配当

株主優待

【タイムズのパーク24】投資先として魅力?17期連続減配なし・株主優待あり

普段、やを利用しているので身近な存在なのですが、タイムズなどの時間貸駐車場を運営するパーク24(4666)。 2019年10月以降、消費税増税に伴い、カーシェアの料金の値上げをすることをきっかけに、同社のビジネスを見てみようと思い調べてみ
株主優待

【イオンのビジネスモデル】スーパーの利益率ゼロでも儲かるワケ。株主優待も魅力

イオンって普段、身近な存在なんですが、株式投資をする際にはあまり見てこなかったので、見てみました。 グループ企業数は上場企業26社を含む300社を超え、連結営業収益は8兆5,100億円(2019年2月期)と、小売業界ではダントツの売上を誇り
2019.09.04
国内株(配当)

【8万円の投資で銀行預金に圧勝】高配当株に分散投資しよう(SBIネオモバイル証券なら少額で実現できる)

高配当株への投資の魅力に取りつかれて、高配当株をコツコツと増やしています。 今では、今年は7か月で約60万円の配当金を受け取るまでに成長し、賞与が一回増えたような感覚です。これからも配当金は増えていく予定です。 配当金投資のおすすめ理由
2019.08.12
国内株(配当)

【日本たばこ産業 JTの決算】2019年第二四半期は増益決算も通期下方修正。配当金は?

安定配当株として、JTへの投資を続けています。 2019年第二四半期の決算が発表されましたので、軽く振り返っておこうと思います。 2019年期通期は、下方修正し、EPSも上がっていますので、配当性向は期初予想よりも上昇しています。 下
2019.08.04
配当金投資

【配当収入】インカム狙いの投資で不労収入を増やすメリット【家計が楽になる】

収入のうち、一部を将来のキャッシュフローを生む資産に振り向けていくことで、生活は楽になります。 人生でこわいことのひとつは誰もが「収入源」が途絶えることです。 お金がなければ生活できません。 極端な話ですが、そうしたことを逃れるために
2019.09.04
国内株(配当)

【配当利回り6.5%】含み損拡大でもJTへの投資を続ける理由

日本たばこ産業(JT、2914)の株価下落が止まりません。 2012年以来6年半ぶりの安値です。 配当利回りは6%を超えており、魅力的すぎる水準です。 想定為替レートの110円より円高に振れていることや、2015年に買収したイランのた
2019.08.24
株主優待

【6月株主優待】8銘柄をピックアップ!配当+優待が欲しい

株式投資をしていると、配当金をもらったり、株主優待をもらえたりしますね。 日本株は3月決算企業が7割くらいと多いですが、12月決算企業も多いです。 12月決算の企業の半期は6月に当たるため、株を持っていると配当などをもらえるチャンスです
2019.09.04
国内株(配当)

【高配当株】日本たばこ産業(JT)vsフィリップモリス(PM)増配余力の強みがあるのは?

購読しているで日本たばこ産業(JT)とフィリップモリス・インターナショナル(PMI)の特集が組まれていました。 たばこ株は高配当株としても人気です。 我が家も、JTを4000株以上保有しており、安定配当株として家計に寄与してくれています
2019.04.25
国内株(配当)

NTTドコモの株価が大幅下落。株主優待もないし、投資はすべきか?

通信株が軒並み下落しています。 5Gの普及前夜で未来は明るいように思えて、株価は下落の一途をたどっていますね。 2018年3月末から2019年3月末にかけて時価総額を減らしたランキングでは、ドコモやKDDIがランクインしています。 *
2019.04.14
REIT

分配金の利回り5%以上のREIT購入で不労所得を増やす。スターツプロシード(8979)を購入

インカムゲイン(配当金、分配金)を重視した投資に切り替えているので、コツコツと不労所得を増やしています。 日本株の場合は、3月決算銘柄が多く、配当金も年2回が基本なので、6月と12月しか入金がありません。 このため、できるだけ毎月、配当
2019.06.07