拠点を構え、国際貨物輸送のコーディネートサービス(海外輸出混載トップ)を提供している、内外トランスライン(9384)は、12月決算、安定配当、株主優待ありと魅力的な銘柄です。 輸出・輸入混載のフルコンテナのサービスを
2020.04.01
高配当ランキング

【3月配当銘柄】安定配当で高配当5%以上の5銘柄をピックアップ

今日は、3月決算企業の権利日ですね。 今日の時点で株主であれば、「配当」や「株主優待」の権利を得られますので、配当狙いでは、最後のチャンスです。 相場環境が荒れ荒れですので、株価も大きく下がっている銘柄が多くありますね。 安定配当株でも、
2020.04.21
厳選銘柄

【安定配当15銘柄】不労所得である配当収入を増やす戦略【確認3指標】

給料収入以外に不労所得があると、精神的なメリットも大きく、収入基盤を複数持てることで選択肢も増えていきます。 不労所得のひとつが、配当収入です。 我が家は、配当収入を積み上げることを重要視しており、毎年、コツコツと余剰資金を使って株式投資を
2020.08.02
スポンサーリンク