配当利回り

国内株(配当)

株価は10年で50倍!9年連続増配・平均増配率50%以上!JACリクルートメントがすごい

配当金狙いで投資をしていますが、配当も値上がり益も欲しいのが本音。 今までダブルバガーは経験したことがありますが、テンバガーは夢のまた夢。 JACリクルートメント(2124)は、過去10年でなんと、 株価50倍! にもなった銘柄です。 そし
国内株(配当)

リース会社の配当利回り・連続増配年数一覧。増配多く、株主優待もあり魅力的な投資先

将来の配当金という不労所得を増やすため、増配銘柄へ投資することを基本としています。 配当金は、「株数を増やすか」「増配するか」の2点のみ増やしていけますが、後者は当然ながらコントロールできません。 そのため、過去の増配履歴を踏まえながら、
2019.05.24
国内株(配当)

花王の配当金・配当利回り・増配率推移。花王30期連続増配と日本の連続増配チャンピオン

配当金を目的とした投資をする場合、利回りも大事ですが、配当金の持続性です。 毎年、配当金を増やしてくれる「連続増配」銘柄は、配当金の持続を長年証明し続けてくれる企業です。 連続増配では、米国株が有利ですが、日本株でも魅力的な銘柄はありま
2019.02.04
配当金投資

配当利回りと長期金利のギャップを見る。金利が上がれば配当金投資の魅力も下がる?!

株式投資の基本を将来のキャッシュフローを得るため、高配当株への投資としています。 2018年は税引き後約50万円、2019年は税引き後約80万円の配当金を予定しています。安定した収入源は、副収入を作りにくい会社員にとって、配当金投資は最適
国内株(配当)

将来の高配当株候補!三菱商事の配当利回り・配当性向・配当金推移。減配しない方針

三菱グループの中核企業であり、総合商社の雄・三菱商事。 過去に保有していましたが、減配などをきらって手放してしまった経験があります。 ポートフォリオの一部にエネルギーを入れたいと思っていますが、三菱商事もいいなと思い、調べてみました。
2019.06.05
配当金投資

12月決算の配当利回り3.5%以上の大型株。配当金を増やして家計力アップ

年末も近づいてきましたね。1年早いです。 さて、12月決算の株主権利確定日は、です。 この日までに、その企業の株を保有していると、3月頃に配当金がもらえますね。 高配当利回りの株を保有して、キャッシュを作り、再投資する流れを作れます。
国内株(配当)

キヤノンの配当金推移・配当利回り・増配率。30年減配のない高配当銘柄

久しぶりにキヤノンを見たら、配当利回りが5%近くになっていました。 株価が軟調なので、配当利回りがグンと上がっているんですね。 初めてキヤノンを投資したのは、2012年ころですが、そのときは株価が2200円くらいでした。 そのあと売却
2019.04.24
配当金投資

配当金で投資元本を回収するにはどのくらいかかる?高配当・連続増配は強い

将来のキャッシュフロー(現金収入)を作っていくためには、配当金収入や家賃収入など現金収入を生む資産への投資が有効ですね。 ある程度の投資元本は必要ですが、参入しやすく、また、再現性の高い投資手法が「配当金収入」です。 我が家も遅ればせな
2019.01.13
国内株(配当)

日本たばこ産業(JT)株への投資を集中させた理由。配当利回りアップと配当金再投資

インカムゲインを目的に、株式投資をしています。 今年(2018)は2月から春先にかけて、日本たばこ産業(JT)の株価が暴落しました。 ≫ 日本たばこ産業(JT)を追加投資。配当利回り4.5%超えで高配当株として魅力 ポートフォリオの観
2019.01.13
国内株(配当)

JRの株主優待・配当利回り・営業利益率の比較(JR東日本、東海、西日本、九州)。最強の不動産会社は?

株式投資の楽しみのひとつに、株主優待や配当金があります。 我が家は、連続増配株への投資を基本としていますが、普段、使う施設や交通手段などの株主優待を持っていると、節約にも繋がりますね。 以前、全日空(ANA)の株主優待を持っていましたが
2019.01.13