配当金

3月配当

【悲報】オリックスの増配記録が9期でストップ!株主のメリットがあった発表とは?

高配当株・連続増配株で、株主優待も魅力的なオリックス(8591)が2020年3月期の上半期決算を発表しました。 同時に、未定であった通期配当金を発表しています。 増配の期待だったんですが、 1株76円(増配せず) 増配せずに、昨年期
2019.10.30
配当金投資

【平均利回り4.4%・23銘柄】大型高配当株に投資する理由

毎年の配当金収入を増やすために、コツコツと投資をしています。 今では、年間100万円以上の配当金収入を受け取れるようになったので、地道にコツコツと続けていくことが大事だなと感じます。 株価の値動きがいいのは小型株ですが、配当狙いでは大型株を
2019.10.18
11月優待

【株主優待でホテル宿泊無料】サムティ(3244)の株価・配当金推移・株主還元

毎年のように、旅行に行っているんですが、消費税増税があれば旅行費用の増加につながり、ちょっと気軽に行きにくくなりますね。 今までは、などポイントやふるさと納税などを利用して、旅行をしています。 株式投資もしているので、株主優待でホテルに宿泊
2019.10.13
NISA

【投資のリターン】つみたてNISAをすべきか?高配当株でキャッシュフローを手に入れるか

人生100年時代を踏まえると、預貯金だけでなく、資産運用も取り入れたいところ。 資産運用の代表格である株式投資では、国も税制面で優遇してくれています。 ひとつは、積立投資を前提としたつみたてNISAですね。 また、税制面での優遇はあり
2019.09.23
国内株(配当)

【個別株で積立・分散投資ができる】少ない投資資金でも作れる配当金ポートフォリオ

10年、20年と積立を続けるのであれば、インデックス投資が有利と言われます。 私も、でインデックス投資(楽天VTI)やなどの投資信託を利用して毎月積立をしています。 ほとんど管理の手間が不要なので、長く続けられる方法です。 一方、普段
2019.09.16
家計

【消費税増税 対策 5選】家計の負担を抑える誰でもできること3つ!資産運用で2つ!

消費税が8%から10%にあがると、それだけ家計の負担は増えていきます。 今後10年くらいは、増税必要なしという言葉を総理が言っていましたが、10%以上の増税も将来はあるでしょう。 給料が伸び悩むなか、支出だけが増える(増税)ようになって
2019.09.10
国内株(配当)

【中小株・配当利回り4%以上ランキング】株価の成長も期待する気になる4銘柄

配当利回りの高い銘柄は、事業が成熟しているので事業に投資するよりは、株主還元に力を入れている銘柄が多いですね。 配当利回り約7%のJTはその最たる例だと思いますが、できれば、株価も上がって、配当金も増えていきそうな銘柄を手に入れたいですね
2019.09.08
国内株(配当)

【配当金で月1万(年12万円)】約200万円の予算で考える具体的なポートフォリオ

年金生活に入っている義母は、帰省するたびに、株式投資の話をします。 昔から投資をしているので、大型優良株を多数保有。 全部聞いているわけではありませんが、NTTドコモ、KDDI、オリックス、中部電力などです。 今の収入状況は、 年金収入
2019.09.14
6月配当

【JTの減配リスクを徹底分析】配当利回り7%は維持されるか

日本たばこ産業(JT,2914)の配当利回りが7%近くになっており、市場マーケットが正しいとするならば、将来の減配リスクを織り込み始めたとも思われます。 私もJT株を大量に保有しているので、JTが減配などしようものなら、大きな痛手となります
2019.10.31
配当金投資

【配当金を増やす目標設定の方法】ゲーム感覚で増やしていける一つのアイデア。まずは年6万円を目標に

我が家は配当金を増やすための投資を続けているわけですが、配当金というのはなかなか増えていきません。 そんなときは、モチベーションが下がらないように、小さな目標設定をするのがおすすめ。 配当金投資をするときの目標設定のおすすめ方法。 ○ス
2019.09.01