国内株(配当)

【オリックス・2019年3月期決算】10年連続増配!増配率は15%とすごい!配当金は10倍に

オリックス(8591)が2019年3月期の決算を発表しましたね。 我が家も株数は少ないですが、オリックス株を保有しています。 決算発表では、 5期連続の最高益を更新 10期連続の増益を達成 10期連続の増配 好調な業績でした。 配当利回
2019.05.10
国内株(配当)

【しまむら(8227)】1988年上場30年で初めての減配という愚行から学ぶこと

今年はローソン(2651)が20年近く配当を増やし続けていましたが、大幅減配をしました。 低価格ファッション大手の「しまむら(8227)」も2019年2月期決算で、1988年の上場以来の減配に踏み切っています。 18期連続増配もストップです
2019.05.21
米国株(配当)

【30年以上連続増配】配当利回り3%以上の米国株は20銘柄

株式投資は資産形成に最適なツールですが、短期で稼ごうと思ってもなかなかうまくいくものではありません。 株式の長期投資をしていく場合、「配当金」が出す企業であれば長期保有にもうってつけです。 株式で得られるリターンは値上がり益と配当金の2
2019.05.06
米国株(配当)

利回り3~4%で値上がり益も狙える高配当ETF(VYM、HDV、SPYD)の利回り比較

安定したキャッシュフローを得るために、配当金を目的とした投資を続けています。 日本株以外にも、連続増配株の多い米国株への投資もしています。 ただ、米国株は情報の多さや情報を読み取る点で、英語であるため、日本株に比べて、自分の理解が薄い点
2019.05.06
株式投資

投資におけるリスクの考え方。名著「投資で一番大切な20の教え」から学ぶ

リーマンショックから10年の歳月が経ち、いつ暴落が来てもおかしくないと言われています。 伝説の投資家ハワード・マークスの「投資で一番大切な20の教え」は、リーマンショックのときのことも記されており、投資をするうえでの必読書。 特に、投資手法
2019.05.05
教育費積み立て

大学進学に必要な資金は?どうやって貯めればいいのか

うちの会社の上司が子どもの大学の進学のために、お金を借りるという話を聞いて、借りないとだめなのか・・・と不安を覚えました。 大学費用は子どもの教育費のなかでも最もウェートを占めるものです。 我が家は4歳、0歳の子どもがいるので、もしスト
2019.05.04
スマホ・格安スマホ

スマホ代は月に5000円は安くできる。格安SIM利用して1年。年6万円の固定費削減メリット

auの契約期間が2年を迎えたことで、思い切ってキャリアから格安SIMであるマイネオに乗り換えて、約1年が経ちました。 実際に使ってみて分かったのが、キャリアとほとんど変わらず、毎月の料金を大幅に削減できたことです。 最初は変えることにも
2019.05.02