配当金投資

【5万円で10銘柄も可能】投資初心者は、分散投資もできる少額投資を実践しよう

少額でも投資に回すことで、投資のメリットを感じることができます。 スマホで簡単に取引ができて、数百円からでも投資することができるので、少ない資金でも分散投資をすることができるメリットがあります。 少額からでも分散投資をすることができるので
2020.02.16
高配当ランキング

【将来の高配当株を探そう】5期以上連続の増配株《50銘柄》をピックアップ

配当金を増やしていくことは、不労所得が積み重なり、家計の防衛力を高めてくれます。 配当利回りが3%以上のような高配当株を買えば、多くの配当金を受け取ることができます。 国内トップのJT株は配当利回りが7%近くあります。 一方、高配当株のな
2020.02.18
株式投資

【お金がお金を生む実感】安定した配当収入による複利の力

不労所得である配当金をもらうことで「お金がお金を生む」実感を感じることができます。 投資を続けるうえで、この実感を得ることはとっても大切と感じます。 まだ、配当金に着目して投資を始めて3年程度ですが、安定した不労所得が入ってくることは心
2020.02.14
キャッシュレス決済・クレジットカード

au PAYで20%還元!最大40%還元も。家計の節約に使いたいサービス

スマホ決済の還元キャンペーンのオンパレードで、各社疲弊していますね。 LINEはヤフーのZHD傘下に入り、オリガミペイはメルカリ参加になります。 出遅れていたauのKDDIは、社長が「疲弊するほど還元していない」と言うほどで、ひと際キラリ
2020.02.20
株主優待ランキング

【株主優待】クオカードがもらえて総合利回り4%超える魅力10銘柄

株主優待のなかでも、使い勝手が良いのがクオカードですね。 クオカードは、コンビニや書店などでも使え、また、有効期限がないのが魅力的です。 すべてを把握しているわけではありませんが、クオカードの株主優待を実施している銘柄のなかでも、 優待利
2020.02.18
2月配当

【高配当株】2月決算の高配当ランキングでおすすめ銘柄・避けたい銘柄

安定した配当を多く受け取ることを目標に投資を続けていますが、3月や12月決算銘柄が多いため、毎月配当を実現しにくいものです。 毎月配当金を受け取ると精神的にも良いですが、毎月配当のためだけに投資するのは、良くないですが良い企業があれば投資
2020.02.12
ふるさと納税

【2月キャンペーン】ふるなびで寄付額のAmazonギフトが5倍の5%もらえる!

ふるさと納税は、実質自己負担が2000円でいろんな返礼品をもらうことができる魅力的な制度です。 私は、をよく利用していますが、ふるなびは寄付額の1%分のAmazonギフトコードがもらえるのが特徴です。 2月29日までは、キャンペーンエント
2020.02.23
12月配当

【悲報】JTの連続増配は16期でストップ!JT株の保有はどうすべきか

配当利回り6.5%を超える日本屈指の高配当株である日本たばこ産業(JT,2914)の2019年12月期の決算が発表されました。 下方修正を事前に出していましたので、決算が悪かったのは想定の範囲内。 気になるのは、20年12月期の配当金をど
2020.02.11
確定拠出年金(iDeCo)

【老後の資産形成】40代からでもiDeCoは活用すべきか。

公的年金は、若い人から年金受給者への仕送り方式ですので、自分で運用することはできません。 将来の人口減少を考えると、若い人が減り、高齢者が増えていきますので、年金額の減少も懸念されています(高齢者のピークは2045年頃でその後減少します)
2020.02.08
3月優待

【連続増配株】芙蓉総合リース(8424)は18期増配+株主優待も魅力。配当金・業績まとめ

情報関連や事務機器、不動産リースなどに強みのある芙蓉総合リース(8424)は、みずほフィナンシャルグループ(旧富士銀行)や丸紅など芙蓉グループによって設立された総合リース会社です。毛並みの良い会社ですね。 大手リース会社は、オリックスをは
2020.02.07