【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

MO

受取配当金 記録

【2021年5月不労所得】配当・優待銘柄とパフォーマンスまとめ

緊急事態宣言が延長されたりと、なかなか日常が戻らない日々が続きますね。 テレワークをしやすいのは個人的にはやや良いですが。 新年度もはや2か月が過ぎましたが、なんとなく仕事も慣れてきました。 今月は、ゴールデンウィークもあったので精神的に
2021.06.06
配当金投資

連続増配銘柄のたばこ銘柄。JT、MO、PM、BTIの比較。安定配当で家計のキャッシュを増やす戦略

加熱たばこ「アイコス」の日本での売り上げが鈍化したことを受けて、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)の株価が前日比16%減と急落しています。 これに釣られるように、アルトリア・グループ(MO)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
2020.08.04
米国株(配当)

増配14%発表で配当利回り5%超に。米国株アルトリア(MO)を追加購入。

49年連続で配当金を増やしているアルトリアグループ(MO)が今年、2回目の増配を発表しました。 データ アルトリア・プレスリリース 増配情報 2018年3月(1Q) 1株0.7$(6%増配!) 2018年8月(3Q 
2020.08.04
スポンサーリンク
配当金投資

配当金で投資元本を回収するにはどのくらいかかる?高配当・連続増配は強い

将来のキャッシュフロー(現金収入)を作っていくためには、配当金収入や家賃収入など現金収入を生む資産への投資が有効ですね。 ある程度の投資元本は必要ですが、参入しやすく、また、再現性の高い投資手法が「配当金収入」です。 我が家も遅ればせな
2020.08.04
受取配当金 記録

【2020年1月配当金】安定配当株への投資継続。地味だけど安定して勝てる。

2020年1月も配当金を受け取ることができました。 今年初めての配当金です。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。 配当再投資を繰り返すだけで、毎年、増えていく点も良いです。 日本株では、過去
2020.02.29
株式投資

【含み損500万でスタート】資産は+1500万円増加。2019年・今年1年の株式投資を振り返る。

まだ大納会は残っていますが、今年1年を振り返ってみたいと思います。 2017年から本格的に株式投資を再開し、日米の高配当株に投資してきました。 配当金に着目し、配当再投資によるキャッシュフローとトータルリターンをめざしているからです。 その
2020.01.03
米国株(配当)

【配当利回り8%超】米たばこ大手・アルトリアグループ(MO)への投資は続けるべきか。

たばこ大手のフィリップモリス・インターナショナル(PM)とアルトリアグループ(MO)の合併協議があったんですが、破談となりましたね。 私は、PMもMOも保有していたんですが、PMは売却済で、MOだけ持っています(JTとBTIも持っています)
2019.10.01
米国株(配当)

【配当利回り7%以上】50年増配(MO)と19年増配(BTI)のたばこ株は市場平均に負け続けるのか。

たばこ株の下落が止まりませんね。 我が家もJTはじめ、米アルトリアグループ(MO)、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を保有しているので、資産毀損が止まりません。 フィリップモリスインターナショナル(PM)だけは売却益だけも
2019.09.14
スポンサーリンク