8306

厳選銘柄

【不労所得】生活費より配当金が多ければ人生のリスクは劇的に下がる

配当金生活って憧れます。 労働収入を得るのは大切なので、労働自体を放棄するのは嫌ですが、配当金という不労所得を得ることで”選択肢”を増やすことはしたいですね。 我が家の目標は、”教育資金”への対応と、少し長い目を見れば”老後資金”です。
2021.05.04
配当金投資

【配当利回り4%以上】株価10万円以下で買える高配当株5選!

3月権利日の銘柄は800以上とほかのどの月よりも多いですね。 権利日時点で株を保有していれば、配当金や株主優待をもらうことができるので、これから初めて投資をする方も良い機会と言えます。 配当利回り3%以上の中から、投資額10万円以下で購入
高配当ランキング

【大型・高配当株6選】配当利回り4%以上!業績・配当金まとめ

大型株の高配当化していますね。 2年程前は、配当利回り4%でも高配当という印象でしたが、6%を超えるような銘柄もあります。株価の下落、増配などもあって、高配当になっていますね。 コロナ禍の影響により、減益決算、減配銘柄が相次いでいます。
2020.08.26
3月配当

【配当利回り3%以上】三井住友FGなど3月決算銘柄で高配当株投資候補まとめ

将来の配当金を増やしていくため、増配株と安定配当株への投資を中心としています。 資産増加には、株価の上昇が欠かせませんが、安定した配当金収入は、投資資金の増加に寄与してくれます。 また、下落時のプロテクターのような存在でもあるので、配当金
2020.02.09
厳選銘柄

【安定配当15銘柄】不労所得である配当収入を増やす戦略【確認3指標】

給料収入以外に不労所得があると、精神的なメリットも大きく、収入基盤を複数持てることで選択肢も増えていきます。 不労所得のひとつが、配当収入です。 我が家は、配当収入を積み上げることを重要視しており、毎年、コツコツと余剰資金を使って株式投資を
2020.08.02
高配当ランキング

【約5万円で買える高配当9銘柄】少額投資で始められる安定配当株投資

少額投資で投資できる銘柄は、コツコツと積立もしやすいですね。 のように少額投資しやすい証券会社も誕生しているので、投資しやすいですね。 5万円の投資で配当利回りが4%であれば、税前2000円の配当金がもらえます。 銀行預金と比較するのは変
2020.08.22
株主優待

【3%超利回り】13銘柄で業種分散する毎月配当金ポートフォリオ(株主優待もあり)

株式投資をすると配当金をもらえることがあります。 配当金をもらうことを重視して投資を続けており、年間100万円ほど配当金を受け取っています。 ですが、日本株の場合は、年1回または年2回の配当金が多いですね。 米国株のように3ヶ月に1回
2019.10.15
配当金投資

【配当金再投資】利回り4%を狙う毎年買い増し予定の保有7銘柄

16年17年あたりから株式投資を徐々にはじめ、最近は株式投資に夢中になっています。 四季報を読むのが楽しくて仕方ないというややきもい状況です。 基本的な投資方針は、 安定した配当金収入によるキャッシュフローを作ること の1点です。
2019.07.17
国内株(配当)

【5万円で買える!利回り5%】三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)の配当利回り・配当方針

メガバンクの一角である三菱UFJフィナンシャルグループ(8306)の配当利回りが5%程度と魅力が上がっています。 PERは8倍程度、PBRは0.44倍(19年3月期実績)と指標面では、非常に割安に放置され始めました。 解散価値であるPBR1
2019.11.13
国内株(配当)

【3メガバンク】配当利回り・株主還元策の比較。高配当株として魅力が上がってきた

銀行株が軟調ですね。 国内では、3メガバンクが代表的ですが、軒並み株価の下落もあり、高配当株となっています。  メガバンクが高配当ですねー。 三菱UFJ per7.3倍 配当利回り4.92% 三井住友 7.7倍 4.68% みずほ 8.5
2019.09.10
スポンサーリンク