ARUHI(アルヒ)

変動金利ローン

【住宅ローン変動金利】5年ごとに0.25%ずつ金利上昇した場合どのくらい負担が増えるのか

住宅ローンは、変動金利で借りるのが最も利息負担が小さくなるかもしれません。 固定金利と違って、将来の金利は約束されていませんので、あくまで「かもしれません」というわけです。 つまり、変動金利の場合は、『金利上昇』という不確定な点があるの
2019.07.31
マンション購入

新築マンションの販売推移。27年ぶりの契約率悪化!契約不振で買い時到来か?

新築マンションの契約率が好調の目安となる70%を下回り、2018年は62.1%となりました。 なんと、27年ぶりの低水準だそうです。 バブル崩壊した1991年の58.3%に次ぐ低水準。 売れなければ価格が下がるのが商売の原理。 マン
2019.01.26
住宅ローン借り換え

なぜ住宅ローン借り換えでは7割強の人が「固定金利」を選ぶのか

先日の日経新聞に記事がありました。 住宅ローンの借り換えする人の、実に7割強の人が固定金利を選んでいるようです。 変動金利と固定金利差が小さくなっているので、妥当な判断かなと思います。 その記事で、初めて知ったんですが、10年固定0.
2018.10.06
住宅ローンの基本

住宅ローンを借りるならどこがいいのか?変動金利・固定金利の特徴まとめ

日銀のマイナス金利政策が発表され、長期金利はどんどん下がっています。 長期金利がマイナスになったこともあって、住宅ローン金利は歴史的に低い水準です。 これから借りる人にとっては、とても有利な条件ですね。 銀行も金利引き下げに熱を入れて
2019.05.06
変動金利ローン

変動金利で住宅ローンを借りた後に金利が下がったのに、なぜ下がらないの?

30代も半ばになると、まわりはどんどん賃貸から持ち家はになっています。 いつしか、私が後発組。 住宅ローンを借りるときに迷うのが、変動金利か、固定金利か。 この低金利時代は、変動金利がやっぱり有利だと思います。 金利が低いと元金が減
2019.09.20
フラット35

フラット35で住宅ローンを契約!借入先と契約手続きをまとめました。

ついに住宅ローンを契約してきました。 我が家は全期間固定金利・フラット35sを選択しました。変動金利も最後の最後まで悩みましたが、もう固定金利でいいか!って思いきってね、選びましたよ。 金銭消費貸借契約(いわゆる金消契約)を締結してきた
2019.09.20
フラット35

住宅ローン「フラット35」を借りるのに融資手数料が一番安いのはどこ?

マイナス金利の影響で、フラット35の金利が昨年12月の適用金利から1.5%前後で推移していたのが、1%前後まで下がっていますね。 すごいですね。うらやましいです! そして、マイナス金利の影響で更に金利が低下しています。マイホームを買うと
2019.09.20
マンション購入

やってもた!新築マンションを購入して失敗だと思った数々のこと

我が家は新築マンションを購入して、今年引っ越すわけですけど、引っ越す前から失敗だなーって思っていることがいくつかあります。 今はものすごく金利は下がって、すまい給付金の拡充など家を買うにはいい機会が訪れつつあるように思います。 住宅ロー
2019.01.03
フラット35

住宅ローン「フラット35s」が人気!手数料を抑えて賢く借りよう

長期固定金利の住宅ローンの代表格である、フラット35。 そこから金利優遇幅は0.25%下がる「フラット35s」が人気です。 これは特例なので期間限定です。 今だけの優遇金利ですね。 フラット35は、国が関与しているのでこうした特例も
2019.09.20