ふるさと納税「お肉」

やっぱり牛肉が最高!ふるさと納税でもらえる高級牛肉5つを厳選

ふるさと納税は実質2,000円で地方の特産品を手に入れることができるので、とってもお得! 年収がある方であれば、しておかないと損なくらいですね。 人気が高いのはやっぱりお肉!牛肉! ということで、ふるさと納税の雑誌をいくつか購入して、
2019.01.07
株式投資

急落相場に慌てて行動するな!株式投資では「退場しないこと」を考えなさい。

本格的な暴落が始まっていますね。 投資を再開してから、初めての暴落相場の到来かもしれません。 「株価が下がる=恐怖」のように思えますが、冷静に向き合うことも大事です。 私たちは、普段給料の範囲内で生活し、必要な貯金をきちんと残し、「今
2018.12.22
blog

「アクセス50%下落』も経験した苦悩の2018年ブログ運営を振り返る

2018年のブログ運営を振り返ってみると、ブログを始めて4年で最も後退した年となりました。 グングン伸びているブログもありますが、当ブログは3月や8月のGoogleのアップデートの影響をもろに受けています。 過去4年間は伸びる傾向にあり
2018.12.23
配当金投資

インカム投資は株価下落時にも強み!配当金を出し続けられるか最低限のチェックポイント

株式を保有すれば企業からの配当金を受け取ることができます。 企業が儲けたお金の一部を株主に還元してくれるので、株主としてはとても嬉しいものです。 配当金は不労所得であり、クレームを言われることもないので、心穏やかに株を持ち続けることがで
2018.12.21
IPO

ソフトバンクIPOは初値で損切り!史上最大上場は残念過ぎる結果が利回り6%の超高配当株の誕生へ

ソフトバンクは売り出し価格1,500円に対して、初値割れ、終値は1,282円と公開価格より15%も安く終わりました。 400株当選して、100株以外辞退していて良かったです。 初値となった1,463円で売りました。 出典: もと
お金の考え方

ポイントカード中毒ではお金は貯まらない。お金を残すためにやるべきこと

楽天ポイント、dポイント、Tポイントなどポイントサービスにあふれています。 最近では、ソフトバンクのQRコード決済「PayPay(ペイペイ)」が20%還元を打ち出して、ますますポイントがつくし買っちゃおう!という気持ちになりますね。すぐに
2018.12.20
株式投資

JNJ売却とBTI含み損拡大で思うこと。個別銘柄のネガティブサプライズは避けられない

保有していたジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)を売却しました。 56年連続の増配銘柄、配当王なので安心して保有できる銘柄です。 ベビーパウダーにアスベストが混入していたことが発覚しという報道を受けて、株価が暴落しています。
ボーナス

冬のボーナスの使い道は投資に回す一択!将来の収入を増やすことに使えば安心を生む

毎年、冬のボーナスの使い道ランキングのトップは「貯金」です。 冬のボーナスが入りましたので、我が家も使い道を考えてみたいと思います。 ボーナスの情報を見てみると、 国家公務員 平均71万円(昨年比▲4,400円) 大企業
2019.01.05
ふるさと納税の基本

さとふるのAmazonギフト券キャンペーンがすごい!必ずもらえるようになってお得に

ふるさと納税の申し込みの約5割は12月に申し込み(※)に集中するそうです。 ※ の2017年申込実績 年収が決まりこの時期であれば、自分の上限額を把握しやすいので、ふるさと納税をできるからですね。 そして、昨年はここまでヒートアップし
2018.12.17
住宅ローン

消費税増税により、住宅ローン減税が3年延長することで、お得になるのか。

住宅ローン減税の延長が税制改正で予定されています。平成31年度税制改正の内容記事。 2019年10月から2020年末の間に新たに契約 引き渡された住宅やマンションに住民票を移して居住する人 については、住宅ローン減税が10
ふるさと納税 限度額

5つのサイトで検証!ふるさと納税限度額のシミュレーション結果は一緒なのか?

ふるさと納税は年内にしておくことで、翌年に税控除を受けられます。 ふるさと納税をする際に最も確認しなければならないことは、寄付限度額(上限額)です。 税控除を受けられる上限額が、年収等に応じて決まっています。 この上限額の範囲内であれ
NISA

NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの恒久化は見送りへ【平成31年度税制改正大綱】

与党の平成31年度税制改正大綱によれば、検討されていたNISAの恒久化は見送られていますね。 2018年はつみたてNISAが始まりましたが、株価下落により始められた方の多くは含み損を抱えているのではないかと思います。 とはいえ、積立初年
2018.12.27
住宅ローン

住宅ローン減税が10年から13年へ【3年延長】!20年末までの入居限定。中古は対象か?

消費税増税対策とし住宅ローン減税の拡充になります。 与党の平成31年度税制改正大綱が発表されましたね。 なんと、 住宅ローン減税が10年から13年に延長 されるのです。 我が家も毎年20万円の減税を受けていますので、この期間が延び
2019.01.04
配当金投資

配当金で固定費を払うのをめざそう!月15万円以上を実現できれば経済的自由に近づく

我が家は配当金で住居費を賄うことを第一目標としています。 住宅ローンが年90万円(毎月約7万円)です。 2018年は年50万円の配当金を受け取りました(税引き後)。 実際に配当金で住宅ローンを払うわけではありませんが、家計のなかで出て
IPO

ソフトバンク新規上場(IPO)抽選結果は400株当選!買うべきか、見送るべきか

初値1,462円(2%安)、終値1,282円(15%安)と史上最大のIPOは最悪な結果でしたね ソフトバンクの新規上場(IPO)の抽選結果がでましたね。 市場から調達する資金は2兆6000億円と、過去最大級のIPOです。1987年のNT
2018.12.19
マネープラン

ライフプランはなぜ必要なのか?30代子育て世帯には必須のツール!

ライフプラン、マネープラン、キャッシュフロー表など呼び名はさまざまですが、ライフプランの作り方は様々です。 特に子育て世帯には必須のツールだと考えています。 将来を見据えて、逆算していくいわゆるバックキャストの視点は欠かせません。 と
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税 不動産収入や副収入があるときの限度額はどれだけ上がるか?

ふるさと納税をするために、まずはじめにするのがどのくらいふるさと納税(自治体への寄付)をするのかを確認する「限度額(または上限額)」の確認が超重要です。 ふるさと納税は、寄付額から2000円を除いた残りの金額は税金が安くなる仕組みですが、
資産運用

仮想通貨バブルの反省。含み損が続くと心は折れるもの。投資で退場しないことを確認

将来の資産形成に向けては、投資の力は必要不可欠なものです。 そのツールの一つである株式投資をしていると、含み損になることも多々あります。 不思議なもので上がり相場のときには、SNSでも強気の発言が聞かれ、また、乗り遅れまいと不思議と買っ
Amazon

Amazonサイバーマンデー2018年がスタート!最大50%OFF!目玉商品を狙おう

Amazonサイバーマンデーが今年も始まります。 最大50%OFFにもなるので、見逃せないです。 Amazonプライム会員だけが参加できる「プライムセール」と異なり、 サイバーマンデーは、 プライム会員じゃなくても参加できます!
教育費積み立て

結構かさむ大学進学費用。いくらかかるの?どうやって貯めいくのが一番いい?

教育費で最も大きな支出が大学費用です。 2017年のデータが出揃っていますので、大学費用を貯めるための目安にしておきたいと思います。 下宿した場合や自宅から通う場合にどのくらいお金がかかっているのか。 また、国公立や私立でどれだけお金