米国株

統計関連

2060年30%減の衝撃。将来推計人口・縮小ニッポンから考える投資

「日本の人口は減っている」というニュースは、たびたび流れるので、「ふーん、そうなんか」と知っている人は多いと思います。 人口が減るのってどんだけやばいんだろ?って興味を持ったので、日経新聞の広告面に掲載されていた「縮小ニッポンの衝撃 (講
2017.09.21
ネット銀行

為替手数料2銭に。住信SBIネット銀行でドルに替えてSBI証券にリアルタイム入金する方法

資産内容をアメリカ株にも振り向けようと取り組んでいます。 米国株投資の5年計画。配当2.5倍をめざして筋肉質の家計を作るぞ。 アメリカ株を購入しようと思うと、日本円→米ドルに替えて、アメリカ株を買う必要があるんです。この日本円→米ドルに
2019.01.17
資産運用

どこか安心感のある株式市場。投資はのんびりがいい。見逃し三振は意に介さずに続けていく。

どこかいまの株式市場に対して安心感があると感じるのは私だけでしょうか。 米株価のダウ工業株30種平均は2万2,000ドルの大台を初めて突破しています。 トランプ政権後2割も株価が上昇しており、また、企業の好決算やドル安が追い風となってい
米国株(配当)

米国株投資の5年計画。配当2.5倍をめざして筋肉質の家計を作るぞ。

残業規制の働き改革で、自分が思っていたより想像よりも早く給料収入が減り始めました。いままで残業代が多かったこともあって家計はそれなりに潤っていたのです。 会社は早く帰れ光線を浴びせてくれますので、さっさと帰ります。子どもの時間、睡眠時間が
2018.07.30
オススメ書籍

営業キャッシュフローに着目した世界一わかりやすい米国式投資の技法

のんびりと資産を増やす選択肢にアメリカ株にスポットを充てています。 そんななか、「米国株式投資の技法」という本を読みました。最近米国株をテーマにしたブログも増えて、また、そのなかで紹介されていた書籍です。 いろんな財務諸表の本を読ん
2019.02.21
米国株(配当)

25年以上増配米国企業をピックアップ。現金を増やす選択肢を作っていこう!

投資環境が良くなるとついつい気持ちも財布も緩くなってしまいます。   「まだまだ上がるかもしれない」 「今のうちに乗り遅れないように投資しないと」   そんな気持ちが芽生えた時は、私の黄信号。   偉大なるアメリカの投資家、ウ
2018.08.23
米国株(配当)

バフェットの銘柄選択術から見るアメリカ株分析を一覧にまとめた結果(2017年4月版)

資産を増やしていくため、アメリカ株への投資に着手しています。 アメリカ株は優良株が多いので、気持ち的にはそのすべての企業に投資してみたいという欲求にかられますが、資金は限られています。 限られた資金の投資先を厳選していくため、何か指標が
2018.03.02
資産運用

配当を出さない企業に投資すべき?もうお金は減らさない資産運用を実践していく

お金を貯めると不思議なもので「減らしたくない」という感情が生まれてきます。 「減らしたくない」=「お金を使わない」になってしまうと、人生が貧相なものになってしまいそうで、「お金を使うこと」に対しては普通に使っていきたい。 でも、やっぱり
2018.07.30
米国株(配当)

資産を増やす投資先にアメリカ株。今年も積極的に投資していこう。

昨年、アメリカ株(米国株)に初めて投資をしました。 記憶に残っている方も多いかもしれませんが、イギリスで行われたEUの国民投票前夜に買いました。 国民投票は否決されて、株価は暴騰するんじゃないか・・・って思っていたんです。 ちなみに、
2017.03.20
米国株(配当)

円高になったらアメリカ株投資を検討。マネックス証券をおすすめする理由

日銀の総括的検証によって、一時103円台(対ドル)まで下落した為替ですが、100円~101円台まで円高が進んでいます。日銀の発表後、海の向こうアメリカで「利上げしない」と公表されたことにより、円に買いが進みました。 急激な為替変動で、緊急
2017.03.20
米国株(配当)

アメリカ株投資はバフェットに習おう!資産を増やす最高の手段

アメリカ株は、魅力的な株が多いですね。なにより、世界的なブランド力のある企業が多く、配当利回りが良く、そのうえ、将来の成長性も高いと鼻息が出るくらいいい企業が多いんです。 私がアメリカ株を投資しようと思ったのは、「アメリカ株でアーリーリタ
2017.03.20
米国株(配当)

アメリカ株で配当をもらい続ける!米国株の取引のおすすめ証券会社は?

英国のEU離脱で加速度的に円高が進んでいますね。私も円をドルに替えていたんですが、残留と予想して円安に振れると思って国民投票前に替えていました・・・。運無しトホホ。 さて、円高にも触れているところ、海の向こうアメリカの株式投資の勉強をして
2017.03.20