【9月優待・パラカ(4809)】9期連続増配・株主優待ありと魅力!投資したい銘柄

4809 パラカ9月優待
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナショックで非常に神経質な相場が続いています。

ポジションを持つと大きな下落リスクにおびえ、ポジションを持たなければ、必ず来るであろう上昇相場に乗れない保有しないリスクを感じる日々です。

暴れ馬のような値動きでは、先を読むことは不可能ですし、コロナ収束もいつかはわかりません。

減配、業績下方修正も覚悟しながら、将来の安定配当、優待のある銘柄が下がったときに、保有し、あとはじっくりと上昇相場が来ることを待つのが得策かなと考えています。

今後も安定成長が続くと思われる駐車場運営事業者のパラカ(4809)を投資先候補として考えています。

安定配当に加えて、株主優待(クオカード)もあり、長期保有向けの銘柄です。

スポンサーリンク

パラカ(4809)は増収・増益が続く駐車場事業者

パラカはコインパーキングを営む会社です。

創業以来23期連続で増収を続けています。

4809 パラカ R1.9月期決算説明資料より

4809 パラカ R1.9月期決算説明資料より

コインパーキング事業は、駐車場台数が増えれば増えるほど、利益を生んでいきますので、ストックビジネスとしても魅力的です。

リスクは解約されることですので、絶えず新規駐車場を開拓していく必要があります。

同業トップは、タイムズのパーク24(4666)ですが、増収・増益が続いていますね。私は日本駐車場開発(2353)を保有しています。

4809 パラカ 業界比較 マネックス証券より

4809 パラカ 業界比較 マネックス証券より

パラカの営業利益率

パラカは営業利益率が15%を安定して超えている高収益企業です。

単純比較はできませんが、パーク24が営業利益率8%程度ですので、かなり高収益と言えます。

4809 パラカ 営業利益

4809 パラカ 営業利益

営業費用売上倍率も高く、赤字リスクの低い企業と言えます。

4809 パラカ 営業費用売上倍率

4809 パラカ 営業費用売上倍率

営業費用売上比率=売上高÷総費用(売上ー営業利益)。「営業費用売上比率」が高いということは、「費用1円あたりの売上も高い」ということなので、儲かる商品であることを意味する。

高収益駐車場事業

パラカは、土地オーナーから土地を借りて駐車場を運営する業界共通のコインパーキング事業に加えて、土地を自ら所有し駐車場を運営する事業を持っています。

後者は、土地オーナーの都合によって解約されないというメリットがありますね。しかも、高収益!

4809 パラカ ビジネスモデル R1.9月期決算説明資料より

4809 パラカ ビジネスモデル R1.9月期決算説明資料より

セグメント比率では、保有駐車場は14%程度となっています。

4809 パラカ セグメント利益 マネックス証券より

4809 パラカ セグメント利益 マネックス証券より

駐車場車室数は、右肩上がりで推移しており2019年12月末現在で32,005車室が稼働しています。

4809 パラカ 駐車場車室 R1.9月期決算説明資料より

4809 パラカ 駐車場車室 R1.9月期決算説明資料より

業界規模で言えば、トップのパーク24、2位の三井リパークがこの業界を牛耳っています。

パーク24の資料から推測すると、パラカはD社かE社くらいでしょうか。業界5,6位といったところです。

4809 パラカ パーク24HPより

4809 パラカ パーク24HPより

利益剰余金は右肩上がり

自己資本比率は改善傾向であり、44%程度。利益剰余金も右肩上がりですので、財務も良好です。

D/Eレシオは、1.1倍程度。

負債資本倍率(Debt Equity Ratio)。企業財務の健全性を見る指標のひとつ。企業の借金である有利子負債が返済義務のない自己資本(株主資本)の何倍かを示す指標。数値が低いほど財務内容が安定していることを意味します。
D/Eレシオ=有利子負債÷自己資本(株主資本)
4809 パラカ 利益剰余金 バフェットコードより

4809 パラカ 利益剰余金 バフェットコードより

スポンサーリンク

パラカの株主還元

パラカの株主還元について、見ておきます。

パラカの配当金推移

パラカの配当金について、その推移を見ておきます。

2010年から減配知らずで、配当金はこの間に約9.1にも増加しています。

4809 パラカ 配当金推移

配当性向と増配率の推移

配当性向は、20年9月期がEPSの減少もあり、上がっていますが、それでも十分な増配余地を有しています。

増配率はやや落ちてきていますね。

4809 パラカ 配当性向

4809 パラカ 配当性向

営業キャッシュフローマージン

現金を稼ぐ力を見る営業キャッシュフローマージンは、10%を大きく超えており、キャッシュを稼ぐ力のある企業です。

4809 パラカ 営業CFマージン

4809 パラカ 営業CFマージン

キャッシュフローも良く、財務も良いので安心して保有できる銘柄と考えられます。

4809 パラカ キャッシュフロー計算書

スポンサーリンク

パラカの株価推移、株式指標

最後に、パラカの株価推移や指標面を見ておきます。

4809 パラカ 3年チャート 四季報オンラインより

4809 パラカ 3年チャート 四季報オンラインより

もしかしたら1000円を割れるんじゃないかと思っていたのですが、反転しています。

1500円割れたらすかさず突っ込んでおきたいと考えています。

コロナショックの影響はどこまで相場に与えるかは分かりませんし、二番底が来る可能性もあります。

決算期である9月末までに、チャンスが来ることを願うばかりです。

4809 パラカの株価指標
株価1,820(20年3月27日) 最新の株価はこちら
PER(予)12.01
PBR(実)1.19
ミックス係数14.25
配当利回り(予)3.0%
配当性向(予)36.3%
増配率(3期平均)7.0%
PEGレシオ2.16
営業利益率(予)16.3%
ROE(実)10.0%
ROA(実)4.4%
ROIC(実)3.7%
営業CFマージン(実)13.7%
自己資本比率(%)44.0%
D/Eレシオ1.1
  • ミックス係数とは、バリュー株投資の祖グレアムが編み出した指標。
  • PERとPBRを掛け合わせて、22.5未満(PER×PBR)の銘柄を言います。
PEGレシオ=PER÷利益成長率(EPS成長率)

PEGレシオの投資判断

  • 2倍以上であれば、割高。
  • 1倍〜2倍未満であれば適正
  • 1倍未満であれば、割安
  • マイナスであれば、利益成長はマイナス

PEGレシオ関連記事

パラカの株主優待

パラカは、株主優待を実施しています。

100株保有で2000円分のクオカードがもらえます。

総合利回り4%と高いですね。株価1500円割れの総合利回り5%で狙いたいところです。

4809 パラカの総合利回り
配当利回り3.0%
優待利回り1.1%
総合利回り4.1%
※優待利回り 2000円で試算

【2020年9月の権利確定日】

  • 9月末日が権利確定日の権利付き最終日は9月28日(月)(この日までに株保有が必要)
    権利落ち日は、9月29日(火)(この日以降に株を売っても優待がもらえる日)
スポンサーリンク

パラカは長期保有向き

新型コロナウイルスの収束がいつかはだれにも分かりません。

パラカが保有する、運営する駐車場が急になくなることはなく、人の移動が再び戻れば、パラカの業績も上向いてくると思われます。

安定配当株であり、株主優待もあるので、のんびり長期保有向きの銘柄と考えます。

利益率高く、財務面でも不安なく、投資したい銘柄です。

SBIネオモバイル証券では、個別銘柄の積立投資ができるので、積立投資をしておくのもいいですね。

将来のお金の不安を小さくしていくためには、資産運用は欠かせません。

資産運用の代表的なツールが「株式投資」

株式投資では、ある程度の資金が必要ですが、何事も「小さく始めること」が大事です。

少額でも投資する良い方法があります。

SBI証券の新しい証券「SBIネオモバイル証券を使うこと」です。

SBIネオモバイル証券では、単元未満株である1株から購入できるため、低予算で投資をすることができるのです。

3000円など金額単位でも買うことができます。

たとえ1株でも配当金はもらえますので、株主デビューに最適の証券会社と言えますね。

また、Tポイントでも投資ができる点も魅力的。

【SBIネオモバイル証券のメリット】

  • 1株から購入できる(KDDIやNTTなど超優良企業を3000円くらいから買える)
  • 3000円など金額単位で購入できる
  • 月50万円までの投資なら、取引手数料が200円で固定(Tポイントが毎月200円もらえるので実質無料)※税抜
  • Tポイントを利用して株を買える(SBIネオモバだけ!)
  • スマホアプリを利用して個別株の積立投資ができる(便利!)
  • 1株からでもIPO(新規公開株)に申し込みができる

私も使っていますが、かなり使いやすいです。少額から始められ、良い株を少数でコツコツと買うことができます。

少額投資でも分散投資していくことができることも魅力的。

特に、個別株の積立投資は、魅力的ではないでしょうか。

将来の資産形成に向け、まずは、一歩を踏み出すこと。

今すぐ口座を開設して使ってみましょう!

口座開設は無料です。

口座開設をされたら、手数料(取引50万円までなら月200円定額・税抜)はクレジットカード払いですので、忘れずに登録しておいてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
9月優待 9月配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント