資産運用

NISA

節税メリットを活かせる”積立NISA”と”確定拠出型年金iDeCo”はどっちを使うべき?

人生100年時代と新聞でも目にする機会が多くなってきました。 男性の平均寿命は81歳、女性は87歳。2045年にはさらに2歳から3歳延びると言われています。健康で過ごせる健康寿命は79.4歳で世界一(WHO)ですが、老後の生活費の確保が大
2018.02.23
ひふみ投信/セゾン投信

3%リターンでもすごい!月5万円の積立を20年間続けた場合でも数百万円めざせる

仮想通貨の暴落などを見ると、投資信託などでコツコツと積立投資をしている方が安全だなと感じます。 仮想通貨は私だけだと思いますが、心がなんだか疲れます。 精神的によろしくないですね。 やはり、ここは原点に返って積立投資をコツコツと愚直に
2018.08.15
資産運用

住宅ローン繰上返済すべき?それとも資産運用するほうが良いの?

住宅ローンは多くの方が35年で組みます。 我が家のように30代で組むと、定年過ぎても住宅ローンが完済していない・・・という状況もありますね。 そのために、繰上返済という強力な方法があります。 繰上返済の魅力は 「利息を減らせること」
2019.01.23
確定拠出年金(iDeCo)

自分で作る年金iDeCoを、はやく始めたほうがお得な理由とは?

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、税金優遇がある制度、つまり節税メリットがあります。 日本が破たんしない限り、将来の年金制度は維持されると思いますが、そのもらえる金額はどうなるか分かりません。 現在でさえ、高齢者の収入の7割は年金とい
2018.02.04
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信で長期積立投資。2017年のリターンは44.8%と好調

資産を増やしていくのに、投資をすることは必須ですが、投資をするとどうしても値動きが気になってしまいます。 自分のお金を投じているので当たり前ですね。さきの仮想通貨の暴落なんかは気が気でなかったという方も多いかもしれません。 いくつかの投
2018.11.19
ひふみ投信/セゾン投信

投資信託の強制終了「繰上償還」とは?積立投資でも気を付けるべき?

最大20年間、年40万円の投資の利益が非課税となる”つみたてNISA”が始まっています。 コツコツと積立投資は、継続しやすいですし、なにより手軽にできます。私もこの手軽さが気に入って積立投資をしています。 に毎月積立をしていますが、同社
2018.02.10
株式投資

配当金重視。ゆうちょ銀行・日本郵政を上場してから持ち続けた結果とは?

2015年11月4日に3社同時上場した「日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命」。 新規上場(IPO)に当選した日本郵政とゆうちょ銀行(かんぽ生命は落選)を、愚直にも持ち続けています。 10年くらい保有したらどうなるんだろう?と思って、実験
2019.02.18
株式投資

戌の相場は?干支で見る相場ランキング&大発会で上がった年の上昇率は?

2018年の大発会、日経平均株価は741円だか(3.3%)上昇という大きな値上がりで始まりましたね。 ワクワクします。あまりの上げっぷりにビックリしました。 26年ぶりに日経平均株価は23,500円台を回復し、30,000円も現実味を帯
2018.12.29
教育費積み立て

未成年者証券口座は特定口座(源泉徴収なし)がよい?ジュニアNISAをよりも使い勝手が良いかも。

ジュニアNISAの検討をしていたのですが、未成年者の証券口座開設には、税制がややこしいです。←ジュニアNISAの口座は開設申し込みはしました。 ジュニアNISAは投資元本80万円に対する譲渡益や配当に対して非課税というメリットがあります(
2018.07.18
配当金投資

2018年は200万円以上増配銘柄へ投資。米国株・日本株の増配銘柄一覧まとめ

2017年は配当をもらえるような企業に多く投資しました。 前年比では約2倍の配当金をもらうことができています。まだまだ少額ですが、5年、10年と続けていくことができれば、家計を強くしてくれますね。 2018年も引き続き、増配銘柄への投資
2018.07.13