日産自動車

国内株(配当)

【減配】日産自動車(7201)の大幅減配に学ぶ配当金投資の注意点

高配当株の代表格であった日産自動車ですが、業績ボロボロで配当を出せなくなっています。 20年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終利益は前年同期比73.5%減の653億円に大きく落ち込んでいます。 また、通期の同利益を従来予想の170
2019.11.15
配当金投資

【配当金投資の注意点】減配銘柄を避ける3つのポイント

配当金は、毎年チャリンチャリンとお金を運んでくれるので、安定した不労収入としての魅力があります。 配当金が増えていく、つまり、増配していくということは、それだけ株主に還元できるだけの業績が好調である証拠でもあり、株価上昇にも結びついていくも
2019.09.04
国内株(配当)

日産自動車が17円減配!連続増配は9期でストップ!過去10年の配当金推移にヒントあり!?

高配当株で人気の高かった日産自動車(7201)が大幅減配を発表しました。 日産自動車やSUBARUなど、自動車株は高配当株でも過去に大きな減配をしていることもあり、例え高配当であっても投資をしてきませんでした。 日産自動車株は減配により、
2020.02.13
国内株(配当)

【利回り5%超高配当株・比較】16年増配を続ける日本たばこ産業(JT)か、途中・無配に転落した日産自動車か

配当金を得ることを目的に、株式投資をしています。 そのなかでも、配当金を増やし続ける増配株に投資をしていますが、まだ始めて2年ほど。 もしもはありませんが、過去、今保有している増配株に投資をしていたらどのくらい増えていたのだろう?とシミュレ
2019.05.14
国内株(配当)

9年連続増配ストップ。日産自動車の配当利回り・配当金推移・配当性向

世界第2位に自動車販売台数を誇る日産自動車【7201】(販売台数は、ルノー、日産、三菱自動車の合算)。 配当利回りが5%半ばを超える超高配当株でしたが、業績悪化により利回り急降下しています。 配当金狙いの投資をしているので、この利回りは
2020.02.13
スポンサーリンク