株式投資

国内株(配当)

【しまむら(8227)】1988年上場30年で初めての減配という愚行から学ぶこと

今年はローソン(2651)が20年近く配当を増やし続けていましたが、大幅減配をしました。 低価格ファッション大手の「しまむら(8227)」も2019年2月期決算で、1988年の上場以来の減配に踏み切っています。 人口減少の影響か、小売株
2019.05.07
米国株(配当)

【30年以上連続増配】配当利回り3%以上の米国株は20銘柄

株式投資は資産形成に最適なツールですが、短期で稼ごうと思ってもなかなかうまくいくものではありません。 株式の長期投資をしていく場合、「配当金」が出す企業であれば長期保有にもうってつけです。 株式で得られるリターンは値上がり益と配当金の2
2019.05.06
米国株(配当)

利回り3~4%で値上がり益も狙える高配当ETF(VYM、HDV、SPYD)の利回り比較

安定したキャッシュフローを得るために、配当金を目的とした投資を続けています。 日本株以外にも、連続増配株の多い米国株への投資もしています。 ただ、米国株は情報の多さや情報を読み取る点で、英語であるため、日本株に比べて、自分の理解が薄い点
2019.05.06
株式投資

投資におけるリスクの考え方。名著「投資で一番大切な20の教え」から学ぶ

リーマンショックから10年の歳月が経ち、いつ暴落が来てもおかしくないと言われています。 伝説の投資家ハワード・マークスの「投資で一番大切な20の教え」は、リーマンショックのときのことも記されており、投資をするうえでの必読書。 特に、投資手法
2019.05.05
国内株(配当)

ZOZO(3092)が1998年設立以来の初の減益。株価暴落で成長株から転落か【2019年3月期決算】

ZOZOTOWNを運営するZOZO(3092)が1998年の設立以来、初めての減益決算を発表しました。 私も株主で一時は2倍に値上がりしていましたが、今は少し含み損に転落しています。まだ、しばらく保有しておこうと思っていますが。 ZOZOは
2019.04.30
国内株(配当)

高配当株・日本たばこ産業(JT)の株価下落が止まらない理由とは?

我が家は日本たばこ産業(JT、2914)を4000株以上保有しており、3月には20万円以上の配当金を受け取りました。 そのJTが2019年第1四半期の決算を発表しましたね。 JTの株価は2018年以降下落が止まらないので、我が家も大量保
2019.05.01
国内株(配当)

【2019年3月期】NTTドコモの決算。6期連続の増配(+9%)!配当利回り5%へ

NTTドコモが2019年3月期決算を発表しました。 配当金目的でNTTドコモ株を保有している一株主としては、気になるのが配当金に関する発表です。 結論からですが、 1株配当金120円(+10円、+9%) の増配となりました。 これ
2019.04.29