配当利回り

3月配当

【3万円台で買える】利回り4%以上の高配当株・双日(2768)の配当金・業績推移

5万円以下で買える高配当株・双日(2768)です。 保有している銘柄ですが、総合商社のなかでも、手軽に買える金額なのでこれ1枚持っておくだけで、100万円お金を預けるより多くの配当金をもらうことができます。 銀行預金と違って株価の下落リス
2019.12.27
国内株(配当)

【増配余力大いにあり】イオンモール(8905)は収益力の高い優良・優待銘柄

日本最大の商業専業ディベロッパーであり、「イオン」を核テナントとする大規模ショッピングモールの開発、モール店舗賃貸、運営・管理を展開しています。 2019年8月現在で、国内166モール、海外30モールを展開しているイオンモール(8905)
2019.12.28
株主優待

【9月株主優待】配当利回り3%以上+長期保有で優待利回りアップ厳選3銘柄

株式投資で配当金を増やすことで、将来の不労所得を増やしています。 配当金以外にも、日本株の場合、「株主優待」をもらうことができる銘柄がありますね。 我が家も配当金をもらいつつ、株主優待をもらうことで、ちょっと生活にプラスだったり、やっぱ
2019.09.14
国内株(配当)

【平均配当利回り5%以上】株主優待も魅力的な5銘柄を選んでみる

毎年の配当金収入を増やすために、コツコツと配当金を増やすことに注力しています。 2019年8月末現在では、年間74万円(月6万円相当)の配当金を受け取っています。 塵も積もれば山となるとはまさにそうで、配当金というのは基本右肩上がりで増
2019.10.01
国内株(配当)

【JTの減配リスクを徹底分析】配当利回り7%は維持されるか

日本たばこ産業(JT,2914)の配当利回りが7%近くになっており、市場マーケットが正しいとするならば、将来の減配リスクを織り込み始めたとも思われます。 私もJT株を大量に保有しているので、JTが減配などしようものなら、大きな痛手となります
2020.02.14
配当金投資

【上場企業の配当総額・配当性向・配当利回り推移】配当金投資のメリットを活かして月10万円の不労所得

配当金を得るために、株式投資をしています。 コツコツと続けているんですが、今年は7月時点で税引き後約65万円の配当金を受け取っています。 年間100万円以上の配当金も視野に入ってきています。 現状はこんな感じ。 配当金収入は約
2019.08.21
株式投資

【上場企業10社で比較】現金を稼ぐ力が分かる!安定配当株・不動産会社の営業キャッシュフローマージン

「利益」と「キャッシュ」は違うと言われますが、黒字決算であっても資金繰りに窮して倒産してしまうこともあります。 いわゆる黒字倒産ってやつですね。 株式投資による配当金収入を増やすために、コツコツと投資をしているんですが、絶対に避けたいのが
2019.09.04
国内株(配当)

株価は10年で50倍!9年連続増配・平均増配率50%以上!JACリクルートメントがすごい

配当金狙いで投資をしていますが、配当も値上がり益も欲しいのが本音。 今までダブルバガーは経験したことがありますが、テンバガーは夢のまた夢。 JACリクルートメント(2124)は、過去10年でなんと、 株価50倍! にもなった銘柄です。 そし
国内株(配当)

リース会社の配当利回り・連続増配年数一覧。増配多く、株主優待もあり魅力的な投資先

将来の配当金という不労所得を増やすため、増配銘柄へ投資することを基本としています。 配当金は、「株数を増やすか」「増配するか」の2点のみ増やしていけますが、後者は当然ながらコントロールできません。 そのため、過去の増配履歴を踏まえながら、
2020.02.05
国内株(配当)

花王の配当金・配当利回り・増配率推移。花王30期連続増配と日本の連続増配チャンピオン

配当金を目的とした投資をする場合、利回りも大事ですが、配当金の持続性です。 毎年、配当金を増やしてくれる「連続増配」銘柄は、配当金の持続を長年証明し続けてくれる企業です。 連続増配では、米国株が有利ですが、日本株でも魅力的な銘柄はありま
2019.02.04