配当金投資

米国株(配当)

米国株のポートフォリオを再考。分散投資をしすぎても効果は薄くなりメリットも相殺される

収入源を増やして家計を強くしていこうと思った2018年は高配当株へシフトしました。 おかげで年間配当金は税引後約50万円(米国株は1ドル110円で計算)程度の収入が入ってきました。※日本株の配当金込み、前年比約2倍 基本的に減配しない銘
2018.12.13
受取配当金 記録

【配当金履歴】2018年11月受取配当金6万円。安定収入源を増やすことで精神的に楽になる

将来のキャッシュフローを作っていこうと思い、昨年あたりから高配当株であり、連続増配株への投資を中心にお金を投じています。 配当金の良いところは、安定的に収入を得ることができることです。 株式投資の醍醐味は、値上がり益です。安く買って高く
2019.02.16
配当金投資

配当利回りと長期金利のギャップを見る。金利が上がれば配当金投資の魅力も下がる?!

株式投資の基本を将来のキャッシュフローを得るため、高配当株への投資としています。 2018年は税引き後約50万円、2019年は税引き後約80万円の配当金を予定しています。安定した収入源は、副収入を作りにくい会社員にとって、配当金投資は最適
国内株(配当)

【減配しない配当政策】三井住友フィナンシャルグループの配当金・配当利回り・配当性向

国内メガバンクの一角である三井住友フィナンシャルグループ。 参加に三井住友銀行、、プロミスなどを抱えます。 高配当株としても魅力で、以前保有していましたが、株価が2倍になったのでいったん利確。 配当利回りが4%を超えてきましたので、ポ
2020.02.01
配当金投資

配当金投資は再現性が高いこと・負けにくいことを過去の自分に言いたい心境

株式投資な値上がり益を狙うものだと思います。 ただ、私は配当金投資をしています。 子供を授かり、値上がり益を狙った銘柄で大きな損をしたとき、心底自分を呪いました。 選択した銘柄が悪かっただけですが、無配株であり、ただ心に闇を落とす以外
2018.11.25
配当金投資

本格的な下落相場に備え、インデックスに圧勝した高配当株ポートフォリオで準備

高配当株への投資を基本としていますが、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)やアルトリアグループ(MO)、JTの株価下落を受けて相当程度ポートフォリオは傷んでいます。 含み損は絶賛拡大中で200万円近くになってきました(泣) ただ、安
2018.12.02
米国株(配当)

【BTI】ブリティッシュ・アメリカン・タバコは高配当で魅力。権利落ち日、配当金支払日はいつ?

ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)への追加購入をしました。 我が家は連続増配株への投資を中心としているので、たばこ銘柄はBTI、フィリップモリス(PM)、アルトリアグループ(MO)、日本たばこ産業(JT)と保有しています。 そのな
2019.04.13
国内株(配当)

将来の高配当株候補!三菱商事の配当利回り・配当性向・配当金推移。減配しない方針

三菱グループの中核企業であり、総合商社の雄・三菱商事。 過去に保有していましたが、減配などをきらって手放してしまった経験があります。 ポートフォリオの一部にエネルギーを入れたいと思っていますが、三菱商事もいいなと思い、調べてみました。
2019.12.27
配当金投資

年200万円を高配当ディフェンシブ株に10年投資→年100万円の配当金を実現可能!

将来のことを考えて、自分の選択肢を増やすために経済的な自由に憧れています。 とにもかくにも、キャッシュフローをつくることが大事です。 ここ最近の投資はもっぱら高配当ディフェンシブ株への投資をしています。 ディフェンシブ株は、景気の変動
2018.12.30
配当金投資

ドコモ値下げ発表→株価暴落で買い増し!配当4%超のドコモ・KDDI【2018年度上半期決算】

NTTドコモが2019年に携帯料金の大幅値下げ(2割~4割)を発表しています。 菅官房長官の発言がきっかけだと思われますが、株主としては、配当金の原資が小さくなることにもつながるので、ちょっと不安です。 ドコモが下げると、KDDIやソフ
2018.11.10