【ふるさと納税】ふるなびで寄付するとAmazonやPayPayで使えるコインがもらえる!

ふるさと本舗

ふるさと納税

ふるさと納税で寄付額7%お得!3万以上で自己負担ゼロ化も可能

ふるさと納税をされていますか。 私は毎年のようにふるさと納税をしています。 主にを利用していますが、なども使っています。 ふるさと納税は、自治体に寄付することですが、年収に応じて、税控除が決められており、実質2000円の負担で返礼品をもら
2021.10.10
ふるさと納税 税金

ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

昨年、我が家は初めてふるさと納税を実施しました。 このブログでもたびたび書いていますが、ふるさと納税って寄付するだけで自治体からいろんな食材、フルーツ、旅行券や家電(電化製品)など特産品がもらえるのでお得な制度です。 ところで、ふるさと
2021.08.14
ふるさと納税 限度額

年収500万円のふるさと納税限度額はいくら?おすすめ返礼品(4自治体)

ふるさ納税歴4年になり、当初ここまでハマるとは思っていませんでした。 ふるさと納税は、収入があればだれでもできる制度です。知っている人は9割いますが、実際にしたことがある人は3割にも満たないようですね。 私の周りでもふるさと納税をしてい
2021.05.19
スポンサーリンク
ふるさと納税 家電

【2019年最新版】ふるさと納税・家電は還元率ランキング!「ふるなび」がおすすめ

同僚に聞くと思いのほか、ふるさと納税をしていない人が多いんです。 「ふるさと納税」って、そもそもお得なの? 確定申告とか面倒くさいんじゃないの? ということを疑問に持っていました。 実際してみると、ふるさと納税をするのはとっても簡単
2020.08.04
ふるさと納税

【7月はチャンス】ふるさと納税で自己負担2000円以上のポイントゲットのチャンス

7月は、ふるさと納税のキャンペーンによって、お得な時ですね。 ふるさと納税は、税控除があるので、所得に応じて上限額はありますが、自己負担2000円の負担で様々な返礼品をもらうことができます。 私はすでに自己負担2000円以上のポイントをゲ
2020.07.29
ふるさと納税

【3月31日まで】ふるさと納税キャンペーンまとめ!Amazonギフトが寄付額10%も

ふるさと納税は、税控除があるので、実質自己負担が2000円で、いろんな返礼品をもらうことができる魅力的な制度です。 我が家も毎年のように活用して、おいしいフルーツやお肉などをもらったりしています。ちょっと生活に潤いを与えてくれますね。 年
2020.04.01
ふるさと納税の基本

【ふるさと納税キャンペーンまとめ】生活コストを抑える必須の制度

ふるさと納税の魅力は、寄付した額のほとんどが寄附金控除で、実質的な負担がなく、自治体から返礼品をもらえることです。 返礼品は、お米やお肉、生活用品、旅行券、家電など様々あります。 返礼品をもらって、生活費の削減にも利用できますね。 年
2019.12.31
ふるさと納税の基本

【5/31〆切】泉佐野市のふるさと納税は返礼品+Amazonギフトが20~40%もらえる【寄付額の最大70%】

ふるさと納税は、法改正があり、6月1日以降は、総務省が認めた自治体に対してのふるさと納税のみ寄付金控除を受けることができます。 東京都を除くすべての自治体が総務省に申請していますので、今審査されているところですね。 注目は、総務省と面と
2019.06.01
スポンサーリンク