確定申告

サラリーマンでも確定申告が必要な人と税金を得する人はどんなとき?【平成30年分版】

平成30年分の確定申告は、 までにしなければなりません。 税金を納める方、税金を還付してもらう方も同様です。 なお、住宅ローン控除などの還付申告は、平成31年(2019年)2月15日(金)以前でも申告が可能です。 サラリーマンで
2019.01.07
国内株(配当)

【1月決算・高配当株】積水ハウス(1928)の配当金推移・配当利回り。6年連続増配銘柄。

1月の権利確定日のなかで高配当株である「積水ハウス(1928)」。 高配当株を複数保有することで、配当金を受け取ることができるのが魅力的ですね。 積水ハウスは、地面師の件で内部のゴタゴタがあったのが気になるところです。 日本経済新聞「
2019.01.13
ひふみ投信/セゾン投信

ひふみ投信の2018年は圧倒的に悪いパフォーマンスであった【23%もの暴落】

積立投資をしているは人気の投信ですが、2018年のリターンはズタボロでした。 圧倒的に悪かったパフォーマンスと言っても過言ではないと思います。 長期での積立を考えていますので、継続していますが、マザーズ市場への上場の件もあり、一部解約を
2019.01.06
配当金投資

配当利回り5%以上の高配当株はなんと48社!投資してダメな企業は?

2018年末の急落で配当利回りが5%を超えるような企業がわんさかでました。 Yahoo!ファイナンスでスクーリングしてみると、なんと47社もありました。 キヤノンを含めると48社もあります。 ということで、わーい選びたい放題! なん
2019.01.05
NISA

2019年に非課税投資「NISA」を利用するときに知っておくべき注意点

株式投資のリターンにかかる税金を非課税にできるNISAを利用しています。 2019年以降のNISAの活用については、ちょっとした注意点があります。 NISAを活用していくことで余計な税金を支払わずに済むので、キャッシュを効率的に増やすこ
2019.01.03
資産運用

2019年の投資方針。平凡サラリーマンが不労所得を得るための方法

あけましておめでとうございます。 2019年も始まりました。 一年の計は元旦にありと言われます。 昨年の目標は年間200万円以上の投資を目標を掲げましたが、それ以上に投資をしてきました。 少し勇み足だった部分もあり、反省もあります。
2019.01.16
オススメ書籍

2018年に買って良かった株式投資・不動産投資本まとめ

2018年も残りわずかですね。 平成最後の年末です。 毎月何かしらの本を読んでいますが、今年は特に「投資」に関する本を読みました。 株式投資と不動産投資に関する本を読み漁った1年でした。 そのなかでも厳選して、良かった本を備忘録とし
2019.01.01
ポイント制・商品券

今年のふるさと納税は今日が最後!駆け込みで狙いたい返礼品5選!

ふるさと納税は、本日が最終日です。 クレジットカード決済必須ですが、23時59分の決済まで対応していますね。 来年6月以降は、ふるさと納税は大きく変わります。税制改正により、 返礼割合が3割を超える、あるいは、地元産品以外の返礼品を提
2019.01.01
マネープラン

人生100年時代だけではなく「人生70年」を考えたときの資産運用

人生100年時代と言われています。 長生きリスクを考えた際には、頼りになるのは人脈、筋肉、お金です。 最後のお金は、若いうちからの積立がモノを言います。 早く始めれば始めるほど効果は高いです。 ただ、目の前の、比較的に短期の利益(結
2019.01.08
資産運用

ニトリ会長の株価予想「2019年末は日経平均2万円割れ+不動産も下がる」でチャンスか?

自分の備忘録として残しておこうと思いますが、家具大手ニトリの会長・似鳥さんの経済予測が当たると有名です。 日経新聞の「私の履歴書」を読んで一気にファンになりましたが(色々と暴露されていました)、2018年末の株価は「19,500円」と予想
2019.01.07
ふるさと納税の基本

年末のふるさと納税の駆け込みで気を付けたい3つのこと

ふるさと納税歴年で、今まで50以上の自治体に寄付をしてきました。 年末にふるさと納税駆け込みをしたこともありますが、気を付けたいこともあります。 ふるさと納税は、実質2,000円の自己負担でお得な返礼品を受け取ることができるので、収入の
2018.12.29
配当金投資

「高配当利回り」+「稼ぐ力」が高い企業を10社選んでみた(営業キャッシュフロー・マージンの比較)

相場は上げ下げが激しくて、目が回りそうですが、我が家の投資方針は投資信託の積立投資を除けば、配当金をKPIにしています。 株価が下がると、少ない資金で多くの配当をもらえるので、素直に嬉しいです。 2018年は税引後年間50万円の配当金を
2019.01.05
ふるさと納税の基本

ふるさと納税の規制はいつから?5月31日までに申し込むのが正解!

ふるさと納税の返礼品で、過度なものが多いと問題になっていることから、ふるさと納税の見直しが始まります。 ふるさと納税を利用する側としては、残念な部分もありますが、地方の特産品を知るきっかけにもなったので、このまま制度は続いてほしいものです
2019.01.16
配当金投資

年間50万円の配当金を得た投資の反省点。高配当株に投資して気をつければよかった3つのこと

12月25日は、12月決算企業の権利確定日でした。 12月25日時点で株を保有していれば、配当金を得る権利があります。翌日以降に売っても配当金はもらえますね。 2018年は高配当株への投資を重点化し、年50万円以上の配当金を受け取ること
2018.12.28
ふるさと納税の基本

ふるさと納税のデメリット・注意点とは?節約につながる制度を上手に利用しよう

ふるさと納税は実質的には節約手段ともなりますが、デメリットもあります。 私はふるさと納税は、家計にとってプラスの面が大きいため、毎年のようにしていますが、デメリットも理解しています。 特によく使うのは、やですね。 返礼品も豊富に取り扱
2018.12.27
配当金投資

配当金を出さない株には手を出さないと改めて強く思った暴落相場。配当金増加をめざす

株価の下げがかなりきついですね。 2018年クリスマス相場は、1,010円安の1万9,155円と2017年4月以来、約1年8カ月ぶりの水準となりましたね。 株のバーゲンセールは買いづらい心境になりますが、高配当株を増やしていきます。
2018.12.27
配当金投資

不動産投資信託「東証REIT」は分散投資にも有効。キャッシュフローを増やすための投資先候補

2018年の株価は年末に来て、かなりの荒れ模様です。 かつてないほどの含み損を被っていますが、もらえる配当金は積み増しできており、今後も配当金再投資を進めようと思います。 できれば含み益のほうがいいのは当たり前ですが、キャッシュフローを
2018.12.26
ふるさと納税 旅行

ふるぽのふるさと納税でJTB・JAL・るるぶ・ゴルフのクーポンが使いやすい

ふるさと納税の返礼品は、お肉やお米が有名ですが、旅行クーポンも手に入ります。 JTBが運営するふるさと納税サイト『』では、JTBやJAL、るるぶトラベルの旅行クーポンをもらうことができますね。 また、ゴルフ場予約クーポンや民泊に使えるク
2019.01.16
配当金投資

株式投資の『配当金』で年間50万円を手に入れて思うメリットを振り変える

今年は、年間配当金が税引き後50万円を超えました。 2018年は保有していた株を売りまくって、高配当株に振り向けていきました。 正直、この年末まで株式投資せずにいま同じ金額を投資できれば、含み損もなく、配当金も増やせていますが、それは結
2018.12.24
ふるさと納税 家電

年収500万円以上でお得!寄付額5万円以下でもらえる家電おすすめ5選(ふるさと納税)

2018年のふるさと納税の寄付は12月31日までとなっています。 多くの自治体がクレカ決済であれば23時59分までOK。 以前、試しに23時台に決済してみましたが、きちんと税控除されました。 ギリギリまで悩んでも大丈夫ですね。 年収
2019.01.07