NISA

つみたてNISAの利用者は40代以下が多い。毎月少額での積立で資産形成に

2018年からはじまった「つみたてNISA」。 利用者数がものすごい増えていますね。データ見てびっくりしました。 つみたてNISAは、年40万円までの投資に対する利益が非課税という優れた制度です。最大20年間非課税となります。 投資金...
2018.07.14
ふるさと納税「魚介類」

ふるさと納税でもらえる「うなぎ」5選【寄付額1~2万円】5尾もらえる自治体も

ふるさと納税の醍醐味は、もらえる返礼品です。 ふるさと納税は知っていても、実践している方は2割程度です。収入がある方で納税しているのであれば、税金が控除されてお得に返礼品をもらうことができます。 暑い夏は、やっぱりうなぎが食べたくなりま...
ポイント制・商品券

ふるさと納税のポイントを移行する方法&有効期限延長でポイント積立する方法

ふるさと納税は、自治体へ寄付することで税金控除が受けられ、返礼品が手に入る制度です。 年収などによって受けられる税金控除額は変わります。限度額内での寄付であれば、実質2,000円の負担で済みます。 ふるさと納税の返礼品は、お肉、お米、果...
2018.07.12
スポンサーリンク
配当金投資

東京海上HDの配当利回り・配当金推移。保険事業は最強のビジネスモデル

配当金収入を増やしていくために、「高配当」「増配」をキーワードに投資をしています。 日本たばこ産業(JT)やNTTドコモなど生活必需品銘柄への投資が主となっていますが、やや偏ったポートフォリオなので、それ以外の銘柄への投資を検討しています...
2018.08.03
株式投資

市場のクジラ・年金を運用するGPIFのポートフォリオ。インカムゲイン重視が参考に

約160兆円の我が国の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で2017年度末、国内株の運用比率が初めて25%の目安を超えています。 GPIFは、その運用資産額が巨額なので「市場のクジラ」とも言われますが、どういう株を...
住宅ローンの基本

住宅ローンの金利動向。変動金利シミュレーションと出口戦略は考えておこう

住宅ローン金利は、史上最低金利で推移していますが、どれだけ下がってきているのかをまとめてみました。 人口減少社会で、持ち家を持つリスクもあります。 一方で、老後の収入が先細ることが予想されるなか、家計支出のなかで最も大きい住居費を圧縮で...
不動産投資

不動産投資の目標は月30万円・年360万円。必要な借入額と学んだ投資の指標

不動産投資に興味を持ち、取り組んでいますが、不動産は千3つ、1,000物件あれば3つが買ってもいいかなという物件と言われます。 そのくらい、購入までのハードルが高いです。 また、購入時に8~9割くらいの成否が決まると言われますので時間を...
親バカなこと

2人目高齢出産の不安は夫婦で乗り切れる!ライフプランは指針となる

子どもを持つことは、人それぞれの考えなので、何がいいかは分かりません。 我が家も結婚5年間は子どもがいませんでしたし、それでいいとも思っていました。 先日、2人目の子どもが生まれ、2人目育児が始まります。 30代後半と高齢出産だったの...
配当金投資

高配当株より連続増配銘柄が魅力。配当金狙いの投資は再現性の高い投資手法

日本経済新聞(2018年7月4日)によると、2018年は日経平均が昨年末比4%安となっている一方、連続増配銘柄は2%安と日経平均を上回って推移していますね。 配当利回りの高い50銘柄で算出する「日経平均高配当株50指数」は昨年末比10%安...
2018.07.13
投資信託

年収500万円の投資額は貯蓄額の1割程度。積立投資は少額でもできる投資手法

人生100年時代とも言われ、収入源を作っていくことの重要性が高まっていると思います。 公務員の定年延長(60歳→65歳)も話題になっていますし、年金受給時期が65歳から70歳くらいになるのは既定路線だと思います。 晩婚化、晩産化の影響で...
2018.07.05
配当金投資

ブリヂストンの配当利回り・増配率。9年連続増配で配当金10倍になった増配銘柄

給料以外の収入源を作っていくため、キャッシュフローを作ることができる高配当株への投資を基本としています。 なかでも、毎年、配当金を増やす増配銘柄の保有を増やしていっています。 大型株が中心となっていますが、ブリヂストンは9年連続増配銘柄...
2018.07.06
教育費積み立て

子どもの学費の貯め方。学資保険より高配当株も使って貯める戦略

子どもの教育費は、親が悩める事項の一つではないでしょうか。 学資保険が王道とも言えますが、 利率が低いこと(税引き後0.3%程度) 資金拘束の期間が長いこと このデメリットを踏まえて、第2子の教育費は、学資保険は利用しな...
2018.07.04
配当金投資

収入分散化に配当金投資は取り組みやすい。副収入を得る行動に出よう

​働き方改革、副業解禁などで私たちの働き方が大きく変わろうとしていますね。 特に、大きな影響を受けているのが働き方改革ではないでしょうか。 残業が大きく減っている。 私もピークのときには、残業代で年間200万円以上(月80時間)のとき...
dカード

マツモトキヨシでdカード払いがお得【還元率3%】!マツキヨポイントの二重取りも可

は、ドコモが運営するdポイントが効率よく貯まるクレジットカードです。 ドコモはdポイントを軸とした顧客獲得をめざしており、すでに6,500万人の会員がいます。 Ponta、楽天、Tポイントと並ぶくらいになっていますね。勢いすごいです。 ...
アメリカ株

NISA枠の使い道を思案。10年以上増配&10%以上増配の高収益・米国株をピックアップ

でNISA枠が90万円ほど残っています。 今年は30万円弱しか使っていないんですが、スタートトゥディ(ZOZO)に一点集中や!と思って毎年買っているんですが、春先から爆上げで指をくわえている状態です。 あのときもっと買っておけばよかった...
2018.06.29
買物

廃れるリアル店舗を見て、たまにはAmazonも控えてみようと思ったワケ。

私はAmazonが大好きなので、Amazonでの買い物をすることが多いです。 なんて、最高のサービスじゃないですか。 月額にするとわずか300円ちょっとで、そのサービスはさらにパワーアップしますよね。 便利ですし、時間の節約になります...
変動金利ローン

変動金利の特徴と借りる際の注意点。固定金利とのシミュレーション差で対策を練る

住宅ローンを借りる際には、金利のタイプをどれにしようかと悩みますね。 大きくは変動金利、固定金利に大別されます。 あなたもすでに勉強されたことだと思います。 住宅ローンは、35年など長期にわたって組むものなので、借りる前の検討が重要で...
2018.07.29
貯金ネタ

資産1億円以上の世帯年収は?年40万円の積立投資でも1億円は実現できる

資産1億円ってすごいですね。 年250万円を40年貯め続けてやっとできる金額です。 日経ヴェリタスに「1億円以上の資産」を持つ”億り人”の特集をしていました。 2017年も1億円以上の資産を持つ富裕層の特集をしていましたね。 我が家...
2018.06.30
ふるさと納税 家電

ふるさと納税でもらえる「ランニングウォッチ」まとめ【年収500万円以上でお得】

ふるさと納税では、いろんな返礼品がもらえますが、探すのは結構面倒くさいです(自分だけかもしれませんが)。 今日は、ランニングウォッチを取り扱う返礼品をご紹介します。 普段、ランニングされていない方は興味のないかもしれませんが、ランニング...
2018.08.02
配当金投資

配当金を安定して得るには、日本株と米国株の組み合わせが良い【増配株の調べ方】

株式投資の目的を配当金を得るためと位置づけ、取り組んでいます。 まだまだ取り組みを始めて2年ほどですが、精神的にもリターンも安定しているため、今後も永久に続ける方針です。 資金投下が十分でないこと(種銭が欲しいです)や、自分の知識不足も...
2018.07.13