MO

受取配当金 記録

【2020年1月配当金】安定配当株への投資継続。地味だけど安定して勝てる。

2020年1月も配当金を受け取ることができました。 今年初めての配当金です。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。 配当再投資を繰り返すだけで、毎年、増えていく点も良いです。 日本株では、過去
2020.02.29
株式投資

【含み損500万でスタート】資産は+1500万円増加。2019年・今年1年の株式投資を振り返る。

まだ大納会は残っていますが、今年1年を振り返ってみたいと思います。 2017年から本格的に株式投資を再開し、日米の高配当株に投資してきました。 配当金に着目し、配当再投資によるキャッシュフローとトータルリターンをめざしているからです。 その
2020.01.03
米国株(配当)

【配当利回り8%超】米たばこ大手・アルトリアグループ(MO)への投資は続けるべきか。

たばこ大手のフィリップモリス・インターナショナル(PM)とアルトリアグループ(MO)の合併協議があったんですが、破談となりましたね。 私は、PMもMOも保有していたんですが、PMは売却済で、MOだけ持っています(JTとBTIも持っています)
2019.10.01
スポンサーリンク
米国株(配当)

【配当利回り7%以上】50年増配(MO)と19年増配(BTI)のたばこ株は市場平均に負け続けるのか。

たばこ株の下落が止まりませんね。 我が家もJTはじめ、米アルトリアグループ(MO)、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)を保有しているので、資産毀損が止まりません。 フィリップモリスインターナショナル(PM)だけは売却益だけも
2019.09.14
配当金投資

【配当金投資のワナ】配当利回りにこだわりすぎた私の反省点【2年間の投資】

コツコツと不労所得である配当金目的の投資を続けています。 売却益は一回限りの利益ですが、配当金は継続的な収入となる点が魅力的ですね。 配当金投資に目覚めたのは、2017年頃からと記憶していますが、この約2年間投資をしていくなかで、色々と
2019.09.03
受取配当金 記録

【2019年7月配当金】アルトリアグループなどから不労所得・約4.6万円の入金

2019年7月も配当金を受け取ることができました。 配当金は、真の不労所得として、将来に渡って受け取り続けたいと考えている収入源です。 過去10年で企業は7割も株主還元を増やしており、株主になることでしかその恩恵を受けることができません
2019.09.04
受取配当金 記録

【2019年5月配当金】連続増配の米国株から約13万円の入金

2019年5月も株式からの配当金を受け取ることができました。 配当金は不労所得として最高です。 我が家の投資方針は、 安定して配当金を得らえる銘柄への投資 配当金は再投資して投資金額を増やす というシンプルなものです。 連
2019.05.21
受取配当金 記録

【2019年1月配当金】配当利回り7%超 アルトリア・グループ(MO)から配当金を受け取り30株追加投資

2019年1月の配当金は、保有株の売却もあり、アルトリア・グループ(MO)のみとなってしまいました。 配当金がもらえると不労所得をもらっている感じがしますね。 配当金は再投資して、株数を増やし、配当金を増やす複利運用する方針です。 配
2019.05.16
配当金投資

配当金投資は再現性が高いこと・負けにくいことを過去の自分に言いたい心境

株式投資な値上がり益を狙うものだと思います。 ただ、私は配当金投資をしています。 子供を授かり、値上がり益を狙った銘柄で大きな損をしたとき、心底自分を呪いました。 選択した銘柄が悪かっただけですが、無配株であり、ただ心に闇を落とす以外
2018.11.25
配当金投資

本格的な下落相場に備え、インデックスに圧勝した高配当株ポートフォリオで準備

高配当株への投資を基本としていますが、ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)やアルトリアグループ(MO)、JTの株価下落を受けて相当程度ポートフォリオは傷んでいます。 含み損は絶賛拡大中で200万円近くになってきました(泣) ただ、安
2018.12.02
スポンサーリンク