2018-01

スマホ・格安スマホ

iPad mini 4で使う格安SIMはどこがいい?mineo auプランとdocomoプランを比較

SIMフリーのiPad(mini 4)を手に入れました。 「Wi-Fi + Cellular モデル」なので、Wi-Fi環境だけでなく、格安SIMを利用することで、外出先でも使えますね。 通話は必要ないので、月々安く利用することができま
2018.08.02
マネトク

手数料「損」だけは避けたい。少額でも節約を続ければ大きなお金となる

「手数料」は私たちのポケットからお金を奪っていくものなので、できるだけ支払わない方法を模索したいものです。 我が家は、ATM手数料はもちろんのこと、振込手数料も10年以上支払ったことがありません。 20代のときに銀行をはじめとする金融サ
子どものお金

子どものいる世帯は平均年収700万円以上。どれだけ貯金や借金があるのか。

子どもをもつ世代はどんな年収で、どれだけ貯金があって、どれだけ借金をしているのでしょうか。 子ども1人3,000万円はかかるとも言われますが、子どもを育てるには体力・経済力が必要です。子育てにはお金がかかるんです。 子どもと接すること、
2018.10.06
スポンサーリンク
確定申告

確定申告・還付申告をするとふるさと納税「ワンストップ特例」は無効なので注意

会社員の場合、基本的に税金は払い過ぎの状態です。ただ、「年末調整」があるので、払い過ぎた税金が戻ってきますね。 年末調整のほかに、確定申告をすることによって払い過ぎた税金が戻ってくる場合があります。「還付申告」と言います。 確定申
2018.08.15
子どものお金

2人目を産むための経済的基盤。積立を淡々と続けることで解決できる

我が家は一人っ子ですが、1年くらい「2人目」を意識しています。 子どもが大きくなって、成長していくにつれて、イライラも増えつつw、育児も楽しめています。私たちは、20代で結婚をしましたが子どもが生まれるのが遅かったので、もう40台のほうが
投資信託

20年で年利5%のリターンも。初めての資産運用には、少額から始められる投資信託

購読している日経ヴェリタスに「今こそ投資信託」と投資信託の特集をしていました。 これから投資をはじめる方にとっては、「投資=恐い」という印象を持つ方もいると思います。私も始める前は思っていましたが、今ではなんてことありません。 はじめて
2018.08.15
マンション購入

新築マンションは27年ぶりの高値。パワーカップルでようやく買える水準か。

首都圏の新築マンション価格が27年ぶりの高値をつけたそうです。 なんとバブル最盛期以来の水準です。三井不動産や住友不動産など俗にいうメジャーセブンと呼ばれる大手7社が供給するマンションのシェアは、なんと5割近い水準です。 マンションは住
資産運用

住宅ローン繰上返済すべき?それとも資産運用するほうが良いの?

住宅ローンは多くの方が35年で組みます。我が家のように30代で組むと、定年過ぎても住宅ローンが完済していない・・・という状況もありますね。 そのために、繰上返済という強力な方法があります。 繰上返済の魅力は「利息を減らせること」「借入期
2018.08.06
オススメ書籍

株価下落という現実から逃避してしまったことで得た教訓【マネーの公理】

「マネーの公理」という本を読んでいます。 株式投資をしていると、買った株価から運よく上がることもあれば、運悪く下がることもあります。 人間、不思議なもので、”自分が”買った株価にこだわってしまうことがあります。 いわゆる塩漬け株という
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえるLEDシーリングライト。アイリスオーヤマが明るさ調節できておすすめ!

ふるさと納税の返礼品でも人気が高いのが家電です。 パソコンやiPadなどがもらえたりと、とにかくお得です。我が家も家電をもらったことがあります。 ふるさと納税は、自治体への寄付をすることです。その寄付額から2,000円を除いて、残りの金
2018.08.08
確定拠出年金(iDeCo)

自分で作る年金iDeCoを、はやく始めたほうがお得な理由とは?

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、税金優遇がある制度、つまり節税メリットがあります。 日本が破たんしない限り、将来の年金制度は維持されると思いますが、そのもらえる金額はどうなるか分かりません。 現在でさえ、高齢者の収入の7割は年金とい
2018.02.04
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信で長期積立投資。2017年のリターンは44.8%と好調

資産を増やしていくのに、投資をすることは必須ですが、投資をするとどうしても値動きが気になってしまいます。 自分のお金を投じているので当たり前ですね。さきの仮想通貨の暴落なんかは気が気でなかったという方も多いかもしれません。 いくつかの投
2018.04.05
スマホ・格安スマホ

mineoを使っておすすめできる10ポイント。auユーザーならmineo一択でもいいくらい

我が家はauでしたが、通信費を抑えるためにを利用しています。 mineoを始じめたことで月5,000円以上の通信費の節約を実現できました。1年目は割引キャンペーン利用で月6,000円以上節約できています。 年間60,000~72,000
2018.01.20
貯金ネタ

実はハードルが高い!?年間100万円貯金するために外せない3つのポイント

年間の貯金100万円というのはひとつの目安です。 我が家も、まずは100万円貯めようというのが貯金の始まりでした。 全然貯めることができない・・・から、貯めるためのポイントがあります。 支出のコントロール 先取り積立貯金
2018.08.05
ふるさと納税 税金

ふるさと納税の返礼品は一時所得の課税対象。ポイントでもらった場合はどうなる?

ふるさと納税をすると、自治体から返礼品をもらうことができます。 このもらった返礼品に対して、税金を支払わなければならない場合があります。 ふるさと納税は、所得等に応じて限度額が決まります。その範囲で自治体に寄付をすることで、2,000円
配当金投資

お金を増やしていくのは積立貯金+@を続ける。配当金投資は将来の果実を作る。

株式投資をすることによって得られる配当金は、家計の収入プラスになってうれしいものです。 いつ売るか?という選択を迫られることなく、持っているだけでお金を入金してくれるのもいいですね。 国立社会保障・人口問題研究所のデータによれば、4人に
2018.07.01
dカード

ドコモを使っているならdカード GOLDがホントにお得!iDも使えて便利

ドコモユーザーであれば、持っておきたいクレジットカードがdカードです。 docomoも携帯料金収入以外の収入源を確保するため、力を入れているのがdポイントです。 以前は、ドコモユーザー以外は使えなかったのですが、現在はドコモを持っていな
2018.06.23
マンション購入

マンション頭金のいくら貯める?貯金習慣があれば頭金貯めるのに固執しなくてもいい

じわりと長期金利が上がっているので、住宅ローン金利にも影響が出てくるかもしれません。 首都圏や大阪ではマンション価格は上昇していまので、低金利は買う側としてはありがたいのですね。 低金利を活かして、「頭金ゼロでも購入できます!」というよ
2018.01.31
ひふみ投信/セゾン投信

投資信託の強制終了「繰上償還」とは?積立投資でも気を付けるべき?

最大20年間、年40万円の投資の利益が非課税となる”つみたてNISA”が始まっています。 コツコツと積立投資は、継続しやすいですし、なにより手軽にできます。私もこの手軽さが気に入って積立投資をしています。 に毎月積立をしていますが、同社
2018.02.10
仮想通貨

草コイン多すぎて仮想通貨で疲弊するの巻。やっぱコツコツ積み立てを続けていく

2017年9月くらいから仮想通貨を毎月購入しています。 人間欲深いもので、どんどん知りたくなって、どんどん買いたくなります。 色々と知ることが増えてきますね。 「仮想通貨との付き合い方。資産形成の手段だけど、私は程よい距離感で行く」で
2018.01.27
家計簿

30代は借金が貯金を上回る債務超過?!年に1度は家計の資産・負債を確認しておこう

毎月、収入や支出を把握するための家計簿は作られていると思いますが、あくまで、それはお金の流れですね。 貯金がいくら増えているのか、いまどのくらい借入金があるのか、資産がどのくらいあるのかを把握することも大事です。 企業で言う貸借対照表(
2018.01.14
株式投資

配当金重視。ゆうちょ銀行・日本郵政を上場してから持ち続けた結果とは?

2015年11月4日に3社同時上場した「日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命」。 新規上場(IPO)に当選した日本郵政とゆうちょ銀行(かんぽ生命は落選)を、愚直にも持ち続けています。 10年くらい保有したらどうなるんだろう?と思って、実験
2018.03.11
家電・電化製品

冬におすすめの家電・厳選6選。買って良かったアイテムはこれ。

寒い季節こそ家電の力を借りて、少しでも生活を快適にしたいものです。 冬はとにかく寒さ対策がポイントですよね。 今までに買ったものから最近買ったモノで、使ってよかったものをご紹介します。 ちょっと型落ちだったりすると安くなりますし、また
2018.07.30
ふるさと納税 食べる

ふるさと納税に良い時期はいつ?意外と1月から3月は狙い目の時期

ふるさと納税は収入が確定する年末に申し込みが増えますが、品切れ率も高い時期です。 年明けの1月から3月は、旬の返礼品が競争率も低く、手に入れやすいですね。 特に会社員であれば、おおよその年収は把握できますので、欲しい返礼品があったときに
2018.09.15
教育費積み立て

子どもの教育費の貯め方。お金のゴールを見ると不安も解消できる

お金の不安というのは誰しも持つことです。 子育てをしている世帯では、教育費という大きな出費に頭を悩ましますね。 子ども1人育てるのに3,000万円・・・とか言われますので、大きなお金です。 生涯収入が2.3億円とすれば、税引き後1.6
2018.04.18