2914

12月配当

【高配当ランキングトップ!】配当利回り7%のJTは魅力か?減配リスクで注意か?

東証一部上場企業のなかで、トップの配当利回り(※)を誇る日本たばこ産業(JT、2914)。 ※令和2年6月19日現在 配当利回りはなんと7%もあります。 12月決算銘柄ですので、6月の権利日時点で保有していると、9月に配当金を受け取ること
2020.06.29
12月優待

【総合利回り7%以上】日本たばこ産業・JTから株主優待の案内でやや残念なこと

日本を代表する高配当株である日本たばこ産業(2914)ことJTから、株主優待の案内をもらいました。 2019年12月期から「1年以上継続保有」という条件がついた代わりに優待利回りはアップしています。 優待利回りがアップしていたので、どんな
2020.03.30
12月配当

【悲報】JTの連続増配は16期でストップ!JT株の保有はどうすべきか

配当利回り6.5%を超える日本屈指の高配当株である日本たばこ産業(JT,2914)の2019年12月期の決算が発表されました。 下方修正を事前に出していましたので、決算が悪かったのは想定の範囲内。 気になるのは、20年12月期の配当金をど
2020.02.11
スポンサーリンク
12月配当

【配当利回り6%超】高配当株JTへの投資は報われるのか

高配当株の代表格である日本たばこ産業(2914)ことJTですが、配当利回りが7%近くになっており、国内屈指の高配当株ですね。 ほんの2年前は、配当利回り5%でも高配当株だったんですが、JTは異次元の利回りの高さです。 17年から高配当株投
2020.02.07
厳選銘柄

【安定配当15銘柄】不労所得である配当収入を増やす戦略【確認3指標】

給料収入以外に不労所得があると、精神的なメリットも大きく、収入基盤を複数持てることで選択肢も増えていきます。 不労所得のひとつが、配当収入です。 我が家は、配当収入を積み上げることを重要視しており、毎年、コツコツと余剰資金を使って株式投資を
2020.01.14
高配当ランキング

【12月高配当株のおすすめ?】下方修正銘柄が多く注意も

安定した副収入源を作っていくために、株式投資による配当金は最適です。 基本的に管理の手間はなく、管理のコストもありません。 また、企業が増配を発表すれば、保有しているだけで配当収入は毎年増えていきます。 その逆で、企業の業績が悪化すれ
2019.12.12
株主優待

【3%超利回り】13銘柄で業種分散する毎月配当金ポートフォリオ(株主優待もあり)

株式投資をすると配当金をもらえることがあります。 配当金をもらうことを重視して投資を続けており、年間100万円ほど配当金を受け取っています。 ですが、日本株の場合は、年1回または年2回の配当金が多いですね。 米国株のように3ヶ月に1回
2019.10.15
受取配当金 記録

【2019年9月配当金】30万円超え!『配当金>住宅ローン』を実現

2019年9月も配当金を受け取ることができました。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。もっともっと増やしたいです。 日本株では、過去10年で企業は7割も株主還元を増やしており、株主になるこ
2019.10.31
国内株(配当)

【平均配当利回り5%以上】株主優待も魅力的な5銘柄を選んでみる

毎年の配当金収入を増やすために、コツコツと配当金を増やすことに注力しています。 2019年8月末現在では、年間74万円(月6万円相当)の配当金を受け取っています。 塵も積もれば山となるとはまさにそうで、配当金というのは基本右肩上がりで増
2019.10.01
国内株(配当)

【JTの減配リスクを徹底分析】配当利回り7%は維持されるか

日本たばこ産業(JT,2914)の配当利回りが7%近くになっており、市場マーケットが正しいとするならば、将来の減配リスクを織り込み始めたとも思われます。 私もJT株を大量に保有しているので、JTが減配などしようものなら、大きな痛手となります
2020.06.20
スポンサーリンク