JT

12月配当

【JT上場初の減配へ】15%減配!今後の減配もある株主還元方針に変更!

高配当株の代表格である日本たばこ産業(JT)が、 上場来初の減配 となりました。 以前は減配リスクは低い銘柄と考えていましたが、最近は、配当性向が高まっていることや業績が悪化していること、増配ストップなど減配リスクがあると取り上げていまし
2021.02.17
配当金投資

【高配当トップ】利回り7%超のJT株価は下げ止まりか?!

国内トップクラスの高配当株である日本たばこ産業(JT)(2914)。 配当利回りは7%を超えており、異次元の高さとも言えますね。 日経平均の配当利回りは1.73%、東証1部全銘柄は1.64%(20年12月25日時点)となっていますので、高
2020.12.28
配当金投資

【高配当株より安定配当株】配当利回りだけを見た投資がNGな理由

「配当利回りの高さ」だけで投資先を選ぶのはNGです。 配当利回りは高くても5%~7%ですので、そのくらいの株価の下落は往々にしてあるものです。 また、高配当株のなかには、業績が悪化して、株価が売られて、高配当になっている銘柄も少なくありま
2020.10.17
スポンサーリンク
株式投資

【赤字企業を避ける】安定した黒字事業を持っているかを見る指標とは?

コロナ禍の影響によって、赤字になることが考えられないような企業が赤字決算を出しています。 営業自粛で開演ができなかったオリエンタルランド。 外出自粛の影響、テレワークの普及により移動をしなくなったことによりJR東日本、JR東海、JR西日本
2020.08.10
高配当ランキング

【配当利回り6%】高配当ランキング上位50から10銘柄選んでみた

安定した配当金を出すような銘柄に投資をしていると、毎年のように不労所得として「配当金」が入ってきます。 配当金収入が増えると、収入源を持つことにもなるので、コツコツと増やしていくことで、その収入源が育ってくれると家計としても安定度が高まり
2020.08.11
12月配当

【高配当ランキングトップ!】配当利回り7%のJTは魅力か?減配リスクで注意か?

東証一部上場企業のなかで、トップの配当利回り(※)を誇る日本たばこ産業(JT、2914)。 ※令和2年6月19日現在 配当利回りはなんと7%もあります。 12月決算銘柄ですので、6月の権利日時点で保有していると、9月に配当金を受け取ること
2020.06.29
12月優待

【総合利回り7%以上】日本たばこ産業・JTから株主優待の案内でやや残念なこと

日本を代表する高配当株である日本たばこ産業(2914)ことJTから、株主優待の案内をもらいました。 2019年12月期から「1年以上継続保有」という条件がついた代わりに優待利回りはアップしています。 優待利回りがアップしていたので、どんな
2020.03.30
12月配当

【悲報】JTの連続増配は16期でストップ!JT株の保有はどうすべきか

配当利回り6.5%を超える日本屈指の高配当株である日本たばこ産業(JT,2914)の2019年12月期の決算が発表されました。 下方修正を事前に出していましたので、決算が悪かったのは想定の範囲内。 気になるのは、20年12月期の配当金をど
2020.02.11
12月配当

【配当利回り6%超】高配当株JTへの投資は報われるのか

高配当株の代表格である日本たばこ産業(2914)ことJTですが、配当利回りが7%近くになっており、国内屈指の高配当株ですね。 ほんの2年前は、配当利回り5%でも高配当株だったんですが、JTは異次元の利回りの高さです。 17年から高配当株投
2020.02.07
株式投資

【含み損500万でスタート】資産は+1500万円増加。2019年・今年1年の株式投資を振り返る。

まだ大納会は残っていますが、今年1年を振り返ってみたいと思います。 2017年から本格的に株式投資を再開し、日米の高配当株に投資してきました。 配当金に着目し、配当再投資によるキャッシュフローとトータルリターンをめざしているからです。 その
2020.01.03
スポンサーリンク