JT

受取配当金 記録

【2019年3月配当金】初の月20万円超え!高配当JT株の威力!配当再投資で複利運用

配当金狙いの投資をしています。 2019年3月も配当金を受領しました。 毎月、配当金を受け取るため、銘柄の分散をしています。 3月の配当金を受け取った銘柄は次の2銘柄です。 日本たばこ産業(JT,2914) ロイヤルダッチシェル(RDS-
2019.04.17
国内株(配当)

【利回り5%超高配当株・比較】16年増配を続ける日本たばこ産業(JT)か、途中・無配に転落した日産自動車か

配当金を得ることを目的に、株式投資をしています。 そのなかでも、配当金を増やし続ける増配株に投資をしていますが、まだ始めて2年ほど。 もしもはありませんが、過去、今保有している増配株に投資をしていたらどのくらい増えていたのだろう?とシミ
2019.03.15
国内株(配当)

【高配当vs増配力】配当利回り5%超え高配当のJTか?増配余力のあるKDDIへの投資どちらがいい?

配当金を目的とした投資をしていますので、できるだけ安定配当株に投資しています。 2018年は約50万円の配当金、2019年は100万円以上を予定しています。 保有する日本たばこ産業(JT、2914)とKDDI(9432)の株価が同じ27万円
2019.03.23
配当金投資

配当再投資で報われる銘柄を選ぶ方法。元本割れリスクを減らしてトータルで勝つ戦略

配当金を増やし、安定収入源を作ることをめざしています。 配当金狙いのなかでも、減配や株価下落があると、トータルリターンがマイナスになってしまいます。 高配当株で減配しない銘柄を保有し、配当金を再投資し続けることで、トータルでは負けない(
2019.04.05
国内株(配当)

【JT・2018年決算発表】日本たばこ産業は配当利回り5.5%超、16年連続増配へ!

国内の高配当株では最強と思い、昨年のこの時期からコツコツと投資をしている日本たばこ産業(JT、2914)。 もう何度も決算資料を見ているので、頭にこびりついていますね。 そのJTが2018年12月期決算を発表しています。 気になる20
2019.02.09
配当金投資

本格的な下落相場に備え、インデックスに圧勝した高配当株ポートフォリオで準備

高配当株への投資を基本としていますが、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)やアルトリアグループ(MO)、JTの株価下落を受けて相当程度ポートフォリオは傷んでいます。 含み損は絶賛拡大中で200万円近くになってきました(泣) ただ、安
2018.12.02
国内株(配当)

買い増し候補高配当株。日本たばこ産業(JT)【2914】2018年度第3四半期決算

日本たばこ産業(JT)が2018年第3四半期決算を発表しています。 為替の影響もあり、今期最終利益を下方修正しています。 3770億円(減益率 3.9%減) 3700億円(減益率 5.7%減) とはいえ、為替の影響を除け
2019.01.13
配当金投資

12月決算の配当利回り3.5%以上の大型株。配当金を増やして家計力アップ

年末も近づいてきましたね。1年早いです。 さて、12月決算の株主権利確定日は、です。 この日までに、その企業の株を保有していると、3月頃に配当金がもらえますね。 高配当利回りの株を保有して、キャッシュを作り、再投資する流れを作れます。
国内株(配当)

【減配】20年連続増配がストップした明光ネットワークジャパン。減配リスクを減らすポイント

高配当株・連続増配株への投資で、キャッシュフローを作っていこうとたくらんでいます。 2018年は税引き後約40万円の配当金を受け取っています。 特に、連続増配株への投資を基本としていますが、高配当株であったサンリオが減配したことで、減配
2019.01.13
配当金投資

高配当株への5つの投資原則。配当金を増やしていくのに適した業種は。

日経マネーに高配当利回りの投資原則がまとめられていました。 我が家も高配当株への投資を基本としているので、気になる特集です。 我が家は、2018年は年40万円程度、2019年は年80万円程度の配当金を予定しています。 いずれも税引後の
2019.03.22
配当金投資

配当金で投資元本を回収するにはどのくらいかかる?高配当・連続増配は強い

将来のキャッシュフロー(現金収入)を作っていくためには、配当金収入や家賃収入など現金収入を生む資産への投資が有効ですね。 ある程度の投資元本は必要ですが、参入しやすく、また、再現性の高い投資手法が「配当金収入」です。 我が家も遅ればせな
2019.01.13
国内株(配当)

日本たばこ産業(JT)株への投資を集中させた理由。配当利回りアップと配当金再投資

インカムゲインを目的に、株式投資をしています。 今年(2018)は2月から春先にかけて、日本たばこ産業(JT)の株価が暴落しました。 ≫ 日本たばこ産業(JT)を追加投資。配当利回り4.5%超えで高配当株として魅力 ポートフォリオの観
2019.01.13
米国株(配当)

配当利回り6%超のアルトリア・グループ(MO)に追加投資。49年連続増配の高配当株

配当を毎年のように増やしてくれる会社に投資をしています。 そのなかでも、アルトリア・グループ(MO)米国株への投資をしています。 アルトリア・グループ(MO)は、たばこメーカーです。マルボロで有名ですね。フィリップモリスの米国事業のみを
2019.01.11
株主優待

【JT】日本たばこ産業の株主優待をゲット!配当利回り+優待利回りはいくらになる?

日本たばこ産業(JT)から、株主優待が届きました。 昨年、初めて投資をしたので、株主優待をもらうのは今回が初めてとなります。 このところの株価下落で配当利回りも5%程度と、世界のタバコ銘柄と肩を並べるほどになっています。 参考  連続
2019.04.16
配当金投資

連続増配銘柄のたばこ銘柄。JT、MO、PM、BTIの比較。安定配当で家計のキャッシュを増やす戦略

加熱たばこ「アイコス」の日本での売り上げが鈍化したことを受けて、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)の株価が前日比16%減と急落しています。 これに釣られるように、アルトリア・グループ(MO)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
2019.01.05
配当金投資

たばこ銘柄(連続増配・高配当株)に投資。JT、MO、BTIの配当金推移

たばこメーカーは、非常に収益性の高いビジネスモデルです。 また、参入障壁も高いですね。 我が家は現在、JT、アルトリアグループ(MO)、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)と3銘柄を保有しています。 配当金収入という不労所得を増や
2018.11.13
国内株(配当)

【JT・日本たばこ産業】配当利回り・配当金推移、配当金支払日。M&A戦略とその履歴

日本たばこ産業(JT、2914)の配当利回りは、5.5%程度(株価2,735円計算)に上昇しています。(最新の配当利回り)。 株価の暴落と増配によるものです。 積極的に投資する方針だったので、迷わず買いを入れました。 しばらくホールド
2019.04.12
配当金投資

配当金を月10万円をもらえるのにいくら必要?株価暴落時こそ投資して家計収入を増やす

株価が暴落していますね。日経平均、NYダウともに1,000という下げ幅を出すのを久しぶりに見ました。 こうなると一斉に売り圧力が出て急落しますが、バーゲンセールのような感じで、ポチポチと買い増しです。 と言っても、適度に利確もしているの
2019.02.26