NISA枠の使い道を思案。10年以上増配&10%以上増配の高収益・米国株をピックアップ

米国株投資 pexels-photo-1046399 米国株(配当)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SBI証券でNISA枠が90万円ほど残っています。

今年は30万円弱しか使っていないんですが、スタートトゥディ(ZOZO)に一点集中や!と思って毎年買っているんですが、春先から爆上げで指をくわえている状態です。

あのときもっと買っておけばよかった・・・は、後の祭り。

今年も残り半年足らずなので、年末に使いきれない!とならないように、投資していきたいところです。

資金不足なので、塩漬け株をそろそろ現金化しようと思います。NISAとは損益通算できませんけどね。

NISA枠以外での売却益、配当収入もありますし、損失は3年間繰越できるので、来年以降の配当金の税金も取り戻せます。

残り90万円ほどのNISA枠の使い道を思案してみます。自分の備忘録です。

スポンサーリンク

NISAの魅力は非課税

NISAの魅力は、譲渡所得税20%+復興所得税がかからないこと。

非課税

というのが最大のメリットです。

NISAは、年120万円までの投資(最大5年間)、つみたてNISAは年40万円(最大20年間)と非課税になる投資金額と期間が決まっています。

譲渡所得税NISA

120万円が1億円になった場合、2,000万円くらい税金がかかるわけですが、これが非課税というわけです。

ま、100倍になるなんてことはほぼないですけどね。

120万円が300万円というのは十分にあるわけで、36万円くらい節税できる計算です。

大きいのよ。

すごくね。

スポンサーリンク

増配銘柄+株価上昇

我が家は、投資信託による積立以外にしている個別銘柄への投資は、「配当金」が指標です。

給料以外のキャッシュフローを作るためです。

◎連続増配

◎配当性向

◎キャッシュフローが出る事業

こうしたところに着目しています(ほかにもありますが)。

今回はNISA枠での利用なので、

できれば株価上昇も狙いたいところですよね。

欲が出てしまいます。

配当も順調に増えて、株価上昇も狙える銘柄をピックアップしてみました。


ピックアップ 下記の2つ以上

◎ROE 20%以上

◎配当性向 50%以下

◎過去10年の増配率 10%以上

2018年6月11日時点 データソース→「The DRiP Investing Resource Center


スポンサーリンク

株価上昇も狙える増配銘柄

チャート、収益、CFの 出典:永久投資家の米国株投資物語を利用しています。

Automatic Data Proc.(オートマチック・データ・プロセシング)【ADP】43年連続増配

ADP 米国株式投資

25年以上増配銘柄のなかからピックアップしたなかでも、気になる銘柄です。

なかなか株価が下がってくれません。

給与計算などの人事関連業務を手掛けるアウトソーシング会社。民間雇用指標のADR前米雇用統計の公表元です。

顧客は全世界110カ国65万社にのぼります。

過去10年の増配率が10%を超えており、連続増配株としても注目。

ウォッチを続けていますが、手が出ません。株価下がらないかなぁ。

ADP 米国株式投資

営業利益率19%、営業CFマージン17.7%と高収益です。

ADP 米国株式投資

営業キャッシュフローが安定的に出せる企業はやはり強いです。

キャッシュが止まったときに企業はアウトなので、こうして営業キャッシュフローが安定的な企業は安心して保有できます。

◎配当利回り 2.06%

◎配当性向 70.77%

◎ROE 44.8%

◎過去1年の増配率 7.5%

◎過去10年の増配率 11.0%

アクセンチュア【ACN】13年連続増配

ACN 米国株投資

アクセンチュアは、世界有数のコンサルティング会社です。マッキンゼーと並んで、最強のコンサルティング会社ではないでしょうか。

売上構成は、コンサルティングとITベースのアウトソーシングの2本柱。

ACN 米国株投資

営業利益率12%程度となっていますね。

ACN 米国株投資

営業キャッシュフローも順調に伸びていますし、配当性向は45%と増配余地は十分にあります。

◎配当利回り 1.66%

◎配当性向 45.08%

◎ROE 40.0%

◎過去1年の増配率 15.2%

◎過去10年の増配率 20.3%

ゼネラル・ダイナミクス【GD】27年連続増配

GD 米国株式投資

航空宇宙防衛の大手メーカー。

政府向けの防衛関連にも強いですね。

営業利益率12%と高収益です。

GD 米国株式投資

営業キャッシュフローは安定していますが、やや波があります。

GD 米国株式投資

◎配当利回り 1.83%

◎配当性向 36.61%

◎ROE 25.8%

◎過去1年の増配率 10.4%

◎過去10年の増配率 11.5%

イリノイ・ツール・ワークス【ITW】43年連続増配

ITW  米国株式投資

産業機械の複合企業体、コングロマリットです。

自動車部品や検査、計測機器など幅広く展開しており、収益の8割を担う20%の優良顧客を重視した経営戦略

ITW  米国株式投資

営業利益率18%、営業CFマージン14.6%と高収益体質に加え、43年連続増配は魅力です。

ITW  米国株式投資

配当貴族銘柄としても、着目です。配当性向も低いですし、増配率は毎年10%を超えています。

配当利回りは2%強と低いですが、数年後を思えば、投資チャンスかと思っています。

◎配当利回り 2.12%

◎配当性向 20.0%

◎ROE 38.9%

◎過去1年の増配率 18.7%

◎過去10年の増配率 11.6%

Jack Henry & Associates【JKHY】28年連続増配

JKHY 米国株式投資

銀行向けの情報ソリューションを提供する会社です。取引処理、業務の効率化などを支援していますが、28年連続増配と安定して配当を増やしてくれています。

直近増配では19%もの増配(2018年2月)を実施しています。

JKHY 米国株式投資

営業利益率 24%、営業CFマージン 27%と高収益体質です。

JKHY 米国株式投資

配当利回りは低いですが、増配余力、増配率も高いため、イリノイ・ツール・ワークス【ITW】と同様、投資したい銘柄です。

◎配当利回り 1.17%

◎配当性向 44.31%

◎ROE 31.9%

◎過去1年の増配率 10.7%

◎過去10年の増配率 16.9%

Microsoft【MSFT】16年連続増配

MSFT 米国株式投資

言わずとしれた世界的なソフトウェア会社ですね。

officeを使わない人はほとんどいないのではないでしょうか。

クラウド関連も伸びてきていますし、保有したい銘柄です。

MSFT 米国株式投資

営業利益率34%、営業CFマージン38%と超高収益体質。

MSFT 米国株式投資

Appleを保有しているので、買いに躊躇していましたが、やっぱりほしい銘柄です。

収益力半端ないです。

◎配当利回り 1.65%

◎配当性向 46.67%

◎ROE 17.0%

◎過去1年の増配率 8.2%

◎過去10年の増配率 14.5%

W.W.グレインジャー【GWW】47年連続増配

GWW 米国株式投資

工具などの維持補修用の資材販売で全米最大手の会社です。

日本のモノタロウが子会社。モノタロウも欲しい銘柄ですが、今は株高で手が出せません。

親会社も同じですねw

連続増配銘柄としても魅力的です。

GWW 米国株式投資

営業利益率12%と高収益。

GWW 米国株式投資

◎配当利回り 1.75%

◎配当性向 48.96%

◎ROE 36.7%

◎過去1年の増配率 4.8%

◎過去10年の増配率 14.2%

スポンサーリンク

増配銘柄を基本に投資

将来のキャッシュフローを狙っていますので、基本的には増配銘柄への投資オンリーです。

ADPとMicrosoft【MSFF】は、ずっとウォッチしていますが、なかなか株価が下がらず投資あぐねています。

今回新たにみたITWやGWWは40年以上も連続増配している銘柄です。この銘柄たちも着目し、前回と合わせて、ウォッチ対象としたいと思います。

米国株は、連続増配で優良企業が豊富ですね。

米国株投資は、SBI証券での購入していますが、大手ネット証券3社であれば、銘柄も豊富に取り扱いがあります。

将来のキャッシュフローを増加するため、NISA枠も使いながら、安心して長く持てる銘柄を保有しておきたい。

我が家のポートフォリオは、今は、たばこ銘柄の比重が高くなっていますので、ほかの銘柄に分散投資を始めようとチャンスを待っています。

インカムゲインを中心に、キャピタルゲインも期待したいですね。

米国株への投資をするなら、持っておきたい証券口座です。

証券会社マネックス証券楽天証券SBI証券
売買手数料約定代金×0.45%約定代金×0.45%約定代金×0.45%
売買手数料②5米ドル~上限20米ドル5米ドル~上限20米ドル5米ドル~上限20米ドル
30万円の場合11.34米ドル(0.45%)11.34米ドル(0.45%)11.34米ドル(0.45%)
取扱銘柄数約3,300約1,300約1,400
注文方法成行・指値・逆指値・ツイン指値成行・指値成行・指値
注文有効期限最大90日間当日中のみ最大15日米国営業日
発注可能時間24時間15時~翌日5時10時30分~19時
19時30分~翌5時
為替手数料(米ドル)25銭25銭25銭
住信SBIネット銀行利用で2銭
公式HP≫ マネックス証券≫ 楽天証券≫ SBI証券

≫ 米国株(アメリカ株)で25年以上増配の配当貴族(利回り3%以上)【投資候補5銘柄】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
米国株(配当)NISA
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。30代会社員、子ども2人。FP2級、宅建保有。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。ぜひフォローしてください。
配当金、不動産、副業で収入源の多角化も進めています。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス

コメント