2018-02

マイホーム

家賃vs住宅ローン。お金で損しないために「住まい」に対するお金は考えておこう

家賃で払い続けるか、いっそのことを家を購入して住宅ローンを借りるか。 30代になるとマイホーム購入派が激増するので、悩める時期です。もちろん、都市部とそれ以外ではマイホームに対する考え方が全然違うので、一概には言えませんが。 賃貸の魅力
2018.05.01
統計関連

働けないリスクや長生きリスクへの備えは保険ではなく、積立投資がひとつの方法

積立投資で資産形成をするための税の優遇制度(NISAや確定拠出型年金iDeCo)の後押しもあり、40代以下の若い世代に人気のようです。(日本経済新聞「積み立て投資に勢い」) 2018年1月末現在で、現行NISAやつみたてNISA、個人型確
配当金投資

米国の成長を享受できるETFも興味出てきたけどまだ投資せずに今の投資方針を継続

米国株は、増配銘柄も多く、投資先としては魅力しかありません。 我が家は5年後の2022年までに、株式資産のうち40%を米国株(現状は20%くらい)にしようと取り組んでいます。 今は米国株も個別株に投資をしていますが、銘柄選びと管理には手
スポンサーリンク
家電・電化製品

Apple Watch series3 を購入した3つの理由。使ってみると想像を上回る便利さに大満足

Apple watch シリーズ3(ナイキモデル)を購入したレビューをまとめています。 これから、Apple watchを買おうと考えているあなたにとって参考になれば幸いです。実際使ってみて思ったのが、最高にいい時計です。特にSuica利用はかなり便利!一度使ったら離せませんよ。
2018.09.02
お金の考え方

普通の人がお金を貯めていくために、知っておきたいお金の使い方

お金を貯めていくことは大事なことですが、それが目的になっているのはちょっと違うと思うようになっています。 お金を使いたい時期に自由に使っていくために、”貯める”って大事なんだなぁと。 貯めるだけだと、あんまり意味がなくて、お金はあくまで
2018.08.20
ふるさと納税「フルーツ」

ふるさと納税・マンゴーは早めの申し込みが吉!おすすめ5選をまとめてみた

ふるさと納税は、自治体への寄付をすることで、寄付額のうち2,000円を除いて税金が控除される制度です。 そして、自治体によっては返礼品が用意されているので、自治体に寄付をすることで、その返礼品をもらうことができますね。 色々もらっててき
2018.08.15
ひふみ投信/セゾン投信

積立投資では下落相場はリターンに貢献する。短期志向ではなく長期志向がいい

株価が軟調ですが、つみたてNISAで投資をはじめた方など初めての下落で、とまどいがあるかもしれません。 相場が上昇し続けることはありませんし、その逆で、下落し続けることもありません。 上がったり、下がったりを繰り返します。 下がったと
dカード

dポイントの使い方。ORIHICA(オリヒカ)のポイントと併用できて、二重にポイントも貯まる

ドコモがドコモユーザー以外でも利用できるようにと出たdポイント。 私はもともとドコモを10年以上使い続けていたので、ドコモのポイントを貯めていました。 dポイントが貯まるdカードは電子マネーiDを搭載しているクレジットカードですが、ポイ
2018.02.21
電子マネー

電子マネーと家計簿アプリは、家計簿が面倒だなと思う人に最強のお金管理術

家計簿をつけるのって面倒くさいですよね。 月に1度のことでも、面倒だなぁと思います。 そんなときに便利なのが、「家計簿アプリ」と「電子マネー」を使うことで、”面倒くさいなぁ”がかなり軽減されます。 お金の不安を軽減するひとつの手段が、
2018.08.02
株式投資

クックパッドへの投資は一時2倍値上がりから50%下落と痛い銘柄に【2017年決算】

保有しているクックパッドが2017年期の決算を発表しました。 中間決算では、成長路線が鈍化しているような印象でしたが、内容は良かったように一瞬思いましたが、そうだったのでしょうか。 株価も決算発表を受けて、大幅反発していましたが、その翌
2018.02.19
家計

ライフプランを見据えたお金の考え方・貯め方。将来の不安を小さくしよう

お金を貯めるときには、ただなんとなく貯めておく・・・というのでは、やっぱり貯めにくいです。 目的をもっておくことで、節約意識も働き、貯金をしようと思えるようになりますね。 貯金を貯めていくのに、大事なのがライフプラン(マネープラン、キャ
2018.04.14
資産運用

リーマンショックを知らない私が読んでよかった本。下落相場の心理の持ち方も知ることができる

この記事を書いたあと、相場が持ち直してきていますが、2月に入り相場は下落傾向になっていました。 世界的な金融危機であるリーマンショックから10年が経っています。 早いものですね。私が投資に興味を持ったのが2008年です。ちょうどニュース
2018.08.23
クラウド会計

クラウド会計おすすめは?簿記知識がなくても使える「freee」が良い

副業解禁の流れを受けて、副業をする人も増えています。 収入から経費を差し引いた所得が年間20万円を超えると確定申告が必要です。 個人事業主の方はもちろん、確定申告が必要ですね。 までが申告期限となっていますが、色々と収入やら経費やらを
2018.07.22
ひふみ投信/セゾン投信

セゾン投信(資産形成達人ファンド)2017年度は25%上昇!コツコツ積立の強みを活かそう

積立投資はだれでも手軽にできる資産運用です。 我が家も投資信託を利用して、積立投資をしています。今のような下落相場があった年ても気にせず投資を続けるのも強みです。 そのひとつにがあります。 このファンドは、アクティブファンドなので市場
確定拠出年金(iDeCo)

個人年金iDeCoのボーナス払いと毎月積立の違い。どっちがお得?

個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象が2017年より公務員や専業主婦も加入できるようになって、1年が経過しました。 加入者は2016年末の30.6万人から2017年末には74.5万人と2.4倍と急増しています。 年金不安もあります
2018.05.23
配当金投資

たばこ銘柄(連続増配・高配当株)に投資。JT、MO、BTIの配当金推移

たばこメーカーは、非常に収益性の高いビジネスモデルです。 また、参入障壁も高いですね。 我が家は現在、JT、アルトリアグループ(MO)、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)と3銘柄を保有しています。 配当金収入という不労所得を増や
2018.09.06
仮想通貨

仮想通貨ハードウェアウォレットTREZORを海外公式サイトで直接注文する方法

昨年から仮想通貨をちょくちょく買っていましたが、コインチェックでネム(XEM)を購入していました。ハードウェアウォレットを購入しないとと思いつつ、先延ばしにしていたのが災いし、あの事件です。 仮想通貨は値上がりの魅力もありますが、取引所に
配当金投資

日本たばこ産業(JT)の配当利回り・配当金推移。高配当株で追加投資

日本たばこ産業(JT、2914)は、国内最大のたばこメーカーです。そして、高配当株・連続増配株としても魅力的。世界的な嫌煙ブームでJTも含めてたばこメーカーは伸び悩んでいますが、安定したキャッシュフローがあり、配当金は安定していますね。 そのJTの配当利回り、配当性向などについてまとめています。
2018.09.08
人生・仕事

会社員として働くのは、自分の時間とトレードオフ。時間を作るために行動あるのみ。

どんなに頑張っても、成果としてはほとんど出てこなかったりするのが会社員。 会社によりますが、年功序列制度がある限りは、若いうちは何かと損をする気がします。 それがいいか、悪いかは置いておいて、このところは「時間」を意識するようになってき
投資信託

積立投資はどれだけリターンが出るのか?過去の相場を踏まえたシミュレーションツールをご紹介

株価が暴落した先日、ロボアドバイザーへの解約申し込みが殺到して一時サイトがつながらなかったようです。なんのために、ロボアドを利用しているのか、全く疑問ですね。 積立投資の良いところは、感情を排除して、淡々と積み立てをしていけることです。
2018.08.15
配当金投資

配当金を月10万円をもらえるのにいくら必要?株価暴落時こそ投資して家計収入を増やす

株価が暴落していますね。日経平均、NYダウともに1,000という下げ幅を出すのを久しぶりに見ました。 こうなると一斉に売り圧力が出て急落しますが、バーゲンセールのような感じで、ポチポチと買い増しです。 と言っても、適度に利確もしているの
2018.07.31
ふるさと納税 旅行

ふるさと納税で旅行券(クーポン)まとめ。50%還元率のギフトカードも

ふるさと納税は、寄付額のうち2,000円を除いて残りの金額が税金控除(所得税、住民税)してくれるお得な制度です。 ガシガシ使っていくことが節税にもなるので、サラリーマンでも手軽にできる節税方法と言えます。我が家も夫婦揃って、毎年ふるさと納
2018.10.21
投資信託

ひふみを凌駕する「SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ」というアクティブファンド

積立投資は、買うタイミングを考えずに済むので、楽ちんです。長続きしやすい。 投資は長く続けることで、複利効果が出てくるのでとにかく続けたい。 投資信託を勉強すると、低コストで、市場平均と同じリターンが出せる「インデックスファンド」への積
2018.07.16
クラウド会計

経理は楽しよう!クラウド会計ソフト「freee」はスマホでも使えて便利。収入と入金の登録方法

不動産収入やアフィリエイト収入などがある場合、その収支帳簿をつけたりするのは面倒くさいですよね。 確定申告の時期ですが、そうした場合に活躍してくれるのがクラウド会計というソフトです。 MFクラウドやなどが有名ですが、一度登録をすると、銀
2018.07.22
NISA

節税メリットを活かせる”積立NISA”と”確定拠出型年金iDeCo”はどっちを使うべき?

人生100年時代と新聞でも目にする機会が多くなってきました。 男性の平均寿命は81歳、女性は87歳。2045年にはさらに2歳から3歳延びると言われています。健康で過ごせる健康寿命は79.4歳で世界一(WHO)ですが、老後の生活費の確保が大
2018.02.23