さとふる

ふるさと納税 食べる

【ふるさと納税で食費を下げる】ハンバーグやお肉のおすすめ品

いよいよ消費税が10%に増税が近付いてきましたね。 給料が伸び悩むなかで、痛い増税です。 食品は軽減税率で8%ですが、それ以外は10%なので、家計におけるコストアップになっていきます。みりんも10%ですってよ そこで活用したいのが『ふ
2019.09.05
ふるさと納税 食べる

【ふるさと納税で生活コストを下げる】リスクゼロで調味料を手に入れよう

なかなか給料が伸び悩むなかで、消費税が8%から10%に増税すると更に懐は厳しくなってきます。 食品は軽減税率で8%ですが、それ以外は10%なので、家計におけるコストアップになっていきます。 そこで活用したいのが『ふるさと納税』です。
2019.08.26
ふるさと納税の基本

ふるさと納税は損しない。やらないほうが損なくらい。家計の節約になる活用法

ふるさと納税は、6月から新制度が始まります。 今までのように、過度にお得な返礼品はなくなりますが、新制度下でも非常にお得な制度であることは変わりありません。 ふるさと納税は、損せず、返礼品をもらうことができます。株価の変動のある株主優待
2019.05.29
ふるさと納税の基本

どこがおすすめ?8つのふるさと納税サイト比較。会社員なら節税につなげよう

ふるさと納税は、自治体への寄付巣をすることで様々な返礼品を受け取ることができます また、寄付後は確定申告をすることで、税金が安くなるため、実質的な負担はわずか2000円です。 収入のある方は誰でもできるので使わない手はないのですね。
2018.11.30
ふるさと納税 限度額

夫婦共働きのふるさと納税・上限額はどうやって計算する?いつまでに申し込みすればいいの?

ふるさと納税は、会社員にとって手軽に簡単にできる節税方法と言えます。 ふるさと納税歴と、毎年のようにしています。 また、夫婦共働きなので、夫婦ともにふるさと納税をすることで、自治体からのお礼品をゲットしています。 何かと話題のふるさと
2019.08.19
ポイント制・商品券

ふるさと納税で返礼品+Amazonギフトがもらえるサイトまとめ!ふるなびがお得

ふるさと納税では、寄付額のほとんどが税金控除という形でお金が戻ってきて、自治体からの特産品がもらえるのでお得な制度と言えます。 ふるさと納税は、ポータルサイトを利用して、自治体に寄付することになりますが、寄付をすることでAmazonギフト
2018.11.30
ふるさと納税 限度額

産休中・育休中にふるさと納税をしてもいいの?メリット・デメリットは

ふるさと納税って聞いたことがあるけど、お得なの? ふるさと納税をする方は年々増えています。総務省の発表によると、2017年度は過去最高の寄付が集まったようですね。 ふるさと納税は返礼品がもらえることで人気を博していますが、どういう方がお
2019.07.27
ふるさと納税 食べる

ふるさと納税に良い時期はいつ?意外と1月から3月は狙い目の時期

ふるさと納税は収入が確定する年末に申し込みが増えますが、品切れ率も高い時期です。 年明けの1月から3月は、旬の返礼品が競争率も低く、手に入れやすいですね。 特に会社員であれば、おおよその年収は把握できますので、欲しい返礼品があったときに
2019.01.21
ふるさと納税 限度額

ふるさと納税の限度額の目安とは?住宅ローン控除を受けている人は注意

ふるさと納税は12月31日までに実行すれば、来年きちんと税金が控除されます。 昨年、実験的に12月31日にふるさと納税をしてみたのですが、全く問題ありませんでした。って当たり前ですね。自治体が12月31日まで申込受付しますと言っていますか
2018.10.13
キッチン用品

水切りカゴや包丁などもあるふるさと納税。栗原はるみのスライド水きりカゴを選んでよかった

栗原はるみプロデュースのスライド式水切りカゴがすごくいいです!ふるさと納税の返礼品で手に入れることができました。ふるさと納税は、節税できると同時に返礼品や地方の特産品をもらうことができるので、とってもお得な制度です。納税している方であれば、だれでもお得になりますよ。
2018.11.18