株式投資

国内株(配当)

【株価は3年で約3倍】配当性向20%台と増配余力あるリクルートHDの業績推移

内定辞退に関するビッグデータの件や政策保有株の件で、リクルートHD(6098)の株価が一時的に下がりました。 リクルートHDは、前々から気になっている銘柄で3000円割れを待っているんですが、なかなか株価が落ちてきませんね。 それもその
2019.09.04
配当金投資

【高配当株が一人負け】これからも配当金投資をすべきか【10年以上減配なしの銘柄ランキング付】

日経新聞に配当利回りの高い銘柄の株価が冴えないという記事がありました。 高い配当利回りはリスクが高くなっていることの裏返しとも捉えられているのか、日本たばこ産業(JT)に代表されるように、株価は冴えないどころかさっぱりですね。 RE
2019.09.04
配当金投資

【配当金投資のワナ】配当利回りにこだわりすぎた私の反省点【2年間の投資】

コツコツと不労所得である配当金目的の投資を続けています。 売却益は一回限りの利益ですが、配当金は継続的な収入となる点が魅力的ですね。 配当金投資に目覚めたのは、2017年頃からと記憶していますが、この約2年間投資をしていくなかで、色々と
2019.09.03
国内株(配当)

【セブン&アイHDのビジネスモデル】スーパーの利益率わずか1%でも儲かるワケ。連続増配株としても魅力

以前、小売業のキングであるイオンのビジネスモデルについてまとめてみました。 その時の記事はこちら イオンは、小売業での利益はほとんどゼロでも、イオン銀行やイオンカードなどの金融やイオンモールなどの不動産事業で稼いでいることが分かりました
2019.08.31
国内株(配当)

【JTの減配リスクを徹底分析】配当利回り7%は維持されるか

日本たばこ産業(JT,2914)の配当利回りが7%近くになっており、市場マーケットが正しいとするならば、将来の減配リスクを織り込み始めたとも思われます。 私もJT株を大量に保有しているので、JTが減配などしようものなら、大きな痛手となります
2019.09.11
配当金投資

【配当金を増やす目標設定の方法】ゲーム感覚で増やしていける一つのアイデア。まずは年6万円を目標に

我が家は配当金を増やすための投資を続けているわけですが、配当金というのはなかなか増えていきません。 そんなときは、モチベーションが下がらないように、小さな目標設定をするのがおすすめ。 配当金投資をするときの目標設定のおすすめ方法。 ○ス
2019.09.01
株式投資

【ベネフィットジャパン分析】営業キャッシュフロー赤字で要注意?!見るポイント3つ

MVNO事業やモバイルWi-Fiなどを展開するベネフィットジャパン(3934)という会社の勢いが凄く株価も急上昇しているので気になってみたので、財務諸表を読んでみました。 2016年3月に新規上場したばかりの若い会社ですね。 通信事業は、今
2019.08.22
受取配当金 記録

【2019年8月配当金】ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどから不労所得・約9.3万円の入金

2019年8月も配当金を受け取ることができました。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。 日本株では、過去10年で企業は7割も株主還元を増やしており、株主になることでしかその恩恵を受けることが
2019.09.18
配当金投資

【上場企業の配当総額・配当性向・配当利回り推移】配当金投資のメリットを活かして月10万円の不労所得

配当金を得るために、株式投資をしています。 コツコツと続けているんですが、今年は7月時点で税引き後約65万円の配当金を受け取っています。 年間100万円以上の配当金も視野に入ってきています。 現状はこんな感じ。 配当金収入は約
2019.08.21
配当金投資

【増配株保有で配当利回りは自動で上がる】10年前にオリックス株を保有→配当利回り40%超に

定期的に入金される配当金は、家計の収入を助け、投資資金を確保し、複利効果を生んでくれます。 高配当株への投資は、地道な作業ではあります。 私のようにJTの含み損など、資産毀損もあります。 ただ、減配リスクの低い銘柄に注力し、投資を続け
2019.08.20