連続増配

国内株(配当)

日本電信電話(NTT)に新規投資。配当再投資で複利運用ができる銘柄

家計の収入源を増やすため、配当金を目的とした投資をしています。 株価の値上がり益はあまり見込めませんが、安定したインカム収入狙いをしているため、精神的には落ち着いて投資できます。 2018年はJTなどたばこ株が売り込まれたので、集中的に
2019.02.18
国内株(配当)

リース会社の配当利回り・連続増配年数一覧。増配多く、株主優待もあり魅力的な投資先

将来の配当金という不労所得を増やすため、増配銘柄へ投資することを基本としています。 配当金は、「株数を増やすか」「増配するか」の2点のみ増やしていけますが、後者は当然ながらコントロールできません。 そのため、過去の増配履歴を踏まえながら
2019.02.11
国内株(配当)

【8566】23期連続増配!リコーリースの配当利回り・配当金推移・増配率・株主優待

安定した配当金を得ることを目的に、連続増配株への投資をしています。 リース業界は、継続課金ビジネスですので、景気変動の影響を受けるものの、比較的、安定した収益があります。 リコーリースは、上場以来23期連続で配当金を増やしている国内屈指
2019.02.09
国内株(配当)

【JT・2018年決算発表】日本たばこ産業は配当利回り5.5%超、16年連続増配へ!

国内の高配当株では最強と思い、昨年のこの時期からコツコツと投資をしている日本たばこ産業(JT、2914)。 もう何度も決算資料を見ているので、頭にこびりついていますね。 そのJTが2018年12月期決算を発表しています。 気になる20
2019.02.09
国内株(配当)

NTT(日本電信電話)の配当利回り・配当性向・配当金推移。8年連続増配で今後も期待

子会社のNTTドコモ株を保有していますが、ふと親会社のNTT(日本電信電話)の配当金推移はどうなんだろうと思い、調べてみました。 驚きだったのが、NTTは配当性向が30%程度しかありません。 NTTドコモは40%を超えていますので、配当
2019.02.08
配当金投資

ニトリは15年連続増配株。キャピタルゲインとインカムゲインと株主優待を狙える銘柄

ニトリは家具の小売チェーンを展開している企業として、人気ですね。誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか。 私は歩いて10分くらいのところに、ニトリがあるのでよく利用しています。 株式投資をする前には気にも留めなかったですが、こ
2019.01.17
国内株(配当)

花王の配当金・配当利回り・増配率推移。花王30期連続増配と日本の連続増配チャンピオン

配当金を目的とした投資をする場合、利回りも大事ですが、配当金の持続性です。 毎年、配当金を増やしてくれる「連続増配」銘柄は、配当金の持続を長年証明し続けてくれる企業です。 連続増配では、米国株が有利ですが、日本株でも魅力的な銘柄はありま
2019.02.04
国内株(配当)

将来の高配当株候補!三菱商事の配当利回り・配当性向・配当金推移。減配しない方針

三菱グループの中核企業であり、総合商社の雄・三菱商事。 過去に保有していましたが、減配などをきらって手放してしまった経験があります。 ポートフォリオの一部にエネルギーを入れたいと思っていますが、三菱商事もいいなと思い、調べてみました。
2019.01.13
配当金投資

ドコモ値下げ発表→株価暴落で買い増し!配当4%超のドコモ・KDDI【2018年度上半期決算】

NTTドコモが2019年に携帯料金の大幅値下げ(2割~4割)を発表しています。 菅官房長官の発言がきっかけだと思われますが、株主としては、配当金の原資が小さくなることにもつながるので、ちょっと不安です。 ドコモが下げると、KDDIやソフ
2018.11.10
国内株(配当)

買い増し候補高配当株。日本たばこ産業(JT)【2914】2018年度第3四半期決算

日本たばこ産業(JT)が2018年第3四半期決算を発表しています。 為替の影響もあり、今期最終利益を下方修正しています。 3770億円(減益率 3.9%減) 3700億円(減益率 5.7%減) とはいえ、為替の影響を除け
2019.01.13
NISA

ジュニアNISAでオリックス(8591)を購入。高配当・株主優待で魅力

でジュニアNISA口座を開設していながら、まだ活用できていません。 我が子の場合、ジュニアNISAが終了する2023年までに20歳を迎えないため、払い出し制限が20歳まであります。残り16年と長い月日ですね。 *2023年までに20歳を
米国株(配当)

増配14%発表で配当利回り5%超に。米国株アルトリア(MO)を追加購入。

49年連続で配当金を増やしているアルトリアグループ(MO)が今年、2回目の増配を発表しました。 データ アルトリア・プレスリリース 増配情報 2018年3月(1Q) 1株0.7$(6%増配!) 2018年8月(3Q 
2019.01.02
配当金投資

配当金で投資元本を回収するにはどのくらいかかる?高配当・連続増配は強い

将来のキャッシュフロー(現金収入)を作っていくためには、配当金収入や家賃収入など現金収入を生む資産への投資が有効ですね。 ある程度の投資元本は必要ですが、参入しやすく、また、再現性の高い投資手法が「配当金収入」です。 我が家も遅ればせな
2019.01.13
米国株(配当)

AT&Tの配当金推移・配当利回りは6%超えで追加投資。34年連続増配銘柄

アメリカの大手通信会社のAT&Tの配当利回りが6%を超えています。 税引後でも4%を超えていますので、魅力的な水準です。 思わず、100株約30万円分を追加購入しました。 AT&Tは、34年連続で配当金を増やす増配銘柄
2019.01.13
国内株(配当)

沖縄セルラーの配当利回り、配当金・増配率推移。18年連続増配で配当金は約28倍

沖縄セルラーは、県内50%の携帯電話のシェアを持つ優良企業です。 スーパーのサンエー、沖縄銀行、沖縄セルラーは、毎年就職ランキングの上位に入っています。 沖縄には毎年のように旅行に行っていますが、成長国のようにまちが活気づいています。
2019.01.13
配当金投資

老後に備える割安株・高配当のポートフォリオ。ダウの犬日本株版が参考に

購読している日経ヴェリタスで、割安株投資戦略が特集で組まれていました。 老後に備える、老後への資産形成には日本株での運用は必要不可欠です。 財務内容、収益力、ビジネスモデルとも過去30年の構造改革により、高く評価できる銘柄が増えているの
2018.07.28
配当金投資

高配当株より連続増配銘柄が魅力。配当金狙いの投資は再現性の高い投資手法

日本経済新聞(2018年7月4日)によると、2018年は日経平均が昨年末比4%安となっている一方、連続増配銘柄は2%安と日経平均を上回って推移していますね。 配当利回りの高い50銘柄で算出する「日経平均高配当株50指数」は昨年末比10%安
2018.07.13
配当金投資

配当金を安定して得るには、日本株と米国株の組み合わせが良い【増配株の調べ方】

株式投資の目的を配当金を得るためと位置づけ、取り組んでいます。 まだまだ取り組みを始めて2年ほどですが、精神的にもリターンも安定しているため、今後も永久に続ける方針です。 資金投下が十分でないこと(種銭が欲しいです)や、自分の知識不足も
2018.07.13
国内株(配当)

KDDIの配当金・配当利回り・株主優待。2018年度は11%増配で17年連続増配へ

​年間のキャッシュフローを増やすために、配当金目的の投資をしています。 何銘柄か株式を保有していますが、その一つに通信株であるKDDIを保有しています。 auブランドを展開するKDDIは、安定した事業収入がありますね。 株主還元にも積
2019.01.22
配当金投資

配当利回り3%の会社に投資続けるとどうなるか。やはり投資は連続増配を好む

定期的なインカムゲインである配当金を得るため、日本株7銘柄、米国株4銘柄、計11銘柄を保有しています。保有株の配当利回りは税引前4%程度となっています。 住居費相当額である年間約90万円を配当金で賄う取り組みをしています。 住居費は家計
2018.07.13